2017年09月30日

第69話バルチスタ大海戦2P5


◆◆◆

 グラ・バルカス帝国海軍連合艦隊 旗艦 グレード・アトラスター

 おそらく敵の主力艦隊であろう、神聖ミリシアル帝国の艦隊……この世界で飛びぬけて強いとされる同艦隊に対しても、空母機動部隊の有効的な運用により、それなりの被害を与えた。
 現在戦艦を中心とする水上打撃部隊も同艦隊に向かっており、更なる戦果をもたらしてくれるだろう。
 やはりグラ・バルカス帝国は強く、今回の神聖ミリシアル帝国の軍を打ち破れば、大戦の流れを掌握する事も可能……。
 本戦いは、世界支配のための重要な一戦であり、敵がいかに弱かろうと決して手を抜く事は出来ない。
 連合艦隊司令長官カイザルは、そう考えていた。

 通信員が慌ただしく偵察機に問いかけている。

「嘘だろう……」

 戦場にあるまじき独り言も聞こえ、何度も確認を行っているようだった。
 確認を終えた通信員は、信じられないといった表情で、偵察機が見た状況を報告した。

「偵察機より報告、超大型の飛行機が敵艦隊に向かっています。同飛行機に刻印された紋章により、神聖ミリシアル帝国の航空機と判明、しかし……」

「?どうした?続きを読め!」

「はい……同飛行機は、大きさが目測で200メートルを超えています。飛行機というよりも、戦艦……空中戦艦が向かってきていると報告が……」

「な……何だと!!?数は!!」

「1機です。海上約200から300m上空を、目測速度約200kmで敵艦隊に向かっている模様です」

 一瞬の沈黙……。

「信じられんな……」

「航空力学以外の方法で空中を飛んでいるとしか思えませぬ……司令、戦艦水上打撃部隊に敵空中戦艦が到着する前に叩きましょう。戦闘機及び急降下爆撃機で攻撃を行いたいと思います。空中にいるのであれば、雷撃機は意味をなさないでしょう」

「……解った、許可する。しかし、まさか空中戦艦とはな……とんでもない世界だな……」

「この世界には魔法があります。もしかすると、偵察機の隊員が幻惑しているだけなのかもしれませんが、いずれにせよ本当であれば脅威です。装甲や攻撃方法等、詳細が判明していないため、なんとも言えませんが、まずは航空兵力で様子見をしましょう。
 空中に浮かんでいるという事は、重さが重要です。装甲は対した事がないかもしれません」

「了解した、攻撃を実施……撃ち落とせ」

「了解!!」

 グラ・バルカス帝国連合艦隊の空母から次々と発艦する攻撃隊……彼らは世界最強たる神聖ミリシアル帝国の保有する発掘兵器……空中戦艦パル・キマイラを撃沈するため、透き通るような青空に向かい、飛び立っていった。

タグ:日本国召喚
posted by くみちゃん at 23:15| Comment(1921) | 小説
この記事へのコメント
Posted by at 2017年10月09日 12:44
そんなスタイルあるのかよ…
Posted by at 2017年10月09日 12:46
そもそもイージス艦なら偵察機を目視圏外から撃墜可能だし、100機を集中投入することはできないんじゃないの?
Posted by at 2017年10月09日 12:59
クワトイネとクイラを占領されると日本終わるから兵器輸出はありそうだな、もし日本が軍拡したのなら現実世界の米帝みたいなこともワンチャンあるかな
Posted by at 2017年10月09日 13:01
イージス艦一隻で複数の空母を相手にしたり、基地航空隊と空母を同時に相手にする状況だと戦略レベルで失敗してるから

イージス艦の能力限界という方向で検討した方が良さそう
Posted by at 2017年10月09日 13:02
イージス艦<大和で昔よりも弱い艦艇を主力艦として運用するなんてバカすぎないか?それに大和のが防空能力高いなら戦艦はまだバリバリ現役のはずだぞ
Posted by at 2017年10月09日 13:04
グ帝の空母カタパルト搭載していないみたいなので艦載機の全機発艦は無理ですし、護衛艦隊が対応不可能なまでの飽和攻撃するのに何隻の空母がいるのでしょうか?
Posted by at 2017年10月09日 13:05
前に言われてたけど4隻ぐらいだっけ?
Posted by at 2017年10月09日 13:06
クワトイネとクイラの軍事は日本との連帯を考えたものになるだろうな
日本と経済的に依存関係になりそうだし小さな金持ち国家になりそう
Posted by at 2017年10月09日 13:12
一隻辺り大和沈めた時の5倍以上は必要
同時に攻撃できないのと一発で編隊まるごと
撃墜されるのを考慮すると
Posted by at 2017年10月09日 13:15
Posted by at 2017年10月09日 13:12
前も言われたけど北欧国家の立ち位置に収まると思う
Posted by at 2017年10月09日 13:16
パーパルディアが敵対的になるのも面倒そう、日本の軍事的な優位を維持するのは当然として、困ったときの軍事支援も必要かもしれない
Posted by at 2017年10月09日 13:18
グ帝も負けた後なら航空自邸隊の支援がある場所で海上自衛隊と戦ってはいけないと気がつくかもしれないがまだまだ先だろう

日本とグ帝双方が昼に簡単に攻撃できなくなったら、それはそれで夜間有利な日本が有利だと思うが
Posted by at 2017年10月09日 13:22
必要ないだろ。パ皇なんぞいてもいなくても別に困らんし。パ皇に鉱産資源が取れるなら別だが魔石ぐらいしか今のとこ戦略的価値はまったくない。
Posted by at 2017年10月09日 13:24
パーパルティアの場所に敵飛行場とか作られると面倒だからあの当たりの陸地も日本の防衛範囲としてしまった方が良い

ただしできるだけパーパルディアに自力で守って欲しい
Posted by at 2017年10月09日 13:28
今さらだけどパ皇の兵器が魔帝に魔術的にハッキングされたら面倒になりそうだよね。
突然味方を撃ちだす兵器なんて洒落にならないよ
Posted by at 2017年10月09日 13:32
パ帝のパルサ地区から何か出るフラグは立ってる
Posted by at 2017年10月09日 13:32
ごめんパ皇じゃなくてミ帝だった
Posted by at 2017年10月09日 13:33
地理的にもパ帝の位置は中国だから
「パ皇なんぞいてもいなくても別に困らん」とはならん
Posted by at 2017年10月09日 13:34
ミ帝は誘導弾をもってない。そしてハッキングされる程のネットワークシステムを構築できてない。
Posted by at 2017年10月09日 13:37
>日本とグ帝双方が昼に簡単に攻撃できなくなったら、

どうやったらそんな状況になるんだ?
Posted by at 2017年10月09日 13:37
Posted by at 2017年10月09日 13:37
魔力が操作される可能性はある
Posted by at 2017年10月09日 13:39
Posted by at 2017年10月09日 13:39
もはや何でもありじゃねえかそんなこと言ったら…
Posted by at 2017年10月09日 13:41
操作するというか妨害とかはできそう
Posted by at 2017年10月09日 13:43
妨害程度ならミ帝は魔帝討伐にハブるぐらいでいいんじゃないか?魔法に対し物理攻撃は有効なのはグ帝とミ帝の小競り合いからわかるし、グ帝に負ける程度なら正直言って邪魔だろ。
Posted by at 2017年10月09日 13:51
しかも使ってる兵器が魔帝のお下がりのスーパー劣化版だし。
Posted by at 2017年10月09日 13:52
ミ帝がハッキングされる可能性はたぶん低そう

電子戦で勝つだけで十分勝てるから魔力レーダーが突然動かなくぐらいだろう

魔帝戦の前にソ連を見習ってレーダーを全部別系統にするぐらいの対策はしておきたい
Posted by at 2017年10月09日 13:56
>>日本とグ帝双方が昼に簡単に攻撃できなくなったら、

>どうやったらそんな状況になるんだ?


グ帝が日本の戦力を理解して対策したら、日本も準備して各個撃破しないと突破できないぐらいの防御力は発揮できると思う

潜在能力だけなら
Posted by at 2017年10月09日 13:59
グ帝がアクティブ暗視装置を持ってる可能性はあるかも知れません
Posted by at 2017年10月09日 15:09
海っぽい流れ(?)だったので
日本国召喚で建造が予定・計画されてる艦艇をまとめてみた
退役艦はまとめてないけど許して

計画(現実)
・いずも型2番艦「かが」  就役
・あさひ型1番艦「あさひ」 進水
     2番艦(26DD)   建造中
・27DDG・28DDG     起工/建造予定
・30DD           計画中

計画(作中)
・航空護衛艦4隻      計画中
・護衛艦(増勢)       計画中
・潜水艦(増勢)       計画中
・原子力潜水艦5隻     計画中
・戦艦(みのろう氏談)    計画中(?)

他必要艦艇
・補給艦          増勢の必要あり
・強襲揚陸艦        現実では噂のみ、            遠征能力の取得に必要
              三井のポンチ絵で試案あり
※揚陸艦三井ポンチ絵
 LHD  ヘリコプター揚陸艦
 LPD  ドッグ型輸送揚陸艦
 LST  戦車揚陸艦
 MLP  揚陸母艦

これだけあるわけだがまだ何隻の護衛艦がいるのか・・・
Posted by at 2017年10月09日 15:58
三井ポンチ絵って何?
Posted by at 2017年10月09日 16:27
第7艦隊いるから大型水上戦闘艦に力を入れなくてもいい気がする
というか在日米軍の維持費もあるし
中期的には潜水艦とフリゲート艦と揚陸艦、補給艦に注力すべきかな
空母は空母で何がしたいかはっきりしないからよくわかんない
Posted by at 2017年10月09日 16:29
これからの時代に戦艦作るの……? どこで言ってたの?みのろう氏。

レールガン戦艦とか言うならわからんでもないのだが。
Posted by at 2017年10月09日 16:33
Posted by at 2017年10月09日 16:29

空母は海外での利権の保護や、実質的な日本の支配圏である第三文明圏への軍事プレゼンス用、あとは魔帝が復活した際の戦力投射手段の一つかな。
Posted by at 2017年10月09日 16:36
Posted by at 2017年10月09日 16:33

多分レールガン戦艦じゃない?
誘導弾全盛の時代に、通常の大口径火薬砲なんかじゃほぼ役に立たないだろうし。
Posted by at 2017年10月09日 16:41
砲弾を誘導機能を持つHEATにすれば大口径火薬砲を超音速滑空弾連続投射機として使える(電子回路が発砲時の加速Gと振動に耐えられるとは言っていない)

てかレールガンの開発を10年かそこらでできるのか疑問。電源に核分裂/融合炉を使うとしても高耐圧低ESRのキャパシタとレールの耐久性どうすんだ
Posted by at 2017年10月09日 16:49
レールガン戦艦として、用途は上陸支援かね……

他に思いつかないんだが……あと国の名前がヘリコプター母艦に取られちゃってるけど戦艦の名前どうするんだろう。
Posted by at 2017年10月09日 16:53
戦艦については10年以内に作るとは言ってないからセーフだろう
Posted by at 2017年10月09日 16:54
Posted by at 2017年10月09日 16:49

資金さえあれば何とかなるんじゃない?
てか、魔法ありの異世界仮想戦記みたいな小説なんだし、技術的な問題に関しては、明らかな無理矢理感が出ない限り、ご都合主義で流すと思う。
Posted by at 2017年10月09日 16:59
Posted by at 2017年10月09日 16:33
誘導砲弾による遠距離から投射火力の増大
Posted by at 2017年10月09日 16:53
一説だとしきしまになる可能性が高いとか
Posted by at 2017年10月09日 17:04
Posted by at 2017年10月09日 16:53

山や川の名前や、何らかの自然現象の名前、もしくは歴史上の人名や日本神話の神名でもつけるのでは?
Posted by at 2017年10月09日 17:04
Posted by at 2017年10月09日 17:04

ネームシップが『しきしま』だとしたら、同型艦には『ふそう(扶桑)』とか『みづほ(瑞穂)』みたいな日本の別称をつけるのかな?
Posted by at 2017年10月09日 17:08
人名は無いだろう……明治天皇の決めた命名基準だし。
神も政教分離してる日本ではどうなんだろう……
Posted by at 2017年10月09日 17:08
山と川と自然現象の名前は巡洋艦だし国の名前は恐らく空母に使うし人名はこれまでの命名規則から使わない。
Posted by at 2017年10月09日 17:08
戦艦さいたまとか、戦艦あおもりとか、戦艦とっとりとか、こういうのになる気がする。
Posted by at 2017年10月09日 17:10
ダッセ
Posted by at 2017年10月09日 17:11
ダサいのはわかるけど都道府県が一番良いと思うのよ。
戦艦みたいな大きいイメージに合いそうで、未使用基準となると。
Posted by at 2017年10月09日 17:13
アメリカが州名だし、それの日本版となると都道府県だな。

あちらは自国の戦艦の名前どう思ってるんだろう。
Posted by at 2017年10月09日 17:14
異次元戦艦グンマー
Posted by at 2017年10月09日 17:24
Posted by at 2017年10月09日 13:59

どんな対策してもミサイル攻撃でアウトレンジされるだけだろ
昼に攻撃ができなくなるとか意味不明だわ
Posted by at 2017年10月09日 17:28
普通にやまとでよくないか?
Posted by at 2017年10月09日 17:28
それだと味がないからなぁ
Posted by at 2017年10月09日 17:30
やまとは国の名前だから、今の採用基準だと航空機の母艦になるんじゃないの?
Posted by at 2017年10月09日 17:34
欧米コンプを拗らせてる訳じゃないが県名を平仮名にするとなんであんなに芋臭く感じるんだ…?
Posted by at 2017年10月09日 17:36
じゃあ動物の名前とか
日本神話とかの架空の生物でもいいや
Posted by at 2017年10月09日 17:37
ぶっちゃけ中国無き召喚世界なら漢字名復活でも良い気はするんだよな。 やらんだろうけど。
Posted by at 2017年10月09日 17:39
戦艦きりん
戦艦げんぶ
戦艦びゃっこ
戦艦すざく  etc…
      
Posted by at 2017年10月09日 17:39
じゃあアメリカの揚陸艦みたいに、かつての戦場はどうだろう。

戦艦せきがはらとか、戦艦いちのたにとか。
Posted by at 2017年10月09日 17:40
戦艦ヤマタノオロチ

システムが暴走して悪いことしそうだw
Posted by at 2017年10月09日 17:41
正規空母なら「やまと」でも名前負けはしないはず
Posted by at 2017年10月09日 17:46
政教分離してる日本で、宗教とか神話とか関連の名前を自衛隊の艦艇に使えるのだろうか……
Posted by at 2017年10月09日 17:48
Posted by at 2017年10月09日 17:48

別に平気じゃね
イージス艦とか海外の神話だけど海自で使ってるし
Posted by at 2017年10月09日 17:54
まあ戦艦の配備に関しては今後グ帝見たいな国が出てきたときに大口径の砲を積んだ艦もあるって言う外交的な手段として建造するんじゃない?
結果的に対魔帝戦で活躍するんだろうけど

戦艦はそんなに大量に作るわけではないだろうからそれこそ「しきしま」でも良い気がする
撃沈されたとはいえ巡視船で航空機多数撃墜の戦果もあるし
Posted by at 2017年10月09日 18:06
Posted by at 2017年10月09日 17:54

イージス艦というのは海外でも使っているイージスシステム搭載艦の総称だし、日本の海上自衛隊の正式名称はほどんど護衛艦だからイージス艦だからというのは理由にならないんじゃないかな。
Posted by at 2017年10月09日 18:09
Posted by at 2017年10月09日 18:09

でも防衛白書や自衛隊の資料でもイージス連呼しまくってるからなぁ
Posted by at 2017年10月09日 18:15
そういや戦艦もダイレクトに戦艦じゃなくてなんたら護衛艦って名前になるんじゃないかな。
Posted by at 2017年10月09日 18:15
イージス艦は艦種であって艦名ではないと思うんだが
Posted by at 2017年10月09日 18:19
システムに神話の名前が付いてるのはOKで艦の名前はダメって事?
日本の政教分離ってそんなに面倒くさいの?
Posted by at 2017年10月09日 18:19
地上支援砲撃型護衛艦
とか?
Posted by at 2017年10月09日 18:19
>18:19さんへ

艦名については今も明治時代に作られた法則にのっとって決められてます。

ま、ぶっちゃけて言うと。
神、人名は万一の時困る(つまり沈む事が有るので、縁起が悪い。神なら更に、人名は偉人の名を付けるから沈むのは駄目だろ。って事。)

Posted by ユウヤ at 2017年10月09日 18:34
架空の生物名なら旧軍や海自の潜水艦で使用してるから問題ないと思うけどね
Posted by at 2017年10月09日 19:02
空母並みか最悪それ以上に高価なイージス戦艦作ったとして、ツッコミどころ満載だけどもしこんな物量襲撃されたら...
https://www.youtube.com/watch?v=Drb7DEc0dfI
Posted by at 2017年10月09日 19:04
あんま名前出さないほうがいいかも。
当てちゃうと「予定してたけどコメで出てたから変えよ〜」とかなるかも。
Posted by at 2017年10月09日 19:18
戦艦で砲艦外交?するよりもイージスの防空能力と攻撃能力の高さを派手に宣伝するほうが安上がり
Posted by at 2017年10月09日 19:34
宣伝するにしたってやられ役どうすんだ
イージスの防空能力と攻撃能力をそれなりに引き出すための標的機だけで結構な数になる気がするが
それに対空能力わかっても対艦能力わからないんじゃ宣伝効果は微妙では?

あとせっかく仮想戦記なんだから高コストでも戦艦とか出してほしい。対外デモンストレーションでレールガン搭載戦艦から誘導機能付き砲弾撃ち出して100km先の目標撃破とかやってほしい。
Posted by at 2017年10月09日 19:55
今戦艦作ったら艦種名は砲撃護衛艦か、上陸支援護衛艦とかそんな感じかね。流石に戦艦そのままってことはないだろう。
Posted by at 2017年10月09日 19:57
大口径砲搭載護衛艦だろう
Posted by at 2017年10月09日 20:00
超大型護衛艦
Posted by at 2017年10月09日 20:02
戦闘護衛艦、重護衛艦
Posted by at 2017年10月09日 20:05
打撃護衛艦
砲撃護衛艦
護衛戦艦
Posted by at 2017年10月09日 20:20
レールガンは実用性を評価して採用することはありそう

たぶん満載排水量1万2千トンの船に乗せられる
Posted by at 2017年10月09日 20:30
そもそもそれ戦艦である必要あるのかな
ズムウォルトやキーロフじゃだめなの?
Posted by at 2017年10月09日 20:37
たしかに51cm三連装電磁加速砲とかロマンだけどさ。ロマンだけどさ。

従来の12.7cmだと駄目なのかね。
Posted by at 2017年10月09日 20:45
でもそうなると空母も航空機搭載護衛艦とかになるのかな?
Posted by at 2017年10月09日 21:01
Posted by at 2017年10月09日 21:01
○航空護衛艦4隻の整備
いわゆる空母である。
運用ノウハウについては、在日米軍から教養を受け、早期の人材育成を行い、7年後(パーパルディア皇国戦の7年後)に実用化を目指す。(開催!世界会議!! より)

ほぼそんな感じ。
Posted by at 2017年10月09日 21:06
安易にレールガンを使うより今ある艦載砲を使うほうが良いかと
Posted by at 2017年10月09日 21:10
ロシアの空母が重航空巡洋艦とかこんな名前だしね。
お国柄って面倒よね。
Posted by at 2017年10月09日 21:12
空母の日本的な呼び方はDDV(固定翼機搭載護衛艦)として既にある
Posted by at 2017年10月09日 21:15
娯楽小説なんだからレールガン対魔導兵器とかやってもらいたいところ
ロマンは大事
Posted by at 2017年10月09日 21:15
固定翼機搭載護衛艦ってことは……公式の方の文章差し替え?
Posted by at 2017年10月09日 21:26
新兵器(特に作中にしか登場しないような兵器)はバランスと理由付けをちゃんとしなければ一気にバ火葬戦記になっちゃうんだよなあ
Posted by at 2017年10月09日 21:30
にしても日本が戦艦を保有する適当な理由ってなんだろう。

分析の結果魔帝の戦闘艦艇の装甲or(and)防空能力が高すぎて対艦誘導弾での撃破が困難なため、短時間で大火力を投射可能な戦艦の建造に踏み切った、とか?
Posted by at 2017年10月09日 21:39
地上への火力投射とキマイラ用じゃね?
Posted by at 2017年10月09日 21:43
Posted by at 2017年10月09日 21:39
そんな頭の悪い設定はないだろ
何より特別なケースで出すと言っている
Posted by at 2017年10月09日 21:44
誰か俺に、戦艦がーとかどこで言っていたのか教えてくれ……ここ?
Posted by at 2017年10月09日 22:00
感想欄の過去ログ
Posted by at 2017年10月09日 22:08
Posted by at 2017年10月09日 19:55
実際にやってみせる必要はないでしょ、標的艦にハープーンぶち込む映像やSM-2の実射試験の映像を大々的に宣伝すればいいんじゃないか?
Posted by at 2017年10月09日 22:08
戦艦よりステルス性能もった巡航ミサイルのほうがよくね?巡航ミサイル撃ち落とせる国はほんの一握りだしステルスあればある程度魔帝に有効打かもしれん
Posted by at 2017年10月09日 22:10
ブログにも稀にコピペがのってる
Posted by at 2017年10月09日 22:13
Posted by at 2017年10月09日 22:10
戦艦どうこう抜きに超音速ステルス巡航ミサイル作るらしいよ。
Posted by at 2017年10月09日 22:16
戦艦を近代化したらどれくらいの値段になるのですかね?
Posted by at 2017年10月09日 22:24
Posted by at 2017年10月09日 22:08
捏造やハッタリと思い込む国が多数出てくる
レ国とか直に見てあの行動だし

Posted by at 2017年10月09日 22:27
ようやく見つけた……


投稿者: Legi &nbsp;[2016年 09月 11日 01時 13分] −−−− −−−−
良い点
やった更新だ
一言
砲艦外交が主な世界ならやはり現代の技術力で威圧のために戦艦作ってもいいんじゃないだろうか。
海自のドクトリンには合わないだろうけど砲艦外交用や純粋な砲台とか勿体無いけど盾とかの限定使用で。
維持費が無駄かも知れないですけどこういう世界なら外交目的に有効なんじゃないかな、と思う。
後は浪漫W
みのろう &nbsp;&nbsp;&nbsp;[2016年 09月 23日 17時 49分]
戦艦は、特殊な方法で考え中です。

|  
| 
| ̄""'、
|ω` l
⊂  ;゛  
|   /
|U""
Posted by at 2017年10月09日 23:22
2017年10月09日 23:22

一瞬、岡山の大偉人を思い出しちまった

◆やったぜ
やったぜ。 投稿者:変態糞土方 (8月16日(水)07時14分22秒)
Posted by at 2017年10月09日 23:26
レールガンによる滑空誘導弾投射方式はミサイルと違ってエンジンと燃料を必要としないから少しは安価に製造できると思う。大量投射が必要な場面でのコスト削減には有効な手段じゃないかな

現行の12.7cmじゃダメなの?って意見だけど、滑空誘導弾投射方式を採用した場合、ハープーンの直径でも34.3cm、トマホークだと52cm程あるから、トマホークと大体同じくらいの口径は最低限必要だと思う。51cm電磁投射砲なんて浪漫にも多少はリアリティ持たせられるんじゃない?
Posted by at 2017年10月09日 23:27
2017年10月09日 23:22

rou氏の要望に対する返答だったかで
戦艦の名前も決まってるなんて返信もあるな
Posted by at 2017年10月09日 23:33
レールガンは砲身の摩耗をどう解決するのだろうか?
強化魔法使うと科学対魔法に反するから使えないし
Posted by at 2017年10月09日 23:48
現実のレールガンは摩耗対策から初速が後退してるしねぇ・・・
ただ小説に戦艦(のようなもの)を登場させる理由としては
レールガンはうってつけではあるけど
Posted by at 2017年10月09日 23:59
https://www.youtube.com/watch?v=xpgPa4oaEHM

これはミサイル無しの格闘戦でも現代の戦闘機に勝てませんわ
Posted by at 2017年10月10日 01:27
現実の戦闘機でもあの逆ハの字の射撃モードは実在する
Posted by at 2017年10月10日 01:31
ふと思ったんだけどなんで現代の艦艇の船は127mm砲って表記なの?
12.7cmでなくて。

あと35.6cm砲とかもそうだけどさ。
こういう中途半端な数字なのもなんで?
Posted by at 2017年10月10日 02:15
そろそろ新刊に関する
表紙や特典などの情報が出てきてもおかしくない時期ですね
Posted by at 2017年10月10日 02:16
仮に、51cm電磁……加速だか投射だか砲を搭載するとしてだ。
何基何門になるのが良いのだろうか……流石に船体後方は艦載機の発着艦スペースだろうから3つも積んだりはしないと思うが……
艦橋も現代のイージス艦みたいな感じになるよね。副砲も搭載するのだろうか……ファランクスを機銃としていくつつけるんだろう……

ある意味航空戦艦になるのかね。
ヘリコプターかティルト機でも。
Posted by at 2017年10月10日 02:27
前部に連装二基 後部ヘリ甲板 副砲に12.7cm単装砲四基
20mmCIWS六基+短SAM ミサイルたくさん
前部妄想だけど。うん。かっこいい
Posted by at 2017年10月10日 02:51
02:51だけど
砲身の摩耗対策に多砲身砲塔はアリかもしれないと思った。
Posted by at 2017年10月10日 02:58
2017年10月10日 02:27

最近の流行的に扶桑みたいな艦橋になる可能性あるで
Posted by at 2017年10月10日 03:30
30DX三菱案も微妙に扶桑化してるし
ロシアのリデルも紅茶の国の駆逐艦も上に延びとるからな
Posted by at 2017年10月10日 03:32
船体は260mくらいかね。
Posted by at 2017年10月10日 03:35
レールガンはロケットアシストの次の技術らしいから射程距離の長い誘導砲弾用と思ったが、平成27年に概算要求した艦載電磁加速砲のイメージ画像だと誘導弾の迎撃も想定しているように見える

異世界だから通常レーダーの見通し距離と同じくらいの射程距離60kmの艦載砲は欲しいから次世代艦載砲の研究は進みそう

とりあえず次世代イージス艦に積めるのが欲しい
Posted by at 2017年10月10日 04:09
2017年10月10日 02:51

そこは三連装にしようぜ。他の武装は後部にVLS32セル、CIWSまたはRAMを前後に1基ずつ、可能なら副砲、短魚雷。これくらいかな?
Posted by at 2017年10月10日 05:17
なるべく主砲も対地対空対艦が出来た方が良い。誘導砲弾メインだから多分いける。
Posted by at 2017年10月10日 05:21
Posted by at 2017年10月10日 05:17
余裕があるなら127mm と76mm の対空砲と
35mm と57mm でハリネズミにしたいかな
Posted by at 2017年10月10日 06:12
ミズーリとかアイオワがCIWS4基搭載だからそんなもんかね?

大和型基準で考えると前部副砲部と後部主砲部にVLSで対空機銃の所に速射砲とCIWSとかがバランス良いかな?
Posted by at 2017年10月10日 06:24
レールガンの消費電力って艦内で賄えるもの?
Posted by at 2017年10月10日 06:39
Posted by at 2017年10月09日 21:30

今はまだオーバーキル状態だが、今後戦うであろう魔帝は1980年代のアメリカみたいな感じらしいし、多少の新兵器があった方が良いのでは?
Posted by at 2017年10月10日 08:21
Posted by at 2017年10月10日 06:39

原子炉を複数積めば余裕じゃね?
Posted by at 2017年10月10日 08:22
艦内の電力を50%程消費して発射するとか
Posted by at 2017年10月10日 08:23
Posted by at 2017年10月10日 02:27

仮に51センチもの大口径レールガンを搭載したら、消費電力や射撃時の反動の関係上、単装砲2基程度が限界な気がする…
Posted by at 2017年10月10日 08:34
Posted by at 2017年10月10日 06:12

大口径レールガンが出てくるなら、対空レーザー兵器もワンチャンあるのでは?
Posted by at 2017年10月10日 08:41
レールガンは此処の仮説だぞ
Posted by at 2017年10月10日 08:51
わざわざ大口径のレールガン載せる必要あるのか?メンテナンス大変だろうし磨耗も激しいからなぁ・・・それにそんなに大きくなくても威力は十分ある。
もっとも戦艦クラス大きさの艦船が使用する艦砲ならば火薬で弾飛ばす方式の方が使いやすそうだと思うが。
Posted by at 2017年10月10日 09:26
1:通常の護衛艦では出来ない『見た目』による威圧……砲艦外交能力
2:他国との隔絶した性能差を発揮(対空は実際に攻撃されるまでは威圧しづらいかと)
3:滅茶苦茶潤ってるらしいあちらの経済事情なら問題ないんじゃね?

って感じだろうか。
あと俺らのロマン。コレ大事。
Posted by at 2017年10月10日 09:37
話ずれるけど8日で1000コメ突破か…
一年前の住人が聞いても信じないだろうな
伊達に毎日4000人来てるだけあるな
ブログやってる友人に聞いたらヤバいらしい
調べたけど個人だと1日100人行けば全体の
1%の域なんだとか
Posted by at 2017年10月10日 09:45
問題は特殊な方法って奴だよなぁ
現代に存在してもおかしくない戦艦(のようなもの)を作るのか
日本が戦艦を配備と運用(作るとはいってない)せざるえない
状況に持っていくのか
Posted by at 2017年10月10日 12:35
>特殊な方法で戦艦を

あの沈んでた戦艦をいろんな方法を使いサルベージしレストア。

そして、ミ帝の空中戦艦の動力を移植して飛べるようになる。

最後は宇宙まで行っちゃう(笑)
Posted by ユウヤ at 2017年10月10日 12:45
レールガンの理屈は速度が倍になったら砲弾小さくし反動を半分にしても威力で有利だったかな

51cm砲相当の威力を維持しつつ反動を調整するとどこまで口径が減るのだろう……

大体半径の二乗で重くなるから36cmで51cmの半分くらい、25.5cmで1/4か

連射できた方が良く弾速も早いほうが実用性がありそうだけど砲弾軽すぎると60km近い目標だと不利かもしれない

単純に地球用155mmを一回り大きくして190〜200mmのレールガンも有りか
Posted by at 2017年10月10日 12:59
2017年10月10日 02:15

切りの悪い数字は元々はインチ表示のものをmmやcmにしてるから。
Posted by at 2017年10月10日 13:24
新兵器で思ったんだがF3が出たとき
作れるわけないとか言われそうだよな…
多分心神の件で仏の設備を借りた件を言ってくる
実際俺も詳しく知らないが一般的に大幅に過小評価されてるっぽいし
Posted by at 2017年10月10日 16:32
やっぱり来月スレ開設だから皆でQ&A考えない?
Posted by at 2017年10月10日 16:53
>Posted by at 2017年10月10日 16:53

F自の過去スレやAmazonレビュー等を参考にすると良いかと思います。
Posted by at 2017年10月10日 17:23
あの言いがかりレベルのか…まあバカを黙らせるのは必要か
Posted by at 2017年10月10日 17:30
1日4000人ならアクセス数は1万を超えるだろうね
Posted by at 2017年10月10日 17:31
スレあっても変なのが出てきて荒らされて過疎化してこっちに戻ってくる気がする・・・
Posted by at 2017年10月10日 18:13
なろうスレで話題が出てきた時ですら凄まじいからなぁ…
Posted by at 2017年10月10日 18:19
そんなに凄いんですか?

ここで、そのスレが凄いと聞いて作品に対するまっとうな意見をいうのではなく、誹謗中傷の類?と思ってあまりそういうのに触れたくないので見に行っていないのですが…
Posted by at 2017年10月10日 18:23
レールガン搭載護衛艦(戦艦)作ったら円でどれくらいなのかな、高価なFCSに原子炉複数積まないとだからバカ高くなりそう
Posted by at 2017年10月10日 18:34
Posted by at 2017年10月10日 18:23
そりゃ凄まじいよバッシングが…
存在そのものを憎んでる少なくとも叩いてる
連中はね
Posted by at 2017年10月10日 18:41
国産の新型機は問題が見つかったとき修正する予算がでるなら時間はかかるが最終的には何とかなるはず

幸いエンジンは大丈夫そうだし
Posted by at 2017年10月10日 18:47
2017年10月10日 18:34

レールガンは魔帝復活までの時間を考慮すると難しいよ。誘導砲弾運用戦艦になると思う。
Posted by at 2017年10月10日 18:59
Posted by at 2017年10月10日 18:34

要求性能にもよるが、1隻あたり5000億〜1兆円程度で済むのでは?
Posted by at 2017年10月10日 19:52
Posted by at 2017年10月10日 18:47
   r―――――――‐、
    >、!!! _,,〃-‐ '''l≡≡|
.   / ヾミ-==    l ≡ | 
  〈ヾ.、  r==-   /_ ≡|
   た。〉 "r_‐。ラ  |n.|≡|
   |` 7  ‐-‐   |リ.| ミト、
   | l  ,, 、    リノ ミ.| \_
.-―! !`二二二フ |\ ミ|   |   ̄
  /\ ≡    _ !  \|   |
. /  `ァ-‐ '' "´    /|   |

こと新型戦闘機に限り虚偽は一切言わぬ 出す・・・・・・!出すが・・・・・・今回 まだその時と予算額の指定まではしていない そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい つまり・・・・我々がその気になれば新型戦闘機の完成は20兆円20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
Posted by at 2017年10月10日 19:55
2017年10月10日 16:32

まあ戦闘機に関してはライセンス関係なくなったし
最悪エンジンは既存品使ってもいいし作れるわな
Posted by at 2017年10月10日 20:16
フランスの設備を使ったのはRCSの測定のためじゃなかったっけ
予算が許せば国内に整備できないことはないだろう
Posted by at 2017年10月10日 20:40
エルフの森の零戦のように、かつてこの世界に来ていた大和が実は...
Posted by at 2017年10月10日 20:48
2015年ならレールガンを研究してしまってもおかしくないだろう

決戦にまにあうのはMk 45 の弾速を約2倍にするHVP砲弾かもしれないが

Posted by at 2017年10月10日 20:49
精度の高いレーダーを国産したらRCS測定の技術も上がると思う

たぶん
Posted by at 2017年10月10日 21:07
http://www.mod.go.jp/atla/research/ats2015/image/pdf/o1-8.pdf

自国のRCS測定施設の建設の計画はあるね
Posted by at 2017年10月10日 21:42
F3って単発でステルスだからF35的なのをイメージしたらいい?
Posted by at 2017年10月10日 21:58
>Posted by at 2017年10月10日 21:58

現実では双発の予定で此方ではまだ不明。

単発だと日本のエンジンだと推力が少し足りないんじゃないかな?
Posted by at 2017年10月10日 22:02
あれがF-3と確定したわけじゃないしねえ
Posted by at 2017年10月10日 22:06
単発でスーパークルーズだと無理だと思う
現状ラプター以上ライトニング未満だから

Posted by at 2017年10月10日 22:13
Posted by at 2017年10月10日 22:13
ライトニング以上ラプター以下じゃないか?
Posted by at 2017年10月10日 22:15
因みにF-35はスパクル可能
Posted by at 2017年10月10日 22:25
10月10日 22:15

恐らく現在開発中のエンジンと
ラプターとライトニング2のエンジンの単体の推力を比べてる
Posted by at 2017年10月10日 22:27
Posted by at 2017年10月10日 22:27
なるほど、間違えててスマン。F35のエンジンの推力が双発に匹敵かそれ以上ってこと?
Posted by at 2017年10月10日 22:39
F-35 最大推力 一基辺り191.35 kN
F-22 最大推力 一基辺り156 kN

なおF-35の方がドライ(AB未使用)推力の領域が広い
なぜF-35の最大速度がマッハ1.6程度かというと
固定式インテークのため同じく固定式のB-1Bのように
マッハ1.6以後の吸気効率が悪くなるから
Posted by at 2017年10月10日 22:48
Posted by at 2017年10月10日 22:39
Posted by at 2017年10月10日 22:13の書き方からいって
単発での推力を比べてるんじゃね?
Posted by at 2017年10月10日 22:53
戦艦は単純にミサイル戦艦かもしれませんよ
Posted by at 2017年10月10日 22:53
表紙の公開は何時になるのかな?
Posted by at 2017年10月10日 22:59
ミサイル戦艦って何?

船体が大きくなった護衛艦って思えば良いの?
Posted by at 2017年10月10日 23:16
俺思うんだけど、戦艦作ろうっていう理由が『砲艦外交が主な世界ならやはり現代の技術力で威圧のために戦艦作ってもいいんじゃないだろうか。』って言う物だから少なくとも巨砲はつくはずよね。ミサイルが今までなかった世界用に、見た目でわかる威圧を求めて作るわけだし。

何センチ砲でその射出方式も俺らの推測のみだけどさ。

ミサイルは、対空用は搭載するだろうけど対艦用は砲の射程次第じゃないかな。レールガンとかならミサイルは対空用だけにしてその他は僚艦任せじゃないの?
Posted by at 2017年10月10日 23:27
ジャップにまともなエンジンは作れない
欧米様に技術供与してもらわなければ無理
Posted by at 2017年10月10日 23:40
何言ってるのエンジンがまともにできない? それは隣国の人もどきでしょうが(´⊙ω⊙`)
Posted by クロエ at 2017年10月10日 23:56
石川島播磨とか作ってなかったっけ?

てかなんで戦艦の話題からエンジン出てきたし。
ガスタービンのことかね。
戦艦作るなら動力になるだろうけど……他なんか候補あるの?
俺としては、ターボ式水流ジェットエンジンとか実用化されないかなーと願ってる。サンダーバード4号についてるやつ。
実際問題コレ実用化どうなの?
Posted by at 2017年10月11日 00:02
ここはそんな低俗な罵倒を繰り広げるところではない
Posted by at 2017年10月11日 00:07
それも恐らくウォータージェットの仲間だと思うけど、ウォータージェットは高速航行向きではあるが、特に低速航行時の効率が悪い
出力を稼げる原子炉を搭載するなら、低速航行時はスクリュー、高速航行時はウォータージェットのハイブリッド構成で50ノット超の高速戦艦を実現できるかもしれない
もし実現できたらグ帝なんかは絶対に度肝を抜かれるだろうなw
Posted by at 2017年10月11日 00:13
なるほどありがとう。
サンダーバード号は未来だけあって性能おかしいのな。
4号は水上を40ノット、水中を160ノットらしいから……9.14mとはいえ。

ハイブリットかー。未来兵器を導入するならレールガンだけではなくこれも持ってきて欲しいなー。
Posted by at 2017年10月11日 00:16
ジェットエンジンは二乗三乗の法則で考えると1基を大型化して出力を2倍にするよりエンジン2基で2倍にするほうが難易度低いらしい

日本のエンジン技術は差を詰めているようだけど実績少ないから、F3もエンジン2基の方が説得力を感じる

スリムエンジンは双発機で有利な開発方針に見えるし
Posted by at 2017年10月11日 00:29
いや原子力積むんだったら効率とか気にして複雑なハイブリットにする利点はないんじゃ…

戦艦は超現実的に考えると、新しく大口径の艦砲を開発しても需要が限定的すぎて開発費も運用維持もマイナスになりかねない。精密誘導弾頭だって開発するだけの必要性は薄い。
ということで、既存の127mm砲弾を使用した片舷戦列艦配置でどっかんどっかん対地攻撃するのが効率的かも。対艦戦闘は対艦ミサイルや随伴艦に任せればいい

超弩級戦艦の復活という意味では期待はずれだけど、現代技術の戦列艦と考えればそれはそれで見てみたい気もする。
Posted by at 2017年10月11日 00:36
そんなことするなら超☆VLS艦でよろし
Posted by at 2017年10月11日 00:44
作中に登場するであろう戦艦の主砲は
大口径の艦砲つーか被弾に強い
砲塔型のSSM用のランチャーなんじゃないの感はある
Posted by at 2017年10月11日 00:48
飛行機の場合の話だけど、ジェット推進とプロペラ推進の加速を比較すれば分かると思うけど、ジェットはプロペラに比べて加速が悪い
ウォータージェットとスクリューでも流体が空気から水に変わっただけでやってることは同じなので、この関係は変わらないはず

艦砲発射型の精密誘導弾頭はミサイルと比した際の製造コストの低さから、現行のミサイルの置き換えになりうる。対地攻撃するにしても、民間人への被害を最小限に抑えるために精密誘導能力は必要
Posted by at 2017年10月11日 00:53
片舷戦列艦配置にするなら
アイオワの副砲位置か
初期型大和の副砲位置に127mm搭載して
CIWSの替わりもさせた方が得じゃなかろうか
Posted by at 2017年10月11日 00:54
127mmのレールガンだと空母より攻撃範囲狭いだろうから、目標に近づいて攻撃するはず

艦隊中央で守られないなら満載排水量1万2千トン以下ぐらいが良いだろう


Posted by at 2017年10月11日 01:14
いやいや、砲艦外交やってる国への威圧が主な建造目的なんだから大口径主砲はまず確定じゃないかな……従来の12.7cmは無いんじゃないかな。ミサイルの配備状態はわからないけど。
Posted by at 2017年10月11日 03:10
むりに開発しなくても単装砲にハリボテ被せてそれらしく見せれば目的は達成されるのでは
Posted by at 2017年10月11日 05:14
まあ、戦艦登場はほぼ確定事項だしなあ
Posted by at 2017年10月11日 05:18
ハリボテとかやるのはやられ役国家じゃないかな……日本国召喚の方向性的に。
Posted by at 2017年10月11日 06:06
レールガンって数年前に米軍が試作してたけど現実世界だともう実用化段階なの?
Posted by at 2017年10月11日 06:39
>Posted by at 2017年10月11日 06:39

砲身の摩耗が酷くて夢のまた夢
Posted by at 2017年10月11日 06:46
戦艦は30cm以上の主砲を載せて作るだろうけど、それより先に20.3cm砲艦を試作艦として作ったりしそう
陸とはいえ運用してる203mm砲なら用意する難度は下がるだろうし
一発本番で不良品戦艦を出しちゃったら仮に修正版の戦艦を出しても「どうせまたどっか欠陥がある」とか舐められかねないし
万全を期す為にも先行して試せる艦が1隻は欲しいんじゃないかと
Posted by at 2017年10月11日 07:35
艦載用は一様まだですね。

レールガンは完成はしてます。が、研究室レベルだとは言われてますね。

後、日本のとアメリカとのレールガンは別物と思っていた方が良いようですよ。
Posted by ユウヤ at 2017年10月11日 07:40
Posted by at 2017年10月11日 07:35
GA の姉妹艦を接収して改造した方が手っ取り早い
Posted by at 2017年10月11日 07:47
まったく現実的じゃないけど衛星兵器出てきたら面白そう
Posted by at 2017年10月11日 08:11
魔帝は人工衛星を持っていますから必要なら破壊する手段はあるほうが良いですね。
低軌道ならイーグルから体衛星ミサイルを撃てば良いですが、静止軌道上なら嫌でも攻撃衛星が必要になるはずです。
Posted by at 2017年10月11日 08:31
>Posted by at 2017年10月11日 07:47
鹵獲艦/賠償艦は戦力として運用するのにはいいかもしれないけど
自国製の戦艦を持つ気なら別技術体系の完成品戦艦使うより作るところから自国でやってみる方が経験値積む意味で重要なはず。

戦艦用と言うには小口径な20.3cm砲乗せたミニチュアでも今までよりも戦艦に近い船を作る事が大事
Posted by at 2017年10月11日 09:56
Posted by at 2017年10月11日 00:29

そもそも、日本は島国で周りが海に囲まれているので、単発だとエンジントラブルの際に、生還率が下がる可能性が高いから、双発機を希望していなかったっけ?
Posted by at 2017年10月11日 10:08
世界会議の出てくる相手国への外交用なら戦艦より別冊宝大陸が効果あるような気がする

世界会議国と交流の無い相手で衛星でも発見できていない国相手の外交だと設定しだいなので難しい、戦艦を使っているから弱いと判断して攻撃してくる国とかもあり得る
Posted by at 2017年10月11日 10:13
グ帝と日本が戦わないで戦争が終わってグ帝とミ帝と日本の外交戦が始まったら日本も戦艦作って外交する可能性はあるか
Posted by at 2017年10月11日 10:15
それは面白くない
Posted by at 2017年10月11日 12:45
たぶん日本が戦艦造っても、まわりからは戦艦とは見てもらえないような艦になるだろうから、砲艦外交には使えないと思う。
Posted by ユウヤ at 2017年10月11日 13:07
鹵獲しても製造技術レベルが低いなら、ゴミも同じでは?
有効的活用先として、ミサイルとか砲弾の的ぐらいでは?
沈んだ後は漁礁として活躍する方が長そうだが?
Posted by at 2017年10月11日 13:21
大和なら防御は申し分ないし現実でもアイオワとかが魔改造してるから余裕
Posted by at 2017年10月11日 13:27
戦艦をグ帝用にするのは、グ帝の言うとおり大艦巨砲主義になるような気がしてやだなー。ミサイルとか航空機とかでGA沈めてほしいわ。

今の日本が戦艦作ったら艦橋が思いっきり今の護衛艦と同じになるだろうね……主砲が艦首以外にも配置されてるくらいだろうか。

でも砲が大きければ戦艦扱いになるんじゃないかな。船体が大きいだけで砲が小さいどころか機関砲の巡視船しきしまが戦艦とおもわれてたくらいだし。


だが、現在のミズーリとかの扱いを見ると火薬式主砲でどこまで役立つんだろうという懸念がある……あれ今記念艦よね。主砲も確かイラクに打ち込んだけど固定砲台だし……ほとんど戦後の再就役後はほとんどミサイル戦で、主砲は固定砲台に打ち込んだ一回きりでは……
Posted by at 2017年10月11日 14:31
しきしまは巡洋艦と勘違いされてたんじゃなかったか?
Posted by at 2017年10月11日 15:49
ムーのラ・カサミ副艦長シットラスはしきしまを戦艦と判断したが、グ帝やミ帝はしきしまを巡洋艦と見ていた
Posted by at 2017年10月11日 15:55
2017年10月11日 14:31

艦橋はおそらく今流行りというか今後主流になる扶桑型のような背の高い塔になると思う。

あと砲弾は通常弾では射程足りないから誘導+アシストで数百キロの射程になる。誘導装置付けるから対地精密射撃も長距離対艦射撃も可能になる。
Posted by at 2017年10月11日 16:08
たぶんロケットアシストだけだとハープンの124kmも難しいがHVPとかいう高速砲弾使ったら100km以上も何とかなりそう

この射程を生かすには航空機の支援が欲しくなりそうなので理想を考えるとトマホーク並みの1000km以上の射程をレールガンかなにかで確保したい

前線に出さない大型艦で考えるなら
Posted by at 2017年10月11日 16:21
それもう巡航ミサイルや準中距離弾道弾でよくね?
そのレベルの砲とか各種コストで負けると思うんだけど。
Posted by at 2017年10月11日 17:19
昔にアメリカ海軍が試作した8インチ軽量自動砲を開発してはどうでしょう?アメリカ大使に「日本に引きこもるなら開発データの詳細を提示しろ」と迫れば開発期間も短く出来そうですし
Posted by at 2017年10月11日 17:19
↓たぶんそれがアメリカの結論でもあるんだろうな
そこまでやって結局海に近い範囲しか攻撃出来ないなら、やっぱ爆撃機でいいじゃん、みたいな
Posted by at 2017年10月11日 17:20
昔開発したのをなんで在日米軍が持ってるんだよ。在日米軍が教えられるのは空母の運用ぐらいで兵器の詳細なデータなんて米本土の軍事会社か省庁にしかないだろ。
Posted by at 2017年10月11日 17:29
湾岸戦争とかレバノン内戦もそうなんだけど
艦砲射撃しようとするとその度に地対艦ミサイルで狙われるというね
スプルーアンスやタイコンデロガやオリバーハザードペリーが全弾落としたけど艦砲射撃する度に確実な迎撃を受けるのはリスクありすぎ
Posted by at 2017年10月11日 17:55
地球みたいな飛行場は少ないだろうし選択肢が増えて良いと思うが…そしてロマン
Posted by at 2017年10月11日 17:59
今戦艦作るとして、艦橋ってかつての大和とか長門とか扶桑とかっぽいのになるの?

俺今の護衛艦をデカくして砲塔が大口径になって、あと艦橋の後ろあたりにもう一門砲があるのを想像してるんだが。

つまり艦橋は今の護衛艦と全く同じの。でかいだけで。
実際問題どうなの?
Posted by at 2017年10月11日 18:04
愚帝から手に入れた装備で、太平洋戦争の実写映画撮影して上映。その後観光資源とするのが、いちばん儲かりそう。
 GA 改装して大和クルーズしてみたい。
Posted by at 2017年10月11日 18:06
映画はGAの燃料費だけで赤字じゃないかな。
Posted by at 2017年10月11日 18:08
戦艦だから、っていうより戦闘艦全般、艦橋は大きくなってる傾向にある。
よくみると現時点の護衛艦でもかなりでかい
Posted by at 2017年10月11日 18:09
とうや並の射程は無理なのだろうか…?
Posted by at 2017年10月11日 18:11
>Posted by at 2017年10月11日 18:04
砲塔も前後で分ける必要も無いでしょ。ズムウォルトみたく艦橋前に2基乗せれば十分。
Posted by at 2017年10月11日 18:15
2017年10月11日 18:04
http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-category-33.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2057692
https://togetter.com/li/1138591

論より証拠
昔の日本人「艦橋高くして電探つけたら遠くまで見えるじゃん」
現代人「艦橋高くして電探つけたら遠くまで見えるじゃん」

あとフェーズドアレイレーダーが主流になったのと
対空や火器管制用以外もフェーズドアレイ化の流れと
ステルス性確保にマストの存在が邪魔になって
マストとステルス艦橋が悪魔合体して
そこに副種類のフェーズドアレイをペタペタ張り付けるから
次世代艦や最新鋭艦は艦橋が扶桑みたいになっとる
Posted by at 2017年10月11日 18:17
×対空や火器管制用以外もフェーズドアレイ化の流れと
○対空や火器管制用以外のレーダーもフェーズドアレイ化の流れと
Posted by at 2017年10月11日 18:18
2017年10月11日 18:04

VLSつーのは床面積食うし
ヘリの発着面積は広くしたいとなると
何を圧縮して双方の面積を確保するって
「艦橋は高い方が都合が良いから」と艦橋の前後を圧縮して
艦橋に各種レーダーや様々な監視装置を縦に積むのが流行
Posted by at 2017年10月11日 18:25
今の艦橋のままだと高くできないの?

というかなんで今の護衛艦はあの艦橋の形になったの?
あれだと戦艦には不向きだの?
Posted by at 2017年10月11日 18:27
船って内部構造まで考慮して重心設計してるから
後付で艦橋高くしようとすると
バランス崩れる可能性があるから
時間かかったり大手術になったりと色々と大変
Posted by at 2017年10月11日 18:37
Posted by at 2017年10月11日 18:17が言ってるけどSPY-1等のフェイズドアレイレーダーを効率よく運用するためには艦橋に貼り付けるのが一番だから現代艦はこうなってる。
Posted by at 2017年10月11日 18:51
https://plaza.rakuten.co.jp/simonkai/2007/
http://photagram.org/media/BZa97ICn9fz

日本のイージス艦の時点で
既に縦に艦橋が伸びてるのよね
そして、あまり高く見えないけど
あきづき型とあさひ型で更に艦橋が伸びてるのよね
そこでマストと艦橋が融合するとどうなるかといえば・・・
Posted by at 2017年10月11日 18:54
パル・キマイラと世界連合の明日はどっちだ
Posted by at 2017年10月11日 19:54
頭悪いから理解できないんだろうけどさ俺が。
尚更今の護衛艦の艦橋の形のまま戦艦可がだめな理由がわからなくなりつつあるんだ。

艦橋にレーダー貼り付けるのが良いのよね……?
あの形のまま戦艦作ったら駄目なのだろうか。
Posted by at 2017年10月11日 20:16
ふと思ったんだが、昔の戦艦の測距儀をまるごとアクティブフェーズドアレイレーダーに換装するというわけにはいかないのかな?
Posted by at 2017年10月11日 20:32
モンタナ級みたいなことになりそう
Posted by at 2017年10月11日 20:34
そういえば作品とはあんま関係ないけど前におおすみの大規模改修の話合ったけどどうなったんだろ?
漁船に当てられてからあの話聞かなくなったけど
Posted by at 2017年10月11日 21:00
Posted by at 2017年10月11日 20:16

今の護衛艦の形状をそのまま戦艦並みの大きさにすると、おそらく艦橋内部にかなりのデッドスペースが出来るのと、重心が高くなって大口径砲を搭載する際に船の安定性が悪くなる可能性が高い。
Posted by at 2017年10月11日 21:23
理解した。ありがとう。
そうか重心とスペースの問題か……でもレーダー貼り付けとか大丈夫なん?
Posted by at 2017年10月11日 21:50
何が「大丈夫なん?」なのかもう少し具体的に書いてほしい
Posted by at 2017年10月11日 22:47
レーダーは艦橋に貼り付けたほうが良いわけでしょう?
で、従来の戦艦式だと貼り付けられるのかな―と。

ここまで書いて、現行の護衛艦式のが、横に伸びずに従来の形のまま縦に伸びたものをふと妄想。
Posted by at 2017年10月11日 22:50
確かにレーダーの換装は、艦橋のてっぺんに設置するにせよ、艦橋自体に貼り付けるにせよ、ある程度は艦橋自体に手を加えないと厳しそう。
艦橋頂上の測距儀が大きい大和型なら、総取り換えでリデルのレーダーみたいな設置方法を取れるかもしれないけど。
Posted by at 2017年10月11日 22:59
2017年10月11日 22:50

従来の戦艦式?扶桑にように縦に延びるって言ってるだけだぞ?
んで艦橋というか
艦橋と地続きの構造物の四隅にレーダーパネルを張り付けるだけ
てか2017年10月11日 18:17のリンク先には
実際に付いてる模型や実物やCGあったよな?
Posted by at 2017年10月12日 00:16
Posted by at 2017年10月11日 21:50

レーダーに関しては、ドイツのザクセン級みたいな塔型の前檣を設けて設置すれば問題無いかと。
Posted by at 2017年10月12日 01:07
異世界の60kmぐらいの交戦距離を想定するなら127mm砲を改良することでだいたい対応できそう

たぶん戦艦は127mmの次世代砲より遠い交戦距離を想定するからレーダーの見通し距離より遠い目標をデータリンクの情報で攻撃するはず

自分のレーダーで探知できない目標に特化する戦艦の艦橋は護衛艦と大差ないかも
Posted by at 2017年10月12日 01:12
ミ帝以外の列強の戦力は生き残れるか・・・
あれだけ数がいれば殺しきれないかな
Posted by at 2017年10月12日 01:19
戦艦の登場は作者が何度かアナウンスしてるので
戦艦に相当する艦の主砲が
127mm砲改良型の可能性は限りなく低いと思われる

皆は作中に登場するであろう戦艦の話をしている
Posted by at 2017年10月12日 01:32
2017年10月12日 01:12

ぶっちゃけ現実の既存艦も
見通し線外監視はNIFC-CAと
類似するデータリンクコンセプトが具現化しつつあり
ミサイルで見通し線外の攻撃をメインにしてて
砲弾も将来的にRAP砲弾想定で
60km〜300kmを想定してるにも関わらず
艦橋+前檣は扶桑化してるから
召喚の大型護衛艦も艦橋+前檣は扶桑化の可能性が高い
Posted by at 2017年10月12日 01:50
結局はデータリンクあっても自前の監視装置も
可能な限り遠くを見れるようにようにしたいって話さね
後は艦橋+前檣部分の面積を圧縮して
甲板の武装搭載可能スペースを広くとりたい兼ね合いもある
Posted by at 2017年10月12日 01:55
なるほど
戦艦も次世代イージス艦も交戦距離とかの想定距離はあまり変わらないから艦橋の進化も似てくるということか
Posted by at 2017年10月12日 01:58
10月12日 01:58
一番の理由は軍艦のマストはなくせないけど
ステルス性の関係からあのカンザシみたいな構造体が
巨大な反射元になっておりガンになってて
だったら艦橋と一体化させちまえと考えてる所に、
フェーズドアレイレーダーの発達から
各種補助レーダーを上の方に貼ることが可能になって
艦橋とマストを一体化させた
低RCS艦橋のハードルが下がったのが一番大きい。
Posted by at 2017年10月12日 02:13
Posted by at 2017年10月12日 01:19

異世界連合艦隊と言っても、ほとんどの艦艇は機銃で撃ち抜かれて撃沈されるような木造船だから、よくてミ帝やムーの艦艇が僅かに生き残るぐらいかと…
Posted by at 2017年10月12日 09:10
Posted by at 2017年10月12日 01:58

基本的にレーダー波は『見えない光』と考えた方が良いので、目視の場合と同じく水平線の向こう側はほぼ見えない。現代の高性能レーダーの探知半径が数百qとかなってるのは、基本的に対空捜索範囲であって、海面上にいる相手は他からの索敵支援が無いと、艦艇単独では目視範囲とほぼ変わらない範囲でしか探知出来ない。
Posted by at 2017年10月12日 09:22
戦艦ていうなら最低でも3連装砲塔3基又は連装砲塔4基は欲しいが

航空護衛艦(空母)がDDVなら戦艦はDDBってところかね
Posted by at 2017年10月12日 10:28
2017年10月12日 09:10

そして生き残っても全滅しても何も影響はないと・・・
Posted by at 2017年10月12日 10:49
近代改修するのが前提なら古い300_砲とかの主砲などいらん
主砲と構造物とっばらってミサイル艦化、レーダー2つ付けて対空20_砲、前後に一門
さらに前か後ろに76_砲か127_砲を一門積む
基本こんなもんだろう
Posted by at 2017年10月12日 11:37
それいつもの護衛艦じゃん
Posted by at 2017年10月12日 11:48
>Posted by at 2017年10月12日 10:28
昔の戦艦が基本8門以上搭載していたのは公算射撃やら投射量やらで命中弾を得る為であって、FCSが発達し誘導砲弾も実用化された現代なら2〜6門位にした方が色々都合がいい。

昔の戦艦の様な力強さもいいけど、とうややズムウォルトみたいな形で今と昔の差別化を図る方が整合性と面白さがあっていいと思う。
Posted by at 2017年10月12日 11:50
Posted by at 2017年10月12日 10:28

多分、艦砲の配置としては、前方に連装または三連装砲を2基、後部はヘリコプター甲板とVLSを多数配置した、しらね型護衛艦を戦艦化させたような形状になるんじゃ無いかな。
Posted by at 2017年10月12日 11:51
某艦隊の日本武尊(原作バージョン)
の後部砲塔を取っ払って発着スペース付けたような
超集中配備も面白いかもしれん。
Posted by at 2017年10月12日 12:02
Posted by at 2017年10月12日 10:49

対グ帝戦の戦局には影響無いけど、戦後の影響が凄いことになりそう。
仮に異世界連合艦隊が全滅した場合、精鋭艦隊を派遣した列強国や文明国の軍事力が大きく減少することになるだろうから、相対的に文明圏外国の地位が上がって、戦後の国際情勢に影響が出るかもしれない。
Posted by at 2017年10月12日 12:02
>Posted by at 2017年10月12日 11:37
何も捻りの無いやつだと、船体延長と機関新調して装甲を追加、副砲を127mm or 76mm速射砲に載せ替えてレーダーFCSの類を提供できる範囲で搭載。

捻りを入れるなら、艦首に魚雷発射管を設けるとか。前例はあるし、89式魚雷なら射程も火力もGAを沈めるのに十分(ラ・カサミに沈めさせるならの話)
Posted by at 2017年10月12日 12:07
2017年10月12日 11:37
近代改修が前提なら主砲とるくらいなら
鉄くずに改修しちゃうね。
主砲ないなら古臭いし構造的に改修するのも手間で
自分で設計した訳じゃないから
多方面で熟知するまで余計な手間がかかり
ランニングコスト劣悪な戦艦いらんし(主砲が必要とは言ってない)
Posted by at 2017年10月12日 12:09
カサミの話題だったんか?
だったらミサイル装着不可なんで主砲は必要
Posted by at 2017年10月12日 12:12
Posted by at 2017年10月12日 11:37

あまり根本から改修し過ぎると、ムーの技術力では整備・点検が不可能になる気がする…
Posted by at 2017年10月12日 12:17
いや日本が新規に建造する砲艦外交用の戦艦の話だろ。
カサミ改装案も面白そうではあるが。
Posted by at 2017年10月12日 12:40
ムーからまとまった量の注文が来たら、仕様を調整した装備もあり得るかもしれないが、カサミ一隻なら民間船用の機関や巡視艇の35mmとかをほぼそのまま乗せるはず

メイン火器になりそうな小口径砲がどこまで使えるかよく分からないな……
Posted by at 2017年10月12日 12:43
もし日本が作る戦艦が砲艦外交用だったらの想定の考察もあるな

ムーやグ帝やミ帝なら空母で砲艦外交できそうなので、しきしまを一回り大きくして戦艦ぽい見た目にしたら他の列強未満なら砲艦外交できそう

まじめにミ帝相手に戦艦で砲艦外交するなら海上要塞と同じぐらいのサイズが欲しくなりそうだし
Posted by at 2017年10月12日 12:47
装甲板張り替えるだけで、防御力にばーい。
(本当に'40あたりと比べると鉄の強度がそれくらい上がっているらしい)
Posted by at 2017年10月12日 12:54
>いや日本が新規に建造する砲艦外交用の戦艦の話だろ。

砲艦外交用どころか作者が特殊な方法でとか言ってるからなぁ…
どんな実装方法か不透明。
Posted by at 2017年10月12日 12:55
更新が待たれる
Posted by at 2017年10月12日 12:57
砲艦外交専用なら一、二隻作って終わりやな
見た目は凄そうに作って中身はコスト削減を徹底した艦になりそう
Posted by at 2017年10月12日 13:00
いや逆に一隻のみで性能を極限まで上げるんじゃね?

因みにあさひ型二番艦しらぬいだってよ
Posted by at 2017年10月12日 13:02
砲艦外交専用なら実戦には参加しないだろうから性能はそこまで要らない
デモンストレーションで砲撃とかするくらいだろうし
Posted by at 2017年10月12日 13:16
Posted by at 2017年10月12日 13:02
「しらぬい」か。陽炎型から取ったんだろうな。
Posted by at 2017年10月12日 13:16
レーダーの取り付けなら旧軍でも早くて二週間、遅くても一か月で可能だったと。 大したレベルじゃないので大工事は必要なかったそうだが。
  国産の対空機関砲ってあったかね? エンリコのを三菱電機のレーダーを連動させる方式にするんかな?
Posted by at 2017年10月12日 13:24
性能はそこまで要らない手抜き装備でも
開発リソースとコストあまり変わらないし
無駄な物に開発リソースとコストを割く余裕はないから
作るのならば砲艦外交専用だろうが
結果的にガチ装備にならざるをえない

それとリムピース系の監視系の平和団体をみりゃわかるけど
建造過程は丸わかりなんで
手抜きは諸外国にすぐばれる。
Posted by at 2017年10月12日 13:26
ベタに「はつひ」だと予想していたけど違ったんやねえ…

まあそれはいいとしてこの作品世界、
第三文明圏は「大砲の数が少ないのは弱くてウケルw」とか反応するし、
第二文明圏とグ帝は大艦巨砲主義で「何あの単砲門の豆鉄砲?w」って反応するし、
第一文明圏は良くわからない侮り方してくるし、
全てに判りやすく艦砲外交で威圧をかけられる艦ってコンセプトだと難しそう…

火葬戦記風にレールガンやレーザー砲積んでも「それがどのようなものなのか?」が概念レベルで判らんからねえ…
核動力艦とかでも、「煙突がない!?」とか「魔動力艦?」とか程度の反応で済まされそうでなあ…
Posted by at 2017年10月12日 13:28
日本国召喚の世界なら機密とかで触れなかったブラックボックス全部解析できるんじゃないかな。
各種砲からコピー生産から果てはイージスシステムまで。
Posted by at 2017年10月12日 13:30
つーかさあ艦砲外交かけるなら、編隊組んで領空侵犯してスマートボムでピンポイント爆撃した方が、この世界じゃ効くんじゃねーかとちょっと思えてきた…
Posted by at 2017年10月12日 13:35
第三文明圏はもう日本の力は知れ渡ってるだろうから今更考えなくて良いと思う。
第二用に巨砲にしつつ、レーダー盛々で良いんじゃないなー……それでいて護衛艦っぽさがわかる感じで対空レーダーもあってって感じ?
潜水艦は僚艦任せとかで。

更にヘリコプターが二機ぐらい同時発着艦できるようにするとか。思い切ってカタパルトとか。
Posted by at 2017年10月12日 13:35
艦砲外交って初見でわかりやすいのが唯一の長所であって、この世界では日本の国力そのものが威圧外交になる
ハリボテ戦艦だって判るくらい日本を調査しているなら、その過程でもっとヤベー兵器がいくらでもあることが判明してるだろうし
…艦砲外交用戦艦って、やっぱ割に合わなくね?

普通に対地攻撃か雑魚船殲滅用の、実用性一辺倒の戦艦だと思う
Posted by at 2017年10月12日 13:35
いや流石にそこは兼用でしょうよ。
Posted by at 2017年10月12日 13:39
まあ運用して隊員を死傷させない完成度の
弾は撃てる手抜き大砲を作るって
スーパーの特価品を買うために
数十km移動するような主婦感覚感はあるよな
Posted by at 2017年10月12日 13:45
実用特化にしたら結果的に砲艦外交に使えるってだけだと思う。
そもそも砲艦外交用と言う確証もないんだし。
Posted by at 2017年10月12日 13:45
そういやロウリアの酒場でロウリア人相手にイキっていたボーダーシャツ着たパ皇商人のおっさんのパ皇戦後のオチはあるのか?あったらいいな。
Posted by at 2017年10月12日 13:48
発売日1ヶ月前まで後数日だけど
そろそろ公式から新情報あるのかな?
Posted by at 2017年10月12日 13:50
2017年10月12日 13:48

http://www.dragonquest.jp/heroes2/character/torneco.html

縞の服を着た小太りの商人だから
ボーダーシャツじゃなくて多分こんな感じやで
Posted by at 2017年10月12日 13:54
 幕間でパ皇の残存部隊が自衛隊の遠征中に反乱をおこして日本の本土に侵攻するも、海保にボコボコにされるとかありそうな気がした。
 護衛艦も「はやぶさ」とか、航続距離の短いのは遠出しないでしょうし。


Posted by at 2017年10月12日 13:54
>Posted by at 2017年10月12日 13:54
航空機や88式や12式地対艦誘導弾も本土に残っとるで。

戦争状態なら国籍確認後即攻撃しても法制上も大丈夫そう。
Posted by at 2017年10月12日 14:07
あ〜ぁ
巡視船にエグゾセ装備ありゃあなぁ
漁礁になってたのは、愚帝戦艦だったのに
Posted by at 2017年10月12日 14:15
実際巡視船に対艦ミサイル位なら載せていいと思うんだよな。いざという時に相手を沈める方向で対処という選択肢は必要だろうからなぁ。
Posted by at 2017年10月12日 14:21
精々2kmしか射程のないパ皇の戦列艦なら戦車や16式機動戦闘車でも沈められそう。

つか、砲撃しようと1km程度まで寄ってきたらカール君や軽MATも届くんじゃ?
Posted by at 2017年10月12日 14:25
そんな金はない
Posted by at 2017年10月12日 14:25
2017年10月12日 14:25

軽MATは当たるがカール君は不審船のRPGみたく当たらないと思う
Posted by at 2017年10月12日 14:27
巡視船は下手すると
質を抑えて数を増やさなきゃならん状況だからなぁ
Posted by at 2017年10月12日 14:33
波間にグラグラ揺れてる船の上で、カールのオッサン撃っても当たらんよ
正式に76_砲装備した方がいい
Posted by at 2017年10月12日 14:43
ぶっちゃけ海上警察は敵軍隊に殺されて
防衛出動の口実を作るのも仕事の一つだし
価格の高騰で本業に支障のでかねない
対艦ミサイルの装備はいらんよな
Posted by at 2017年10月12日 15:08
Posted by at 2017年10月12日 14:27
昔某国のフリゲートが近づいてカール君が命中して中破したことがあってな
Posted by at 2017年10月12日 15:15
2017年10月12日 15:15

そら当たる時も当たらない時もありますわな
Posted by at 2017年10月12日 15:19
補足するとミラノとの同時攻撃で中破
Posted by at 2017年10月12日 15:23
Posted by at 2017年10月12日 15:15
昔某国の不審船から巡視船に向けて発射されたRPG-7ニ発が見事に外れた事があってな
Posted by at 2017年10月12日 15:27
Posted by at 2017年10月12日 14:25
日本国召喚の世界の日本はめちゃくちゃ景気が良くなってるから、程度はわからないけどそれなりに潤ってるはず。
すくなくとも過労死が問題化するくらい工業製品作りまくって輸出しまくってる状態だし。
Posted by at 2017年10月12日 15:30
グ帝戦で日本が勝利すれば日本の力が知れ渡るんだから砲艦外交専用船とかいらないな
Posted by at 2017年10月12日 15:32
FCSの制御入った機関砲なり砲で
遠距離から撃てばそれで終わりっすね
無理してレアケースの再現しなくてよろし
Posted by at 2017年10月12日 15:32
Posted by at 2017年10月12日 15:30
相手が正規軍の艦隊なら
海保はそもそも近付かないから
SSM付けても死に金になるし
巡視船の頭数が減れば警備活動に支障はでるし
そもそもカバー範囲が限り無く広がって
頭数がとにかく欲しい状態。
それに恐らくSSMの供給は軍だけで精一杯かと。
Posted by at 2017年10月12日 15:38
いや、第一から三はこれらの国が把握してる範囲の話であって、世界が広すぎて把握されてない国が多数存在してる。

なんか円状の大陸? があって、その中が地球規模の広さがあって、その中に更に島もあるような地域もあるらしいし。
Posted by at 2017年10月12日 15:40
誤爆?
Posted by at 2017年10月12日 15:42
すまん
Posted by at 2017年10月12日 15:40は
Posted by at 2017年10月12日 15:32宛
Posted by at 2017年10月12日 15:47
編集さん仕事するまで軍事知識ゼロだったのか
なんかぬいぬいをイージスと混合してたな…
まあ初見だと艦橋似てるから仕方ない
Posted by at 2017年10月12日 16:05
地味に公式アカの登録伸びてるな
Posted by at 2017年10月12日 16:11
砲艦外交しか考えないにしても
1隻だとドック入りしただけで外交に支障が出る
2隻だと訓練するのに支障が出る
やっぱり同型艦3隻からが基本じゃない?
Posted by at 2017年10月12日 16:30
>2017年10月12日 13:02

ずっと「はつひ」だと思っていたらまさかの変化球。「あさひ」と「しらぬい」ってなんか共通点あったっけ?
Posted by at 2017年10月12日 16:36
すげえな。軍事知識ゼロだったのに一年もたたずf2にJDAMガン積みできんのかなとか考えちゃうのか。
Posted by at 2017年10月12日 16:36
戦艦もやっぱ4隻作るんじゃなかろうか
みのろう氏の考える日戦艦がやはりどんなものかわからんからなぁ
出るにしてもずっと先になりそうだし、劇中で語られればいいんだが
Posted by at 2017年10月12日 16:48
巡視船でも、あそ型くらいの1000t巡視船を数多くそろえればいいんじゃないかな。40ミリ積んでるから5キロ先からでもFCS使って撃てる。1回4発バースト射撃で榴弾を撃つ。最大射程は12.5キロか。もう軍艦だなあ。
 1隻の値段は53億円 乗る人間育成しないとだめだろうな。30人か・・・・・。海保なら募集すれば集まりそうだけど。
Posted by at 2017年10月12日 16:53
Posted by at 2017年10月12日 15:40

だからって砲艦外交専用船なんていらんだろ
実戦でも使える戦艦を作ってそれで砲艦外交もすればいい
他の艦もたくさん作らないといけないのに専用船とか作ってる余裕ないし
Posted by at 2017年10月12日 16:57
砲艦外交専用艦←そんな余裕無い
実用的現代型戦艦←門数少なくてナメられる
護衛艦←ミサイルを知らないのでやっぱりナメられる

どの道実力を示さないと砲艦外交もへったくれも無い。
グ帝戦でもやるだろうけど、次回か次次回の世界会議でオケアン70ばりの飽和攻撃を列強や文明国に見せつけるとか。
Posted by at 2017年10月12日 17:17
Posted by at 2017年10月12日 16:57
砲艦外交専用は俺の主張じゃないぞ。

俺はそちらの意見賛成派。砲撃特化艦作れば砲艦外交とかも自動的にくっついてくるだろうし。
あわよくばウォータージェットとガスタービンのハイブリットとかレールガンとか色々と言い出したいくらい。
これは実際問題置いとくとしても。
Posted by at 2017年10月12日 17:21
撃ってるところを映したDVDとかじゃだめなのかね。
これ事態も相当国力示せるだろうし。
Posted by at 2017年10月12日 17:22
ミサイルも実際見た人間以外信じなさそうだし
つくづくこの世界が日本と隔世しすぎだというのを痛感する
Posted by at 2017年10月12日 17:24
2017年10月12日 17:22

日本の映像技術はとても優れていると聞く
君は日本の映画の見すぎではないかね?
Posted by at 2017年10月12日 17:41
Posted by at 2017年10月12日 17:57
ああ、あの無人随伴機の。
これで召喚本編に無人機を出す理由付けが出来たな。
Posted by at 2017年10月12日 18:06

てか、対グ帝戦の最中に、グ帝空母機動艦隊の攻撃で異世界連合艦隊が全滅or壊滅的被害を受けるだろうから、砲艦外交の主役は戦艦じゃなくて空母になるのでは?
Posted by at 2017年10月12日 18:20
ぶっちゃけ空母の有用性を知ってるグ帝が
護衛艦を小馬鹿にしてますし
Posted by at 2017年10月12日 18:30
>17:21

ウォータージェットは推進方式や装置を指すので、ガスタービンで駆動する分にはハイブリッドには当たらない。

もしかしたらウォータージェットの話したときに誤解させるような書き方してたかもしれない。すまん
Posted by at 2017年10月12日 18:51
まあ現代艦が馬鹿にされる気持ちはわからんでもない
第二次のころのやたら緻密で複雑な戦艦の写真とか見ると、ステルス性を意識した今の船はほんとつまらない
Posted by at 2017年10月12日 19:43
グ帝は日本の戦闘機約300機から航空戦ので有利を確信していて、潜在的に戦艦を作る技術がある日本とは早期の決戦で戦艦作る前に決着つけたがっている

誘導弾使った航空攻撃の威力を見せる前にグ帝とミ帝が停戦してしまうと日本の空母で砲艦外交するのは難しくなりそう
Posted by at 2017年10月12日 19:44
Posted by at 2017年10月12日 18:51
いや、違うのでお気になさらず。
俺はただあさひ型護衛艦の推進見てたらなんかハイブリットという字が見えてそのまま連想に至ったというだけなので。

……これをつけるのはだめなんですかね。
Posted by at 2017年10月12日 19:48
回転翼機で会議に来ればWW2時代の技術力の国には日本の技術力を示せるのではないか?でもグ帝はそれでもナメてるからジェットエンジンかミサイルみせるのが一番早いかもしれん。
Posted by at 2017年10月12日 20:22
あいつら自分達より相手が劣ってるという前提で話し進めるからヘリできても戦闘ヘリみたいなのが主力戦闘機と思い込むぞ。
Posted by at 2017年10月12日 20:29
グ帝に21世紀の海軍で砲艦外交をするには、最新鋭戦艦のGAより大きな米軍の原子力空母か軽空母に垂直着艦するシーハリアー(F35はまだ無いので)を見せるしかないでしょうね。護衛艦隊だけだと魚雷の無い水雷戦隊にしか見えないでしょうから。
Posted by at 2017年10月12日 20:29
多分初期の合理的な国家設定はなかったことになってそう
あの頃は作者も知識不足だったから
Posted by at 2017年10月12日 20:32
>19:48
戦艦相当の船にガスタービンを積むと、運用するのに必要な燃料とか考えるだけでも頭が痛くなるので、搭載機関は多分原子炉。
あさひ型で採用されたハイブリッドはガスタービンの燃費を良くするためのものだから、原子炉搭載艦にわざわざ採用する必要はない。ただ、ガスタービンを搭載する護衛艦ならこの方式を採用する価値はかなりあるので、こちらの世界で新造される護衛艦は全部この方式を採用するかもしれない。
Posted by at 2017年10月12日 20:34
Posted by at 2017年10月12日 20:34
ありがとう。
Posted by at 2017年10月12日 20:36
空母に近い交戦距離の戦艦なら、防御力も空母に近い設計で問題無いあから原子炉搭載も可能になるか
Posted by at 2017年10月12日 20:37
なめて粉かけてきたらチャンスじゃね
沈めて賠償金踏んだくれはば儲かる
Posted by at 2017年10月12日 20:40
お前ら根本の計算入ってねえ
原子力頼るのは置いといて、ウラン鉱石があるのか転移先に?
原子力船造るには、備蓄分だけでは足らんぞ?
日本には再処理しないと無いぞ?
Posted by at 2017年10月12日 20:48
ヘリのミサイルを飛行機に使えるのあったよなあ。
射程数キロの赤外線って2次大戦の飛行機に効くのかな? ジェット機との排熱の違いで、できない説とできる説があるよね。
 
OH−1や型が新しいコブラやアパッチには積める技術があった筈。
 映像で、アパッチ見ると最低は8発とか積めそうだけど・・・・・4ポット埋めれば16発  1個飛行隊で12機もあれば、空母の航空隊殲滅できないかね?
Posted by at 2017年10月12日 20:50
核燃料の処理って全部フランスにやってもらってなかったっけ?
Posted by at 2017年10月12日 20:52
在日米軍の空母を借りればいいんだ!(迷案
Posted by at 2017年10月12日 20:54
 空母着艦資格持ってるパイロットが自衛隊に居ないんじゃ・・・・・。
 
Posted by at 2017年10月12日 20:56
再処理施設自体は青森にもあるけどな
稼働してない
フランスの再処理は使って原子炉に納めてなかったけ?
Posted by at 2017年10月12日 20:56
Posted by at 2017年10月12日 20:48
魔帝に核があるからあるのに決まってるだろ
そうじゃなきゃ核弾頭の話は出てこない
Posted by at 2017年10月12日 20:58
空母着艦と発進は、在日米軍から訓練受ければなんとかなる
Posted by at 2017年10月12日 20:59
魔帝は核自体は持ってないぞ。核と同威力の魔法を開発していたというだけでその魔法にウランが使われてるかわからんし
Posted by at 2017年10月12日 21:03
OH-1は空対空ミサイル 最高8発積めるよ。
機体を、いずもの艦内に収納できるか乗るか知らないけど。
 エレベーターの大きさは何とかなるけど、ギリギリだね。
 フォークランド紛争では、赤外線ミサイルの有無で鈍足のハリアーがマッハ2近いミラージュに空戦で勝利してるから、ミサイルが打てて効果があるなら、レシプロ相手なら善戦できるかも、
Posted by at 2017年10月12日 21:06
>Posted by at 2017年10月12日 21:03
円筒状の石柱内部に、起爆部分の球状のコアを入れ、同コアは爆裂魔法により多方向から同時に爆圧で包み込むことにより、原子の分裂をもって、高威力の爆発を発生させるとあります。(閑話それぞれの考察、より)

核物質はある(確定)。
これがウランとは別の異世界限定の核物質だなんて七面倒臭い展開は日本国召喚の作風と逆行してる。
Posted by at 2017年10月12日 21:08
Posted by at 2017年10月12日 20:50

今の赤外線ミサイルは赤外線画像だから普通にロックできる
Posted by at 2017年10月12日 21:11
Posted by at 2017年10月12日 21:03
みのろう氏が感想欄でウランを使ってると言及したんだよなぁ
Posted by at 2017年10月12日 21:12
ウラン型だとガンバレル型で量産向きじゃないんですよね。 濃縮分離の過程で時間がかかるんですよ、原子炉を作ってプルトニウムを作った方が量産が効くのでコストが安いです。
Posted by at 2017年10月12日 21:16
石垣島に尖閣諸島の警備の為に、巡視船が10隻も駐留してるんだ。

この物語の世界でもいるのかね。
Posted by at 2017年10月12日 21:25
地球の倍以上の惑星で、数千年前のウラン鉱山なんてどうやって探すんだ
植生が原始の森と変わらん
一から探すのと同じ手間だぞ
ぶっちゃけ運が良くとも十年かかるぞ
間に合わんだろ
Posted by at 2017年10月12日 21:25
Posted by at 2017年10月12日 21:16
ウランでもインプロージョン型の核兵器作れるぞ
そもそも、未だにガンバレル式なんて作ってる国なんてあるのか?
Posted by 通りすがり at 2017年10月12日 21:25
Posted by at 2017年10月12日 21:25
バルサ地区にあるんだろ
物語でやると言ったらやるんだよ
Posted by at 2017年10月12日 21:28
北の黒電話バカチョンランドじゃね?
Posted by at 2017年10月12日 21:29
 ウラン型は、爆縮式だとわりと高度な技術と実験が必要だし、それなりの原爆製造の研究開発の歴史が無いと沢田研二でもないと作れないだろうと思った。
 
Posted by at 2017年10月12日 21:30
10/12 21:06
あの申し訳程度のスタヴウイングに8発も積めるのは初めて知りました。ありがとうございます
Posted by at 2017年10月12日 21:32
あさひ→朝焼け→光の散乱
しらぬい→蜃気楼→光の屈折

あさひ型の命名基準って「太陽」じゃなくて光学現象だったのか。あきづき型の「月」と対じゃなかったんだ。
Posted by at 2017年10月12日 21:33
 資源探査衛星である程度はわかるのかな?

  衛星画像を解析し、既存の地質データと突き合わせて検討. &#8226; 原油、天然ガス、鉱物(金、ダイヤモンド、ウラン、その他)
 http://www.advantageaustria.org/jp/events/20091001_Geosat.pdf
   やるじゃん日本
Posted by at 2017年10月12日 21:33
Posted by at 2017年10月12日 21:30
そういうことね理解した
ぶっちゃけ、濃縮する施設の問題もあるから、プルトニウム使った方が楽なのは同意ですな
Posted by 通りすがり at 2017年10月12日 21:33
 俺もOH-1のwikを見て、びっくりした。1ポット2発、4つで8発 
Posted by at 2017年10月12日 21:35
食料と資源問題は最初に解決したからウランもクイラ王国にあるんじゃね
日本のために用意したような国と土地だし
Posted by at 2017年10月12日 21:36
コア魔法の作動原理からして、インプローション式なのは間違いない。
Posted by at 2017年10月12日 21:37
あと、無理矢理ウランを捻出する方法はある
海水に含まれるウランを抽出するって方法

コスト?時間?どのくらいかかるのかまでは知らん
Posted by 通りすがり at 2017年10月12日 21:38
魔帝って結構めんど臭い方式の核兵器を作ってたんだな。
Posted by at 2017年10月12日 21:40
ああ、それがあるな。程度は低くてもいいから、数多くの錬金術師動員してできないかね?

例えば、魔力が少なく金だと岩1トンから1日1グラムしか分離できないから、普通に道路工事した方が儲かるだろ、能無しとか言われてる人を大量に雇用するとか。
Posted by at 2017年10月12日 21:41
あー、錬金術か。魔法だしそういう手もあんのか。
Posted by at 2017年10月12日 21:43
Posted by at 2017年10月12日 21:41
日本には既に技術はあるぞ
ただ、効率良くなっても採算あわねーって言われてるけどね
Posted by 通りすがり at 2017年10月12日 21:44
ウランの採取だけの試算では、ウラン1kgあたりの回収コストは5&#12316;10万円であり、当時のウラン価格と比較して採算のとれる手法ではなかった。
 http://www.gepr.org/ja/contents/20130729-01/
Posted by at 2017年10月12日 21:44
 錬金術師がいると設備投資が安くなるかな?
 プルトニウムも再利用できそうな気がする・・・・・。魔法使いが死ぬかもしれないが。
Posted by at 2017年10月12日 21:46
1名、1日1グラムでも六ヶ所村のプルトニウムから純度高いの吸いだしてもらって、100人態勢くらいでやれば、原爆開発が・・・・・・・・・。
 
Posted by at 2017年10月12日 21:47
>魔帝って結構めんど臭い方式の核兵器を作ってたんだな。

他に核保有できた敵国が存在しなかったのでしょうし、競争相手がいなければそれ以上の発展も改良も必要なかったと思います。

魔帝は現代文明は現代文明でも、米ソ冷戦に似た出来事を経験していない現代文明なのでしょう。
Posted by at 2017年10月12日 21:49
錬金術使って効率上がる程度のことはありそうではある
錬金術師集める方法?放射線で水銀から金作れるよ?と言って騙してくれば良いんや!(嘘は言ってない
Posted by 通りすがり at 2017年10月12日 21:49
 魔帝もブラフ用で全人類どころか自国民も抹殺できる量の核兵器を抱えるつもりが無かったと・・・・・。

 人類滅亡できる量を持ってて、デフコン2まで行った、米ソより正気なのかな・・・・・・・・。
Posted by at 2017年10月12日 21:51
魔石+特殊な物質(龍涎香みたいな何か?)で特定の金属を生成できるとかあるんじゃないか?
Posted by at 2017年10月12日 21:52
ウランを作ると放射線でベテランの錬金術師が死ぬから核が量産できなかったんじゃない?
Posted by at 2017年10月12日 21:55
Posted by at 2017年10月12日 21:49
現代と同じ方式だぞ?
まあ、現代はこの核兵器が多段頭で、ばらまくようになってて、より複雑かつ面倒になってるけどね
Posted by 通りすがり at 2017年10月12日 21:57

魔帝「日本は恐ろしい、星が汚染されるから怖くて、攻撃ができない」

パ皇「え、そんなやばいの」

魔帝「うん、まじやばい、あそこ、俺の国でも危険すぎて開発を断念した原子炉数十基稼働させてる、しかも4基も爆発させて平気でその国に住んでる、あいつら不死身か?」

パ皇「日本には絶対逆らわないでおこう、魔帝よりやばいって何だよ。国内に原発作られたらたまらん」

Posted by at 2017年10月12日 22:00
>2017年10月12日 21:51
ぶっちゃけ米ソ(もといロシア)の方がずっと怖い。あいつら力が強いだけじゃなく狡猾で底が見えないから。
魔帝は何というか…脳筋的な部分がありそうだし。
Posted by at 2017年10月12日 22:08
 この世界って広いから、核廃棄物の処分場って困らなそうです。怒られるかな・・・・・。
Posted by at 2017年10月12日 22:09
Posted by at 2017年10月12日 22:08
逆に脳筋つまり話が通じない魔帝の方が危険
Posted by at 2017年10月12日 22:32
 南極っに核の処分場作れば冷却装置いらないから、楽なんじゃないかと思わなくもないんですが。
 
Posted by at 2017年10月12日 22:34
>Posted by at 2017年10月12日 22:00

東電「よろしくニキー!!wwwwwwwwww」

パ皇「ああああああああ!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュ!!!ブッチチブブブチチチブリリリブブブゥゥゥゥッッッ!!!」
Posted by at 2017年10月12日 22:49
え?魔帝の核ってMIRVなの?
Posted by at 2017年10月12日 22:52
Posted by at 2017年10月12日 22:52

単弾頭だった筈。
Posted by at 2017年10月12日 22:54
単弾頭だよ
Posted by at 2017年10月12日 22:55
発電所は必要だろうから、パーパルディア皇国とか外地にも大規模な発電所を作らざる得ないだろうな。

太陽光や風力など自然エネルギーだと、効率が悪すぎる夜も大量の電気使えないし。
 
Posted by at 2017年10月12日 23:06
 水力発電も水量が一定でないと発電が安定しないよな。
Posted by at 2017年10月12日 23:10
ウラン爆縮型とか妙なモン使ってるという事は、とりあえず魔帝には以下の核技術はねーのか…

・プルトニウム、爆縮型
・強化型原爆
・水爆
・ツァーリ・ボンバのような三段反応型

プルトニウムを得られていないという事は、原子炉を作れていないっぽいよね。
アメリカの'40より核技術が遅れているって意外とショボいねえ、魔帝。
つーか現在の北でも強化型原爆作っている最中みたいだし。
Posted by at 2017年10月12日 23:31
パ皇のあった地域に電力会社作るなら
パーパルディア電力、略してパ電、か
パ皇地域周辺もどこまで近代化されるかな
周辺地域より抑えられそうだけど
Posted by at 2017年10月12日 23:34
パ皇に電力会社作ったら本格的にパ皇の魔法産業が死ぬな
Posted by at 2017年10月12日 23:37
 戦前に反日運動が激化した理由が、日本製品が中国人の雇用を奪っただからなあ。 うまくコントロールして骨抜きにしないと、反日運動が激化する可能性があるよ。
Posted by at 2017年10月12日 23:42
魔力系の技術を使った充電設備みたいなのがパーパルディアで開発できるなら日本も楽になりそうと想像することはある

たとえば風力→魔力→電気
Posted by at 2017年10月12日 23:49
コア魔法に関する記述は単に兵器の原理を一般市民に説明するための本の内容の可能性もある。中核技術に関係するものを置き忘れるような間抜けとは思えないし。
なのでより高威力の原爆や水爆に関する技術を持っていてもおかしくない
Posted by at 2017年10月13日 00:06
コア魔法の関するウラン関する情報は感想欄の返信だったはず
Posted by at 2017年10月13日 00:14
>00:14

物語中で発見された発掘品に、感想欄の返信の内容が書いてあるとかではないのか
Posted by at 2017年10月13日 00:37
ぽにきゃんがなろコンから撤退したって噂があったけど、
日本国召喚は予算も増えて第4巻も確定しているし大丈夫かな
Posted by at 2017年10月13日 00:37
Posted by at 2017年10月12日 22:52
よく読むんだ
方式が同じなのはインプロージョン型の意味
現代はさらに面倒な代物になってるという説明や
Posted by 通りすがり at 2017年10月13日 00:44
Posted by at 2017年10月12日 23:37

以前クワトイネの外交官が使ってた回復魔法とかから考えると、魔法産業と科学技術を中核とした産業の棲み分けも意外と出来そうな気もするが。
Posted by at 2017年10月13日 01:41
魔石で、商業電力超量産出来るぞ
銭ガポガポの産業になるぐらい売れる
ターボファンの羽根魔石で作って、高速で回せばあっという間に発電工場量産出来る
実際ミ帝が空飛んでる程の回転出力だから簡単だ
Posted by at 2017年10月13日 04:15
魔力を電力に変換できるとしたら魔力の約何%を電力に変換できるのかが問題だよな。
Posted by at 2017年10月13日 06:30
手堅く風神の涙で風力発電
Posted by at 2017年10月13日 06:52
アニメイトで予約開始しとるね
Posted by at 2017年10月13日 06:59
飛行速度から魔石エンジン一基で1000〜1300馬力級にはなると思われる
Posted by at 2017年10月13日 09:36
Posted by at 2017年10月12日 23:34
パ皇国の発展抑えちゃだめでしょ。大陸で一番整備がされていて人材も豊富にいるから、シリコンバレーか筑波みたいな位置にこれから発展していくと思う。それに、日本の魔法研究拠点の一つにも確実になるから、戦後復興に日本はかなり介入しているはず。なろうにも「日本からの要求が多い」とある。
Posted by at 2017年10月13日 09:43
 風力は自然の風を使ってもまだコストが高いのに、その風を発生させるのに他の動力使ってたら本末転倒だろ。
 
Posted by at 2017年10月13日 09:45
ワイバーンとか大きい生き物ってものすごく食料とか消費するわけだけど、何をどのくらい食べるんだろうな。
 病気もするだろうし、躾や訓練も飛行機の比じゃないと思う。何より大量生産に向かない。
  謎のバイオ技術で量産できるんでしたっけ?
 動かなくても、燃料(食料)使うって、運用コストは飛行機以上って事はたしかだよな。
 レシプロ機の方が圧倒的に低コストぽい。
 ゼロ戦が今のコストに換算して1億円ちょいでしたっけ? アビオニクスが無いと安いのね・・・・・。
Posted by at 2017年10月13日 09:50
2017年10月13日 09:50

竜母もワイバーンがボトルネックになって
運用上の制約が大きそうだよな
Posted by at 2017年10月13日 09:55
居住区作るから12機から20機が限界
Posted by at 2017年10月13日 09:50
量産じゃなくて品種改良
Posted by at 2017年10月13日 10:22
海上要塞パルカオンが多少の移動能力がある単なるメガフロートに構造物や兵器山盛りとかだったら夢も希望もなさそう…

この作品の魔法兵器って、物語の制約上割とショッパイんでその可能性を恐れてる…
Posted by at 2017年10月13日 10:35
物理にモロ影響されるからね
アガルタも箒だと空気抵抗受ける夢もへったくれもない仕様だし
Posted by at 2017年10月13日 10:55
2万トンの空母とかでもヘリが20機とかなのに。せいぜい数千トンの戦列艦が10、20もワイバーン詰めるんかなと不思議に思った。人間より大量に食らう大きさで、水も餌も必要なんだよ。
普通の航海でも脚気とか壊血病が出て死人が続出するのに。
  せいぜい 2,3匹かなと思う。
Posted by at 2017年10月13日 11:07
Posted by at 2017年10月13日 09:43

そのような立場は魔石の主要産出国でもあるアルタラス王国がなるのでは?
パ皇は海洋国家である日本にとっては、将来的に脅威となりうる元敵国の大陸国家だから、周辺国や元属国・属領といがみ合わせあって、生かさず殺さずの扱いだと思う。

Posted by at 2017年10月13日 11:08
Posted by at 2017年10月13日 11:07

水は魔法で何とかしつつ、餌は海で採れた魚を生のまま食わせるとかじゃ無いかな。
Posted by at 2017年10月13日 11:12
ヘビーオブジェクトも核直撃でも壊れないなんて、どうやって加工したんだか。
 数百万度だぜ。
Posted by at 2017年10月13日 11:13
Posted by at 2017年10月13日 11:07
戦列艦じゃなくて竜母な多分すっげえ詰め込んでると思う。後魔法の補助で航海はどうにかしてんじゃね?応急手当だと優秀だし
Posted by at 2017年10月13日 11:15
>周辺国や元属国・属領といがみ合わせあって、生かさず殺さずの扱いだと思う。

それ一番やっちゃアカン奴
Posted by at 2017年10月13日 11:17
Posted by at 2017年10月13日 11:07

搭載数についても、書籍版の表紙に描かれた絵を見る限り、ワイバーン自体が思ったより小さいから、翼を折り畳んで尻尾をまけば、戦列艦でも意外と沢山載せられるんじゃ無いかな。
Posted by at 2017年10月13日 11:17
 馬の例だと体重500キロで 飼料10キロ、水が30-40リットル。 こんなの10匹も積んだら破綻するよな。船

当然に世話する人間も大量に必要になるわけで、人間に優先しろってことになりそう。
Posted by at 2017年10月13日 11:17
Posted by at 2017年10月13日 11:13
多分そこら辺何も考えてなさそう
それに核って言っても差が有りすぎてな
Posted by at 2017年10月13日 11:18
パ帝本土は技術研究が主力産業だから
邪険に扱ったりするとウクライナ化して危険なのよ
Posted by at 2017年10月13日 11:20
Posted by at 2017年10月13日 11:17
搾取しまくって第3次産業に専念できるこその荒業だと思う
ニグラートやレ国の少なさを見ると
Posted by at 2017年10月13日 11:20
ワイバーンの滞空時間や疲労、操縦者の疲労は、考慮に入れてないんですよね。
  所詮、畜生なんですから、喉が渇くし腹が減ると機嫌は悪くなりますよ。小説でも言うこときかないシーンがあったし。
Posted by at 2017年10月13日 11:25
https://pbs.twimg.com/media/DGY4tsyUwAAxZQL.jpg

竜母は他の戦列艦より2回り大きいと本編に書いてあるね
Posted by at 2017年10月13日 11:27
せっかく続国化に成功してるのに
自らパ帝の手綱を千切るような真似はしなくていいし
技術研究開発が主力産業だから
魔法文明の研究の補助と
日本のコントロール下に置いて
周辺国や元属国を魔法製品の供給で
パ帝を挟んでコントロールするのに都合がいい。
あとアルタラス王国はパ帝からのお下がりと
オイルマネーならぬ魔石マネーで武器を揃えただけで
魔法関連の開発能力はパ帝に大きく劣る。
Posted by at 2017年10月13日 11:29
18世紀の100門搭載の戦列艦2000トン程度だから、4000トンくらいなのかな竜母
 日本の中型護衛艦くらいか。大きいだろうな。
Posted by at 2017年10月13日 11:30
現実世界にまさにパ皇と同じく
第3次産業しか取り柄のなくなったウクライナって国が
食うに困って北朝鮮や中国に技術指導を行ってるからなぁ
Posted by at 2017年10月13日 11:33
遼寧から連なる中国空母の系譜は
完全にウクライナ協力ありきだったし
ポモルニク型エアクッション揚陸艦もウクライナ絡んでるし
Su-27系統の中国国産のFアビオもウクライナ絡んでるしな。
Posted by at 2017年10月13日 11:37
とりあえずパ皇の帆船には大きなエンジンスペースや燃料スペースは不要だからねえ。
その分の空間や積載余裕はありそう。

あとこの世界の魔法ってエネルギー変換が主で物質取り寄せとかは難しそうなんで、海水を魔法で沸かして蒸留で飲料水作ってそう…
Posted by at 2017年10月13日 11:46
ウクライナは兵器と宇宙関連の技術を中国に売りまくってるよな
日本じゃあんまり報道されないけど
Posted by at 2017年10月13日 11:47
ウクライナの技術売却は、資金問題や枯れた技術ってのもあるけど、ロシアへの牽制なんだろうな。
Posted by at 2017年10月13日 11:56
Posted by at 2017年10月13日 11:30

多分そのぐらいの大きさが妥当だと思う。
アメリカの120門級戦列艦ペンシルベニアは排水量が3105tぐらいあるけど、砲列甲板の全長は64mぐらいらしいし。
Posted by at 2017年10月13日 12:00
Posted by at 2017年10月13日 11:29

日本国召喚の本文中に『反皇国連合とは友好関係を築き、皇国と敵対させ、交易も制限し、死なない程度に生かさず殺さず、国力をつけさせないようにする』って記述があるよ。
Posted by at 2017年10月13日 12:05
ソ連崩壊後の動乱を見ると
支配下にあるパ帝より元植民地の方が
内戦やら紛争など問題起きそうではある
Posted by at 2017年10月13日 12:16
割りと落ち着いたらしいけどね
Posted by at 2017年10月13日 12:22
2017年10月13日 12:05

「カイオスのクーデターが成功すれば、彼は我が国の意のままに動く駒になります。」ともある。
Posted by at 2017年10月13日 12:22
10月13日 12:22
何が落ち着いたん?
Posted by at 2017年10月13日 12:27
Posted by at 2017年10月13日 11:56
ぶっちゃけ単なる無差別なだけ
あいつら東西関係なく世界中に武器とノウハウばらまいてる。
Posted by at 2017年10月13日 12:30
ソ連崩壊で人造宝石の技術が流出して、人造宝石の値段が暴落したなあ。
  数十万円してたのが数千円に
Posted by at 2017年10月13日 12:40
アルタラスとパ皇間の海域は
交通の要所だから
パ皇は切って捨てて構わないかといえば逆で
パ皇にはある程度力をもって貰って
睨みを利かせないと困るんだよな。
Posted by at 2017年10月13日 12:41
魔石って採掘じゃなかったけ?
原油より石炭に近い
タービンエンジンの非常用発電機も作れそうw
案外発電機需要で使い道あるなぁ
Posted by at 2017年10月13日 12:47
魔石は描写的に電池ぽいんだよな、解析進めば使い道はありそうだね。
Posted by at 2017年10月13日 12:55
1000馬力級発電機なら海水の電気脱塩でかなりの量の真水作るのは可能じゃね?
潜水艦にも発電機1000馬力、電気分解で酸素取り出すには十分
潜水艦で使えんかな?
Posted by at 2017年10月13日 12:55
タービンエンジンならアメリカ戦車
M1A2戦車魔石仕様だろw
1000馬力二基搭載も500馬力アップ
まんま使える
ボルトネックは大きさかなぁ?
Posted by at 2017年10月13日 13:04
Posted by at 2017年10月13日 12:55
魔力探知に引っ掛かるから致命的になる
Posted by at 2017年10月13日 13:40
戦争にはやっぱり向かんかぁ
発電施設での運用しかないかあ〜
飛行機に使うから、軽くコンパクトになってる状態だから、移動式非常用発電機にも道は有りそうだな
Posted by at 2017年10月13日 13:49
ステルス魔力ってすごいんだな、現地人にしたら。
Posted by at 2017年10月13日 14:13
 逆探知レーダーに引っかかるから レーダーは我が大日本帝国じゃ使わないとか言って開発しなくて、開戦後に、被害が加速度的に上がった例もあったからなあ。

 レーダーに映りにくい、魔物用にも魔力探知機の
開発はしておくべきかなと。
 あと、民生用なら魔力動力でもいいのかなと。
Posted by at 2017年10月13日 14:19
 デコイに仕えそう、魔力動力。

ドローンに積んで、明後日の方向で活動させる、囮になる。
Posted by at 2017年10月13日 14:23
Posted by at 2017年10月13日 12:22

要するに、生かさず殺さず国力をつけさせないようにしつつ、領土内にある資源は根こそぎ吸い上げながら、日本の言う通りに動く属国としてパ皇を扱うのでは?
Posted by at 2017年10月13日 14:53
Posted by at 2017年10月13日 14:19

生物であるワイバーンが、レーダー誘導ミサイルにしっかりロックオンされて撃ち落とされる世界なので、正直今更かと。
Posted by at 2017年10月13日 14:59
赤外線のイメージ誘導ならわかるんだけどねえ 
Posted by at 2017年10月13日 15:13
鱗が金属質なんじゃないかな。
剣では通りづらいのではなかったっけ。

通常のCIWSの弾丸って何の金属なの? 召喚だとタングステンだった気がするが
Posted by at 2017年10月13日 15:40
Posted by at 2017年10月13日 14:59
いや別に生物でもロックできるだろ


Posted by at 2017年10月13日 15:46
船舶レーダーでカワウの観測をするとか言うページが見つかった

ここだと距離2km前後で群れをとらえてる

別の船舶レーダーを使ったミヤマガラスの群れの追跡だと12〜17kmまで見えたようだ
Posted by at 2017年10月13日 15:59
生物だとレーダーに映りにくいと誤解してる人いまだにいるんだな
Posted by at 2017年10月13日 16:20
なんで魔物がレーダーに映りにくいんだ?魔物って体が角ばってて皮膚が電波吸収材でできてるなんて描写あったっけか?
Posted by at 2017年10月13日 16:23
羽毛とかだとレーダー反社しにくいイメージ?
Posted by at 2017年10月13日 16:24
Posted by at 2017年10月13日 16:23
そんな描写はないよ
Posted by at 2017年10月13日 16:27
単にレーダーは金属物しか探知できないとかそういう風に考えてる人も多いんじゃないかなぁ
Posted by at 2017年10月13日 16:28
うーん、この手の作品だと生物はレーダーに写りにくいのはお約束だけど、どこから来たイメージなんだろ
イギリスのモスキートは木製だからレーダーに移りにくいと言われているし、ナイトホークはステルス性のために木材を使用しているって噂があったし。
なんとなく、非金属はレーダーにうつらない、って感覚はあるな。…レントゲン写真?
Posted by at 2017年10月13日 16:31
目標物 平均的有効反射面積の例 (m2)
F-22やB-2  0.0001
昆虫     0.001
f-117 0.025
鳥 0.01
トマホーク 0.5
f-16c 1.2
f-15 10


虫と鳥とステルス機と通常機とミサイルのrcs
Posted by at 2017年10月13日 16:39
アメリカ軍は練習機での特攻を脅威と見ていたようだ

>木製や布製でありレーダーで探知できる距離が短い
>近接信管が作動しにくい(通常の機体なら半径30mで作動するが、93式中間練習機では9mでしか作動しない)
Posted by at 2017年10月13日 16:45
海上レーダーは、揺れ動く水面の電波反射でシークラッターという現象が発生します。
生物の体は80%が水です。

ここで問題です。
生物は電波を反射するでしょうか?

とでもやれば普通は気がつくんじゃない?
故意犯か論争で引けなくなっている人以外は。
Posted by at 2017年10月13日 16:46
でもそれ70年前だし
Posted by at 2017年10月13日 16:46
Posted by at 2017年10月13日 16:46は
Posted by at 2017年10月13日 16:45宛
Posted by at 2017年10月13日 16:49
漁船のレーダーには、小魚求めて群れる鳥山映るらしいぞ
Posted by at 2017年10月13日 16:49
シークラッターより気象レーダーに雨が映るほうが俺はわかりやすい

何となく
Posted by at 2017年10月13日 16:49
>>Posted by at 2017年10月13日 16:49
あっ、例えに使うなら気象レーダーに雨の方がいいね。
Posted by at 2017年10月13日 16:52
レーダーは雨雲とか風すらも捉えるからな
生物が映りにくいなんてことはないと思う
軍用レーダーは虫とかの大きさのは画面に映さないようにプログラムされてるって聞いたけど
Posted by at 2017年10月13日 16:53
(骨)カルシウムってレーダー反射したっけ?
魚に集る鳥に反応するってことは、骨ぐらいしか考えられんのだが?
Posted by at 2017年10月13日 16:54
そういや結構前に木と布でできた飛行機はイージス艦も探知できないから体当たりさせればグ帝も戦えるとかいってたバカがいたなぁ
Posted by at 2017年10月13日 16:55
Posted by at 2017年10月13日 16:53
物体であれば現代のレーダーはなんでも探知できます。
目標が角ばってて電波吸収体で覆われてたなら話は別だけど。
Posted by at 2017年10月13日 16:58
16:53さんじゃねえや16:54さん宛です。
Posted by at 2017年10月13日 16:59
「グ帝が有効と勘違いして木製や布張りの特攻機を量産する可能性がある」とは書いた記憶がある

必要なミサイルの本数が増えるからそれなりに有効そう
Posted by at 2017年10月13日 17:00
>そういや結構前に木と布でできた飛行機はイージス艦も探知できない
木材も布も炭素が主成分だもんなあ…
カーボンファイバーの飛行機がレーダーに映るんだから、反応は小さくなっても映るよねえ…
Posted by at 2017年10月13日 17:02
あほだなw
紙と木が本体でも、エンジンは300キロ以上なアルミか鉄だよ
電波吸収塗料とか必要な防護措置取らないとw
写らねぇ根拠がねぇw
Posted by at 2017年10月13日 17:04
布で思い出したけどさ、ムーのマリンってなんとなく翼やフレーム布張りのようなイメージがあってねえ…
Posted by at 2017年10月13日 17:06
金属に比べれば生物はレーダーに映りにくい(映らないとは言ってない)
Posted by at 2017年10月13日 17:08
ムー帝にから船修理と武装強化依頼されてなかったけ?
搭載するレーダーは、まさかの漁船の民生品改造か?
Posted by at 2017年10月13日 17:15
まぁ
生物の構成している70%以上は水だからな
写りにくいだろう
Posted by at 2017年10月13日 17:21
ワイバーンの大きさなら普通に映ると思う
羽ばたいてるからレーダー反射も凄そう
Posted by at 2017年10月13日 17:28
レーダーといえば、金星の分厚い高熱の大気を突き抜けて、地形が完全に解るアレすごいよね。
 波長で色々あるんだろうが。
Posted by at 2017年10月13日 17:29
カーボンは鉄の5倍、重量比は鉄の60%
ステルス性能はジュラルミンよりは性能若干マシ
ただカーボン製造価格はブッチギリでバカ高い
Posted by at 2017年10月13日 17:31
価格が高いカーボン素材てんこ盛りで戦闘機造る…
よく作れたよなあなぁ日本
Posted by at 2017年10月13日 17:57
素材加工技術は日本の十八番だからね。潜水艦の高張力鋼然り代替レアアース然り。
Posted by at 2017年10月13日 18:03
Posted by at 2017年10月13日 11:08
アルタラスがどんな国なのかは二巻で判明した。あの国民性では国際競争には絶対ついてこれない。
日本はいままで無難な外交してきたけど、パ皇国を周辺国と対立させ国交させず、生かさず殺さずをすると将来痛い目見るのは日本だ。
まぁ、制限は国際情勢を勘案して十数年かけて緩和されていくと思う。
Posted by at 2017年10月13日 18:35
金星の場合
硫酸に反応しないレーダー波使ったんでは無かろうか?
大気密度はレーダー波の出力上げて力押し?
Posted by at 2017年10月13日 18:37
F-16機体の皮のジュラルミン取っ払って、カーボン素材に近代改修、、、は無いか
安価なF-16が機体の売りだもんなぁ
固くなって、ちょっと軽くなっただけではなぁ
パイロット生存率向上と軽くなった分の運動性能だけだもんなぁ
Posted by at 2017年10月13日 18:51
F2って謎だよな。安価なF16を元にして作ったのにF15ぐらいに高くなったていう。
Posted by at 2017年10月13日 20:05
色々と画期的な要素とか詰め込んだから
Posted by at 2017年10月13日 20:31
前から思ってたんだけど、なんで角ばってるとレーダーは探知しづらいの?
Posted by at 2017年10月13日 20:32
いや普通に角張ってるだけだと、必ずできる凹形状がコーナーリフレクターの理屈で反射波は強くなるよ。

形状ステルスってのは明後日の方向に反射して、受信機に反射波を届きにくく設計する技術なんよ。
設計時に使う計算量を小さくする為に、ああいうポリゴンみたいな形状になっているだけなんよ。
最近は計算力が上がってきてカクカク度合いを小さくできているって考えるといいかも。
Posted by at 2017年10月13日 20:47
つまりグ帝は竹と紙で作った特攻グライダーを量産すればいいんだな!
と思ったが、爆薬積まなきゃ意味ないか
Posted by at 2017年10月13日 20:54
10/13 20:31
あと米帝に圧力かけられ当時の日本が屈しざる終えなかったから
Posted by at 2017年10月13日 21:02
Posted by at 2017年10月13日 20:54
画像認識誘導システム「よろしくニキーwwwwww」
Posted by at 2017年10月13日 21:04
Posted by at 2017年10月13日 18:35

どんなにパ皇が周辺国よりマシな環境にあれど、この世界の日本人からしたら、パ皇は自分達日本人を皆殺しにしようとしていた、北朝鮮以上の基地外国家だぞ。隔絶した国力差で勝ったから良かったものの、日本人がどんなに平和ボケしてても、そんな基地外国家を支援するのは国民の大半が断固反対するだろ。
Posted by at 2017年10月13日 21:05
Posted by at 2017年10月13日 18:35
いや雑魚相手に痛い目みないだろ
上がマトモでも下まで選民思考が残ってると
甘やかすと同じ事繰り返すぞ
Posted by at 2017年10月13日 21:11
パ皇を下手に支援して国力つけさせたらまた「蛮族を滅する」とかやりかねない
Posted by at 2017年10月13日 21:15
軍の末端がアレな辺り国民が金!暴力!SEX!
を地で行く国民性なような
Posted by at 2017年10月13日 21:19
パ皇&元属国の立地がね…。もし魔帝がパ皇又は元属国を占領したら爆撃機の射程距離内に日本が入っちゃうから…。ある程度国防出来る位の力は持たせた方がいいんだよねえ
Posted by at 2017年10月13日 21:20
それはそうだが徹底的に洗脳できなければ
支援は危険
Posted by at 2017年10月13日 21:23
日本が作るはずの世界秩序があるはずで、それを受け入れられるならパーパルディアとも共存できるはず

かつて目指した世界支配による平和より良い戦略ならいけるはず

問題は日本は戦略まとめるのが凄い苦手そうなことw
Posted by at 2017年10月13日 21:26
パ国はいずれはトヨタ傘下のダイハツみたいな感じで日本の完全子会社になるのかね
Posted by at 2017年10月13日 21:34
まあ戦争の遺恨は当事者だけにすべきで次世代の人には普通の国のように接してあげたい。戦争の責任をずるずる取らされる悔しさと苦しみは日本が一番よく知ってるし。
Posted by at 2017年10月13日 21:43
敵の接近をいち早く知れるからパ皇に自衛隊の基地はあってもいいかもな。日パ安全保障条約?w自衛隊にそんな余裕ないか…
Posted by at 2017年10月13日 22:14
増員はしてるらしいけどどのくらいかかるかね。
Posted by at 2017年10月13日 22:15
魔帝との決戦時に日本の戦力になれるまでには各国に発展してもらわなければ話にならない。魔帝がどこに出現するにしても、フィルアデス大陸の資源地帯と主要都市に鉄道と高規格道路を繋げて、各国が維持管理できれば大きな戦力になる。
大陸の有象無象の国家が内戦や戦争を起こさないようにパ皇国という危機感を与えて団結させて、パ皇国は日本が睨みをきかせる。最初はこの方法が最も発展すると思う。最終的にはEUのような共同体を目指す。
パ皇国に民族浄化宣言されて、虐殺も発生したから国民感情は汲まなければならないけど、魔帝の危険性はパ皇国の比じゃない。各国には日本抜きでも魔帝と戦っていける戦力と団結力を持ってもらいたい。
Posted by at 2017年10月13日 22:47
ミサイル防衛部隊のパーパルディア駐留はあり得る
Posted by at 2017年10月13日 22:51
クワトイネとクイラを近くに配置して言語も音声は同じにする超過保護プレイしてんのに魔帝が日本単独では魔帝に勝てない強さとか神もよくわからん設定にしたもんだな
Posted by at 2017年10月13日 23:21
Posted by at 2017年10月13日 22:47

日本が単独でたった数年程度支援しただけでは、1980年代のアメリカ並みの技術力を有する魔帝相手に、近世前後の技術水準しか持たない国々が戦力になる程強化されるとは到底思え無いんだが。
せいぜい、歩兵に自動小銃か爆弾を持たせて、自国領土内でのゲリラ戦を行う役ぐらいしか期待出来ないだろ。
Posted by at 2017年10月13日 23:45
最低でも魔帝が重装備を上陸させないと勝てないぐらいの防衛力を自力で確保してくれないと、自衛隊が遠征できないと思う

敵部隊撃破は少数精鋭で良いが、浸透防ぐには人数が大事
Posted by at 2017年10月13日 23:58
かつての敵が仲間になるエモさが見たい
Posted by at 2017年10月14日 00:02
基本的にフィルタリングはされるけど
鳥や虫もレーダーに映ってるのに
鳥や虫より巨大なワイバーンが映らない道理はないし
地上監視(対人も可能)レーダーもあるもんな
Posted by at 2017年10月14日 00:08
Posted by at 2017年10月13日 22:51

ミサイル防衛部隊を配備するつもりなら、アワン王国、フェン王国、ガハラ神国、クワトイネ公国あたりに置くのが一番良いのでは?
Posted by at 2017年10月14日 00:24
2017年10月13日 21:23

ぶっちゃけ対応は何時も後手後手の
慢心王のアメリカが実験握ってないし
ソ連と中国の影響は物理的に切り離したし
アメリカとソ連の我が国国内で行った行為の
ノウハウを得てると言っていい我が国が
誰にも妨害されずに行えるから
正直言って洗脳は成功したような物
Posted by at 2017年10月14日 00:25
Posted by at 2017年10月13日 23:58

要するに、アメリカの第82空挺師団や日本の第1空挺団、フランスの第2外人落下傘連隊みたいな連中を相手にして、勝てるだけの戦力が必要ということか。
Posted by at 2017年10月14日 00:30
2017年10月14日 00:24

恐らく魔帝はミ帝の近くに登場するだろうし
そうなると前述の国達は日本から近すぎる
アメリカのミサイル防衛視点から見ての
アメリカのMD部隊=日本
日本のMD部隊=前述の国達と見ればよろし
まあ本当はムーやミ帝辺りに駐留が一番だけど。

それに事実上の自分の国であるパ帝に
部隊展開をさせない理由がまったくないし。
Posted by at 2017年10月14日 00:36
Posted by at 2017年10月14日 00:25

確かに、将来的には日本の友好国になるかもしれないが、魔帝復活までの数年〜十数年間程度では、パ皇国民の洗脳が終わらないと思う。
Posted by at 2017年10月14日 00:37
Posted by at 2017年10月14日 00:36

ミ帝の近くと言っても、ミ帝の東西には島々や各大陸があるから、魔帝が転移して来るのは、第1文明圏の北部かムー大陸の南部あたりになる可能性が高い。
その辺りから日本までの直線距離上には、パ皇の領土がほぼ被らないから、日本から離れた位置に配備する場合、フィルアデス大陸北西部か、アルタラス王国領土内になると思う。
Posted by at 2017年10月14日 00:48
パ帝は居座るのに一番ハードルが低い国だから
部隊展開しない方がおかしいか。
元植民地に対するパ帝を押さえてますアピールと
逆に元植民地に対する圧力の為に
パ帝内には自衛隊の巨大基地があるだろうし。
Posted by at 2017年10月14日 00:48
Posted by at 2017年10月14日 00:37
なお作中の日本は
「カイオスのクーデターが成功すれば、彼は我が国の意のままに動く駒になります。」と言ってるもよう。
Posted by at 2017年10月14日 00:54
パ皇に部隊展開を否定したい一心で、理由や因果をこねくり回すのはどうかと思う。
Posted by at 2017年10月14日 01:01
それを目的にしたらお終いよ
Posted by at 2017年10月14日 01:03
パ皇のパルサ地区採掘地の警備と採掘した物を運び出すのに自衛隊の基地は必要
Posted by at 2017年10月14日 01:09
他の人の小説の話ですみませんが。
ミサイルの話が多いので、薦めたくなった小説があります。
なろうにある、御代出実葉氏の
『ソ連の宇宙技術は最強過ぎたのだが、それを西側諸国が完全に理解したのはつい最近だった』

日本国召喚が投稿させているなろうでランキングにもありますから、すでに知っている方は多いと思いますが、ここでの雑談でのネタになるかと挙げさせてもらいます。
他にも彼が書いている『日本人らしさでもって戦後の統治政策を変えた者達』なども面白いと思いますよ。
Posted by at 2017年10月14日 01:23
2017年10月13日 20:05

×安価なF16を元にして作ったのに
○アジャイル・ファルコンのデータを参考に
F-16の極々一部のパーツを流用しつつ
胴体と主翼と尾翼とエアインテークを素材から別物を使い新造し
FCSとレーダーとFBWとCCVは国産した形だけ似た事実上の新型機。
Posted by at 2017年10月14日 01:52
10月13日 16:31
移転物界隈だとステルス機並みのRCSのゲートの炎龍さんが悪い
10月13日 16:39みりゃわかるけど
鳥のRCSがステルス機より大きくて
その鳥が航空機並に大きくなったらどなるかと言えばねぇ…
Posted by at 2017年10月14日 03:17
木製布張りだろうが要所は金属で補強入ってるし
支柱や張線は金属だから
仮にエンジン無くてもレーダーには写る
それに回転するペラが思いの外巨大な反射元だし。
Posted by at 2017年10月14日 03:52
布張りは紫外線が大敵だけど紫外線対策は万全で
アルミ粉を含めたドープ塗料を使用してるから
問題なくレーダーにはうつるかな
接近信管が布張り機に反応するってのも
塗料の影響もあるかもしれんね。
Posted by at 2017年10月14日 04:16
爆弾や魚雷の類が、そもそも反射元なんだよなぁ・・・
Posted by at 2017年10月14日 04:21
Posted by at 2017年10月13日 16:45
逆に言えば、その程度の反射抑制効果ということです喃
Posted by at 2017年10月14日 05:33
グ帝は電探と近接信管に絶対的な自信を持ってるから誘導弾を知っても脅威に感じるのは
少なそう
Posted by at 2017年10月14日 05:36
ぶっちゃけ布張り機より対艦ミサイルの方が
RCS小さいんじゃないの?感はある。
Posted by at 2017年10月14日 05:50
グ帝がレーダーピケット艦を採用しているかよく解らないが、低空飛行が有効なのは知っているから相手が低空飛行をやってくる可能性は気にするはず

探知してからどれくらい時間があるかはミサイルかジェット機のスピードを予想して計算するはずだけどたぶん600km/h以上ぐらいから時間的に厳しい

あとグ帝のレーダー慣性射撃や近接信管は超低空の目標には性能を発揮できないことに自分で気がついているはず
Posted by at 2017年10月14日 05:55
常に自分より下を想定してる合理的(笑)国家だぞ近接信管の欠点を考慮してるわけない
Posted by at 2017年10月14日 07:16
永遠のゼロであったな。vt信管が海面に反応して超低空飛行してる宮部さんに当たる前に爆発するシーン。
Posted by at 2017年10月14日 11:01
水平線までの距離が長いこの星だと、シークラッター酷そうだよなあ。

グ帝の初歩的なレーダーだとクラッターをフィルタリングするつもりで、単純な信号レベルの足切りをしたら、検知できない日本機や日本艦多そうよね。
(現代のレーダーのフィルタはこんな単純な動作じゃない)
Posted by at 2017年10月14日 11:20
ステルス機について宝大陸は取り上げてたんかな
Posted by at 2017年10月14日 11:46
実戦投入できる日本のステルス機が無いから、グ帝vs日本の特集でステルス機は取り上げないはず

次期主力機特集ならしっかり解説しそうだけど
Posted by at 2017年10月14日 11:51
宝大陸がステルス特集をしてもまた欺瞞情報を流してるとしか思われないだろう。

自分たちのレーダーに日本軍は写らず、逆に日本軍のレーダーに自分たちはきれいに映ってるなんて、追い詰められて現実を直視できなくなった日本が抱いた妄想以外の何物でもないとしか思わない。
Posted by at 2017年10月14日 12:34
グ帝も しきしまの破片とか回収してないのかね? 電子部品のパーツくらいあるだろうに。
 理解不明な原理の物をつかってるとかならんのかな?
Posted by at 2017年10月14日 13:16
F-2だと大型の鳥くらいの反応しかねーし、
F-15J(改)だと反射波の強いエンジンファンからの反射を抑えるレーダブロッカーを装備していたら、映るが機体規模を見誤るくらいの事はあるんだよね、おそらくグ帝のレーダーだと。
船舶にしたってラティスマストの艦でも対策をガッツリとってあって、小型漁船程度の反応しかないらしいしねえ。

つーか電子戦を仕掛けられたら、グ帝は目視くらいしか対抗できそうもない。
もっとも日本には電子戦機と呼べるような機体がないけれど
Posted by at 2017年10月14日 13:22
流石に敵の本拠地では無理でしょ
Posted by at 2017年10月14日 13:24
Posted by at 2017年10月14日 13:16

戦艦一隻しかいないのに敵地で回収作業なんて無理じゃね
海に浮いてる乗員を捕虜にするのが精一杯だろう
Posted by at 2017年10月14日 13:34
アマラン958位だぞ
Posted by at 2017年10月14日 13:50
エンジンブロックはともかく軍人だけだろ
電子部品と基板は、愚帝の工学博教授でも乗ってなけりゃ
残骸のキレっ思う
Posted by at 2017年10月14日 13:59
あとグ帝のレーダー。

連続波なのかパルスなのかでも技術レベルが変わってくるよね。
作中だと距離も測定可能なんで、連続波なら周波数変調かけるタイプだとは思うけど。
後どうも二次元レーダーっぽいよね。
Posted by at 2017年10月14日 14:02
そういや宝大陸ってf15については何も取り上げなかったのかな?まあ音速飛行とマッハ4の対空ミサイルの存在は無視して200機程しか持ってないって所だけ都合よく解釈するんだろうけど。
Posted by at 2017年10月14日 14:03
グ帝が沈んだ巡視船の調査は不可能だろうけど
ミ帝は調査するだろうな何も得る事はなさそうだけど。
Posted by at 2017年10月14日 15:02
アメリカみたいに自国艦艇の所有権を主張した方がいいな。他の国に技術が渡るなんてもったいないし。
Posted by at 2017年10月14日 15:05
愚弟戦の次はアニュンリール皇国編だけど、みのろうさんの言っていた「近代的な選択」とはどういったものだろうか…
Posted by at 2017年10月14日 15:13
Posted by at 2017年10月14日 14:03
そう考えるとグ帝がどんな都合良いの解釈するのか気になってきた
小銃辺りも都合の良い解釈しそう
Posted by at 2017年10月14日 16:31
2017年10月14日 15:13

案外力の差を即座に理解して参ったって言うんじゃないだろうか?
彼らはミ帝よりも魔帝の技術について理解出来ているだろうし、日本が魔帝と同格以上の実力者である事に気付けるのかも。
Posted by at 2017年10月14日 16:52
まあ200機程度ならどんなに性能が良くても物量で押せば勝てるって思っちゃうよなあ第二次大戦期位の技術力なら
Posted by at 2017年10月14日 16:57
自分たちが転移したのに魔帝が転移するのを信じない奴らだぞ、魔法を舐めきってる
Posted by at 2017年10月14日 16:58
ごめんア皇のことか間違えた
Posted by at 2017年10月14日 16:58
日グ戦はどこで起きるかね、クワトイネとアルタラス以外で空自が使える基地あったっけ?
Posted by at 2017年10月14日 17:30
飛行場なら各国に造っている描写があったけど(参照:列強のプライド)
基地の能力は現時点ではさすがにその2か国じゃないだろうか。

今回の戦いでグ帝が撤収した後、ムーの基地も使えるように整備。
次の戦いで新生ラ・カサミ$日本VSグ帝が今回と同じようなところで起こると予想。

また、レ国から陸上部隊も来て同時攻撃とか?
Posted by at 2017年10月14日 18:17
ブラックムーンが引き上げられて調査が終わったあと、某国の不審船のように一般にも公開されることになったら宝大陸でも特集されると思うけど、それをグ帝が読んだときの反応がみたいな。
てつのくじら館で公開されているあきしおはもちろん、旧海軍の潜水艦やUボート、第2次大戦時のアメリカの潜水艦とも比較したうえで博物館から引っ張り出してきたとしか思えない骨董品みたいな扱いで書いてそうだ。
Posted by at 2017年10月14日 18:21
どうかなぁ…近代文明があるにも関わらず沈められたと一切考えてないからなぁ…
Posted by at 2017年10月14日 18:30
雑誌に書かれたサルベージされた潜水艦のデータが正しければグ帝も流石にって思うけどグ帝のことだからたまたまとか言いそう
Posted by at 2017年10月14日 18:38
的外れながら日本の技術レベルをある程度把握しているにもかかわらず、日本も潜水艦を持ってるという発想すらできない国にどんな情報を与えても無駄なのか

このままだとアニュ皇に「あんな連中の相手をしなきゃならないなんて日本はなんて気の毒な国家なんだお」と同情されかねないな。
Posted by at 2017年10月14日 19:16
そもそも作品世界中の日本では、国籍不明の潜水艦が攻撃してきたから撃沈したのは秘匿してニュースにしてなかったりしてね。

国民が更に無駄に激昂するから。
っていうか既にグ帝は海保職員ぶっ殺しちゃったんで世論は「カイシャクしてやる、ハイクを読め」モードなってたりするんだろうし。
Posted by at 2017年10月14日 19:21
あーでも情報秘匿されていても、黒月をサルベージして調べるってのは本編でちょっと書かれるかもしれないね。

船殻の鉄素材一つとっても冶金レベルから製鉄法まで判るし、部品を調べれば加工精度まで判ったり。
Posted by at 2017年10月14日 19:31
今の日本は僕の星、人工衛星をsm-3で破壊できるのですか?それができれば魔帝は復活できないので
Posted by at 2017年10月14日 20:18
人工衛星が復活の起点という設定あったっけ?
Posted by at 2017年10月14日 20:20
ビーコンは、万が一数個が作動しなかったとしても、僅かな量と、人口衛星である「僕の星」さえすべて無事ならば魔帝は復活する。(閑話 忘れられた世界3 より)
Posted by at 2017年10月14日 20:23
僕の星が低軌道、中軌道、静止軌道のどこにあるかも分かってないしな
アメリカはSM-3で高度247kmにある衛星を破壊することに成功してる
Posted by at 2017年10月14日 21:27
低軌道だと大気摩擦で減速して落ちるから何万年も持たない。
位置座標を送信したりするし、多分GPS衛星なんかと同じ高度20,000km前後の中軌道らへん。
Posted by at 2017年10月14日 21:39
何万年も動いてるんだから自動で姿勢制御もしてるかもよ
Posted by at 2017年10月14日 21:41
何万年後に使う衛星ならずっと活動状態ではなく休止状態で待機しているかもしれない

待機する高度は高くて、動き始めたら自動で配置につくとか
Posted by at 2017年10月14日 22:30
見つけても攻撃手段ありませんけどね。旧ソ連がテストしまくったキラー衛星は日本にはありませんし、レーザー砲開発して地上から狙っても魔法製なので電子部品が無く効果が無いでしょうし(衛星本体を破壊するレーザーは魔帝復活までには間に合わない)。
Posted by at 2017年10月14日 23:22
有人ロケットというわけにも行かないしね……ゴルゴが弓使う話を思い出す。
Posted by at 2017年10月14日 23:30
宇宙ゴミを漁網で掃除するっていうプロジェクトがJAXAであった気がする。それでなんとかできるんじゃない?
Posted by at 2017年10月14日 23:31
とりあえず何もしなきゃ、1000年もあれば人工衛星くらいの質量だと落ちちゃうか弾き飛ばされちゃうんだよねえ。

理由はごく薄い大気の抵抗だったり、惑星重力場の不均一だったり、惑星の磁場だったり光圧だったり、太陽風だったり、衛星(月の方)の影響だったり、近傍通過小惑星だったり。

まあ何かの制御はやってるだろうなあ…
スラスター噴いてなんて制御は稼働時間の長さから反動材や燃料はもたないだろうし、この世界の魔法だと物質召喚は無理っぽいし、反重力場とか惑星磁場の利用とかそんなのでも使わないとちょっと無理かも。

つーか月の方の衛星のファーサイドにでも置いておくのが一番安定してそう。
(潮汐力が強いと公転周期と自転周期が同期するから)
Posted by at 2017年10月14日 23:34
ファーサイドじゃねーや、ニアサイドだ。
Posted by at 2017年10月14日 23:37
まずこの世界で有人ロケットを飛ばすことが難しいのかもな……サイズとか違うし、危険とかも違うかもしれない。
Posted by at 2017年10月14日 23:43
>宇宙ゴミを漁網で掃除する
漁網を作る技術を使っているだけで、網引っ掛けてとかそういうんじゃないよ。

衛星はほっとくと帯電するんで、導電性テザーはっつけてこれが磁場を横切る時に発生するごく小さい力を利用するんですがな。
このテザーを作るのに漁網を作る技術を使ってるんですがね。

仮に僕の星にテザーくっつけても多分発生する小さな力くらいならキャンセルされそうなのがこれまた…
Posted by at 2017年10月14日 23:55
魔帝はここまで極端に科学文明よりも勝ってる部分が多いとなると
元環境故の歪な成長と慢心が裏テーマっぽい召喚からいって
科学文明よりも極端に劣った部分もあるんだろうな
Posted by at 2017年10月15日 00:26
敵への異常な過小評価とライバルがいなかったことによるジャミング兵器の脆弱性と戦争の戦略、戦術の未発達とかかね。魔帝の弱点として考えられるのは。
Posted by at 2017年10月15日 00:44
なんか最初は奇襲に、後半は戦略に苦労させられそうだなぁ
Posted by at 2017年10月15日 00:51
〉デブリ除去
あれって「デブリをロケット噴射で押して地球に落としてたら推進剤がいくらあっても足らん!せや、地球の磁場を足場にデブリを蹴り落とせばいいんや!」って感じだと適当に解釈してたわ
Posted by at 2017年10月15日 00:53
逆に魔帝を地球に引っ越しさせればよかったんじゃないのか?
アメリカ・ロシア・中国「「「おう、お前が新人か。安心しろちゃ〜んと可愛がってやるから」」」
魔帝「ギャァァァーッ!!!」
とかになりそう
Posted by at 2017年10月15日 00:59
これ召喚を考察する上で参考になるかな?

F自スレで討議された議題

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン…契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・決闘における非致死性制圧法(殺さずにいたぶる百の方法)
・F世界の街道、交通路における運搬手段が道に与える負担うんぬん
・銃弾を受け付けない素材を武具の材料に用いれるか
・マクロ経済を考慮すべきか
・後世の倫理や常識/後知恵で過去を断罪しても赦されるか
Posted by at 2017年10月15日 01:00
既存の移転物とは
焦点と勝敗評価ポイントが違うから参考にならんかも
Posted by at 2017年10月15日 01:04
>Posted by at 2017年10月15日 00:59
日本「私が転移すれば面倒な国際関係をリセットして自由に発展できるチャンスなのにそれをすてるなんてとんでもない」
Posted by at 2017年10月15日 01:12
パ皇国は金に負けた宋みたく意味も無くプライドが高いから約束守らず誠意が無い対応しそうなんだよな。
蛮族となんて約束を守れるか!とか。

レミールとかの王族全部、旧植民地に戦争犯罪人として送って風俗店にぶち込んだ方が良いんじゃないかと。
あっちじゃそれが、普通だろ。
Posted by at 2017年10月15日 01:21
2017年10月15日 01:21

洗脳教育の結果が実るまでは
事実上のカイオスの独裁体制だろうから大丈夫。
恐らく日本はカイオスを支援と同時に
パ帝相手にある程度の支援をして
日本とカイオス政権との共犯者と同時に
日本がいないと死ぬ特権階級を作ると思われる。
Posted by at 2017年10月15日 01:29
パ皇国は現皇帝になった後にやりすぎになったというから頭を挿げ替えないとだめだよな。

成年の皇族は戦争犯罪人として一掃して5歳未満の皇帝にして15歳になったら病死するの鎌倉幕府の将軍みたくしないとだめだろ。
 
 カイオスか「人生は運」の人を執権か連署みたいにする。
Posted by at 2017年10月15日 01:31
「俺、パ皇国は大嫌いだから死ね」感に満ち溢れておる・・・
Posted by at 2017年10月15日 01:31
あいつらの行いを真似したら自分たちも汚れて同レベルに堕ちるぞ。どれだけ残虐なことをしたとしても日本の見解として法律で裁かれるべき。(パ皇が日本の傀儡になることは否定しない)
Posted by at 2017年10月15日 01:32
>パ皇国は現皇帝になった後にやりすぎになったというから頭を挿げ替えないとだめだよな。

アメリカが日本相手にできなかった事を
日本がやるのは止めよう
とてつもなく泥沼化すると思われる
Posted by at 2017年10月15日 01:34
パ帝の皇族派をわざわざ敵対勢力にする意味はないよな
Posted by at 2017年10月15日 01:37
皇帝追放しますなんてやらかしたら
もう一回クーデター起きるような気がしないでもない。
Posted by at 2017年10月15日 01:39
恐らくアレが限界ギリギリの妥協点出会って
一時のテンションでそれを崩してどうすんのと・・・
Posted by at 2017年10月15日 01:41
パ皇帝許すのは、ヒトラー許すようなもんだよな。

勘違いしてるのが日本は民主国家で選挙があるから、パ皇帝を許したら、日本のマスコミや政治家や官僚に、金品贈賄で多数派工作して、逆に日本のマスコミやアホ議員、アホ官僚が骨抜きにされて、技術垂れ流しされて、民族浄化されるかもしれないってこどだよな。
 俺がパ皇帝なら必ずそうするぞ。
Posted by at 2017年10月15日 01:44
ぶっちゃけGHQ方式の統治オチをしたいが為に
皇帝を用意したんだろうな。
Posted by at 2017年10月15日 01:46
2017年10月15日 01:44

むしろ逆に皇帝をあえて生かすのは
日本に馴染みある統治方式で日本国民は納得しそうではある。
てか皇帝が指示したって放送は実はされてないんだよな。
Posted by at 2017年10月15日 01:52
変に喧嘩を売って戦うより政治家への献金やCMでマスコミ攻勢かけて、自国に有利な宣伝、法案を通してもらうとかの方が安上がりになりそうだよな。

特アや露が居なくなっても、そういうことをする国は絶対に来る筈。国際政治ってのはそういうもんだ。

 イラクみたく内戦でボロボロに任せるままにしたほうがいいのかもしれない。
Posted by at 2017年10月15日 01:52
スパイ合戦とかって、美少女が出てくるアニメとちがって、もっとドロドロしてて、見る気がなくなるからな。

ゾルゲ事件もオッサンとオバサンがスパイしてるし。みのろうさんも書きたくないに違いない。
 29歳の伊藤律がスパイ・・・・・・無いわ。
Posted by at 2017年10月15日 02:00
>イラクみたく内戦でボロボロに任せるままにしたほうがいいのかもしれない。

それ第三文明圏全土に何故か広まったマスケットもったゲリラが
第三文明圏全土で暴れ回り
戦列艦の砲弾発生型のIEDが各所で爆ぜ周り
回り回って日本にタゲが行く流れじゃないですか・・・
Posted by at 2017年10月15日 02:00
 第三文明圏全土がボロボロ・・・・それでいいんじゃね? 近くの文明圏がボロボロになってくれれば脅威が無くなる。
 海を隔てて離れている、文明圏外の資源さえあれば、あとはどうでもいいかなと。

ムーや中央世界向けの輸出でぼろもうけ状態だし。
遠交近攻ですよ
Posted by at 2017年10月15日 02:03
パ帝を内戦状態にしたら
裏でミ帝辺りが支援して掻き回し
日本を第三文明圏に釘付けにさせる工作するだろうな。
Posted by at 2017年10月15日 02:06
2017年10月15日 02:03

そうして日本国内で大規模魔法テロされるんですね、わかります。
Posted by at 2017年10月15日 02:09
あの列強同志って他の列強が位置的に遠いせいか、あまり外交的に手出ししてませんよねなぜか。
 ムーが戦闘情報収集癖とか言われて珍しがられているくらいだから。
 それぞれの文明圏内は、戦争とかテロとか反政府勢力への支援とか、手出し無用って紳士ルールでもあるのかと勘ぐってしまう。自分が、同じことをやられたらコストもかかるし面倒だからってのもあるのかね? 
Posted by at 2017年10月15日 02:12
 カイオスなり、パ国の皇帝一派が日本でテロすると思うぞ。与党にダメージだと馬鹿でも解るから。
 野党やマスコミに資金を送って、政権が交代すれば、自国に有利なように交渉しようがあるだろ。 金をもらってる奴等は弱みになるから。しかし受け取るんだよな、これが。
Posted by at 2017年10月15日 02:16
ミ帝皇帝の日本に対する警戒感からみて
地球のテロ組織や内戦の類みたく
対日本のテロ支援はやりそうである、
てより作者はこの手の展開に行くのを防ぐために
GHQ方式の統治なんて温い結末にしたのやろな。
Posted by at 2017年10月15日 02:16
日本も一枚岩ならいいけど、どの国とは言わないけど、裏切るためにある民族とその支持者ってのが日本国内にそれなりの数はいるからな。

日本がパ皇国を侵略した!可哀想! 謝罪と賠償をとか本気で言いだしそうだ。
 
Posted by at 2017年10月15日 02:21
作者が出した皇帝生存という結末を必死に否定的してるのは不毛感あるし、滑稽だね。
Posted by at 2017年10月15日 02:22
 まだ3巻が出てないから、わからないではないか。
 まあ大筋じゃ変わらないんだろうが。それと、最後まで生きているかどうか、作者以外解らんだろう。

Posted by at 2017年10月15日 02:23
完全敗北でパ皇国民の心はポッキリ折れ、賠償や力関係で政府も言う通り従わせられるのに、わざわざ内乱を誘発させる理由がない。蛮行を行えば日本に尻尾振る他の第三文明圏諸国が距離を置きかねない。

パ皇の力を落としたいなら、賠償で国力を抑えつつ各種支援の質や規模で周辺国と差をつけて調整すれば、そのうち相対的に中級国家へ落ちていくでしょ。

Posted by at 2017年10月15日 02:03
ロデニウス大陸三国とムーがあれば確かに経済は成り立つだろうけど他の第三文明圏諸国だって都合の良いカmげふんげふん大切な顧客ですし、経済技術軍事的にも驚異とは到底呼べない。
巨大な市場なんだし経済界が黙ってない。
Posted by at 2017年10月15日 02:24
たしかに、満州方式なら皇帝がいた方が良いんだよな。
ソ連が来るまでは日本の生命線だったわけだし。
 
Posted by at 2017年10月15日 02:26
Posted by at 2017年10月15日 02:21
みのろう [2016年 05月 27日 06時 14分]
感想ありがとうございます。
中略
社会人になって、国ごと転移させるのが面白いのではと、思い、書こうと思いました。
しかし、よくある日本が第2次世界大戦時代に転移する作品を見ると国内の反政府勢力によって、意思決定が妨げられたり、して、結果政府が押し切るようなシーンを延々と描く作品が多い。
私個人的には、この反政府組織や在日外国人によって足を引っ張るシーンは読んでいて面白くないと感じます。
だから、読むのもめんどくさいそんなシーンはすべて省き、最後に日本がどう判断するかの結果だけ載せるようにしました。

日本が異世界で戦うには、国ごと転移か、もしくはゲート方式が必要ですが、ゲート方式だと補給は出来ますが、地球の各国の介入を書かざるを得なくなります。
そこまで書いてたら、書きたい事が全く書けなくなり、物語も進まなくなります。

この作品は、国を個人と捉え、そこに出てくる人はその国の性格の1部と捉えて読んでいただければ幸いです
Posted by at 2017年10月15日 02:29
これで、議論終了ですなあ。
Posted by at 2017年10月15日 02:30
Posted by at 2017年10月15日 02:23
https://twitter.com/jp_summons/status/912074751165599745
第3巻も大筋での話は変わりませんが、色々と適正化したり設定を盛り込んだり間違っている部分を直したりと大工事を行ってます。どこがどう変わったのか、原文と比較していただくと面白いと思います。(松)

「第3巻も大筋での話は変わりませんが」
Posted by at 2017年10月15日 02:32
ぶっちゃけて言えばカイオスはパ帝の鈴木 貫太郎だから
皇帝が生き残るのはある意味必然。
Posted by at 2017年10月15日 02:37
そもそも魔帝1国しか光翼人の国家がなかったというのも少々奇妙な話で
他の有象無象から色々吸い上げるにしてもその分配を巡って争ったりするだろうし
光翼人国家の魔法王国(仮)とかと戦っててもおかしくは無い=ジャミング経験とかがあってもいいような
(というか一強だったら普通に分裂するだけというか、分裂しないだけの「外敵」は居たんじゃないかというか)
Posted by at 2017年10月15日 04:56
それ他の作品読んだほうがいいと思う
Posted by at 2017年10月15日 06:11
Posted by at 2017年10月15日 04:56
この作品は、国を個人と捉え、そこに出てくる人はその国の性格の1部と捉えて読んでいただければ幸いです
Posted by at 2017年10月15日 06:11
(というか一強だったら普通に分裂するだけというか、分裂しないだけの「外敵」は居たんじゃないかというか)

いたじゃん隕石落とした奴が
Posted by at 2017年10月15日 06:52
神がな
Posted by at 2017年10月15日 06:57
魔帝は過去に戦国時代みたいな乱世があったかもしれんけど
乱世=ジャミング経験有りじゃねーからなぁ・・・
Posted by at 2017年10月15日 07:03
一見滅茶苦茶なようでいて、辻褄が合っているのが日本国召喚の凄い所。
Posted by at 2017年10月15日 08:21
それが理解できない子が時々いるからねぇ…
アマゾンの一巻のレビューはまさにソレ
低評価が全てマトモな意見じゃない
Posted by at 2017年10月15日 09:27
クワトイネとクイラで日本が移転してすぐに補給出来るようになるのはご都合主義だって声を見かけるけど、
それも「魔帝を倒すために日本を召喚した神が配置したため」っていう理由づけができるしね。
Posted by at 2017年10月15日 09:32
第一それがダメなら世の創作の大半が駄作
大作SF 映画とか究極のご都合主義じゃん
Posted by at 2017年10月15日 09:51
Posted by at 2017年10月15日 09:32
その筆頭のテト式はそれが理解できないから
底辺作家なんだろうなぁ…
多分彼の満足の作品だと100部行かない
彼は召喚以上の作品を作る自信があるのか?

Posted by at 2017年10月15日 09:55
Posted by at 2017年10月15日 09:55

テト式と言えば2巻のレビューで手のひらを返してたけど、評価の基準がよく分からん。
フェンの監査軍撃退に関して護衛艦の艦長を罷免したことや、暴力団がワイバーンを使った事件の処理を評価のしてたけど、彼はグダグタな日本が好きなのかね?
Posted by at 2017年10月15日 10:15
2017年10月15日 10:15

テト式は銀河連合日本の二次創作も書いてるくらいだから、ある程度無双しつつ内部はグダグダな日本が好みなんだろうね。
Posted by at 2017年10月15日 10:22
時々F自に沸く程度の低い輩と同類だから
Twitterの発言見ると察しがつく
取り合えず彼の二次創作はゴミだった
Posted by at 2017年10月15日 10:47
F自の連中はなろう民に匹敵する更新厨だから鬱陶しい!!
Posted by at 2017年10月15日 12:03
F自民も色々いるからね古参は好意的だった筈
Posted by at 2017年10月15日 12:30
実際どうなのかは置いといてだ。他人を批判しないでくれお前ら。
お前らまで誰かを批判すると同列になるぞ。そんなお前らは見たくない。
称えることはあっても貶さないでほしい。
Posted by at 2017年10月15日 13:50
こんな時は話題転換だ!

誰か話題プリーズ(他力本願!
Posted by at 2017年10月15日 15:30
ラ・カサミの、ムーの技術レベルに配慮した改装案。
……それでいて、日本人の縛りが発生した際にやる法案逃れもできてる超技術付き。
Posted by at 2017年10月15日 15:37
個人的な話ですまんが、最近シュアファイアのフラッシュライト(懐中電灯)が気になってるんだけど、値段で躊躇して購入に踏み切れてない。
(国内ブランドのジェントスは2つ持ってる)
作中日本だともう手に入らないから国内メーカーが似たようなLED懐中電灯を出すんだろうけど、それを見た異世界の人たちがどんな反応をするのか見てみたい。
1000ルーメンクラスの爆光懐中電灯を見たら腰抜かすだろうな。
Posted by at 2017年10月15日 15:39
そう言えば書籍読んで気になった所があるのだけど、レ国艦隊の司令官が参謀を射殺するシーン、この時使った拳銃から硝煙が出ていたみたいだけど、レ国は魔力ではなく火薬を開発出来ていたのかな?
Posted by at 2017年10月15日 15:45
Posted by at2017年10月15日15:39
懐中電灯は、文明圏外諸国やパ帝なら灯りの持ち運びが大変でしょうから驚くと思います。ムーやグ帝ならなぜ小型で眩しいのかを質問ぜめにするかもしれませんね。
Posted by at 2017年10月15日 15:49
2017年10月15日 15:45

すぐそばにある科学技術国家のムーから技術を盗んでそう
Posted by at 2017年10月15日 15:52
Posted by at 2017年10月15日 15:45

魔法で火力を作ってるんじゃね
Posted by at 2017年10月15日 16:22
小銃とかの個人携行火器は火薬、大砲クラスは魔法の方が効率が良かった的な事じゃないのか。
Posted by at 2017年10月15日 16:26
銃に仕込まれてる魔石が発動した副作用かもしれない>硝煙
Posted by at 2017年10月15日 16:41
魔法反応の一つが熱とか煙とかなんじゃね?
Posted by at 2017年10月15日 17:08
そもそも各種魔法がどういう原理で動いてるのかとか全くわからんしな。
俺らの技術みたいに二酸化炭素を排出しないから世界にやさしいのかもしれないし、別の何かで世界に厳しいのかもしれない。

地球に優しいとかではないあたり表現しづらいな。意味はわかってもらえると思うが。
Posted by at 2017年10月15日 17:12
物語の舞台になってる世界(惑星)に名前ってないのかな
何万年も前から知的生物がいるんだから現地民が付けてそうだけど
Posted by at 2017年10月15日 17:21
2017年10月15日 17:12

魔法には魔法で科学技術にはないリスクがあるかもしれないってことね。
Posted by at 2017年10月15日 17:27
銃身と弾の摩擦でそれらのコーティングが燃えたとか?
Posted by at 2017年10月15日 17:30
この世界の魔法資源がFF7の魔晄のようなものだったら環境に良いとは言えないな。
Posted by at 2017年10月15日 17:36
Posted by at 2017年10月15日 15:52
盗んでいたらGA見たら撤退するはず
むしろムーが隣に居るのにカサミ同格以上と
判断できないレ国って…
パガンダの宗主国だったよな…アッ(゜ロ゜;察し
Posted by at 2017年10月15日 17:45
魔法も魔法で消費したら科学みたいに有害なもんがでるんじゃない?瘴気とか呪いみたいなものが
Posted by at 2017年10月15日 18:44
レ国で思ったんだが43隻は一艦隊かな?
まあ全艦隊でも連合二か国の艦が18門から50門の可能性があるから違和感ないけど
Posted by at 2017年10月15日 19:21
魔法を使いすぎると魔素が枯渇して使いづらくなる場所ができるかもと想像したことはある
Posted by at 2017年10月15日 19:44
まさかクイラ王国の砂漠って、世界のどこかで回復魔法を使われる度にここから生命力を吸われてできあがったんじゃあ……
Posted by at 2017年10月15日 19:57
Posted by at 2017年10月15日 19:57
だよな。ある国は何もしなくても作物が生えてくるっていうし、何かあるんだろうな。
Posted by at 2017年10月15日 20:09
クワトイネの地下に神が施した植物生育補助魔法の術式陣があるとか。
魔力の供給源はクイラ王国。代償としてクイラの地は不毛となる。
Posted by at 2017年10月15日 20:14
そういやクイラ王国って鉄とかの鉱物も取れてるのかね。
放射性物質は流石にない気がするが。
Posted by at 2017年10月15日 20:18
クイラは日本に資源を提供させるためにあるような国だし呪いとかはないだろ。クワトイネが豊穣の女神に祝福されてるならクイラは大地の神に祝福されてるんじゃない?
Posted by at 2017年10月15日 20:38
石油(新規造山帯)と石炭(古期造山帯)に加えて、鉄鉱石(安定陸塊)までクイラ一国にあるのはさすがに神様やりすぎ。
元ネタ的にも石油石炭の豊富なエネルギー資源国ってだけで他の鉱石資源なんかはロウリアとかパ皇その他第三文明圏諸国担当でしょ。
Posted by at 2017年10月15日 20:43
クイラ王国で採れる石油や石炭は呪いや瘴気を処理してエネルギー源として再生させた結果生成されたものかも

パーパルディアのパルサ地区にあるのはウランかもしれないって言われているけど、もし本当にウランならそれはパーパルディア自身が集めてしまった瘴気を無害化しようとして処理しきれなかった結果生まれたものだったりしてw
Posted by at 2017年10月15日 20:45
>Posted by at 2017年10月15日 20:45
魔法使って排出された瘴気でウランが作れたらそれもうとんでもない効率の発電ができるじゃん。
物理の 法則が 乱れる!
Posted by at 2017年10月15日 20:52
そういやクワトイネってなんで文明が発達しなかったんだろ。食い物に困らないなら人口が増えてそれを商売する奴が現れ、商業の概念が生まれてその市場が構築され、建築の技術が発達して農具を加工する職人が鉄を発見したりするはずなのに。
Posted by at 2017年10月15日 20:53
思想や政治形態は近代レベルなのにね
Posted by at 2017年10月15日 20:55
まさしくその発展の途中だったんじゃない?
ロウリアの侵攻や日本の転移がなければそのうち独力で文明国入りしたかも。
Posted by at 2017年10月15日 20:57
土地が豊かなアジアより貧しいヨーロッパの方が技術が進んだ時代もあるから、頑張らなくても生きていける土地で外敵が弱いと遅れるのもあり得る
Posted by at 2017年10月15日 21:03
ロウリアが諸国を統一したらしくどうも戦国戦国してたらしいな
Posted by at 2017年10月15日 21:03
>>Posted by at 2017年10月15日 17:30
パ皇もフリントロック式マスケット(のようなもの)使ってたし、普通に装薬には火薬使ってるんだと思うよ。

全部魔力で弾打ち出す、魔導小銃だとか魔導拳銃ってのはパ皇やレイフォル程度の魔法文明じゃ実用化されていないっぽい。
(ミ帝はまだわからない)
仮に魔導化していても上の二国程度なら雷管や火蓋の代わりに、引き金引くと銃の特定の箇所で発火の魔法が発現するとかじゃね?
Posted by at 2017年10月15日 21:12
クワトイネの思想と政治形態が近世レベルなのは亜人の存在と自分たちの食料に余裕があったから相互理解の概念が発達してたからで文明のレベルが低いのは回復魔法などの科学文明の初期ではあり得ないほど便利な代物が簡単に行使できたからと推測
Posted by at 2017年10月15日 21:17
魔帝って文明レベルは湾岸戦争があった頃かな?丁度戦艦が最後に活躍した時。
日本側に戦艦が登場するという事は魔帝にも魔導戦艦が登場して戦う伏線か?

…で、誘導砲弾で遠距離から滅多打ちにされ沈められると…。魔帝側は魔導戦艦を対地支援位にしか役立たない時代遅れの兵器と認識してそう。
Posted by at 2017年10月15日 21:25
パルサ地区は希土類だと思ってた。ウランとかだったら何かしらパ皇国が反応したんじゃないかと思う。
Posted by at 2017年10月15日 21:57
反応するだろうから全部よこせ掘るのも俺らでやるってなったんじゃないかな。危険だし。
Posted by at 2017年10月15日 22:04
カイオスが大した資源のない場所と言ってるにも関わらず地区を指名し採掘まで日本主導で行うって、これもう何かありますって宣言じゃん。
おまけに次の話(本編)で核兵器について触れてるし
Posted by at 2017年10月15日 23:16
2017年10月15日 21:25
たぶんもっと低い、
あの頃となると現代の軍事に必要な要素が全て揃ってる
Posted by at 2017年10月15日 23:35
魔帝を現代文明で比べるのは他作品同士の強さ議論なみにナンセンス
魔法で成り立つ独自文明と考えたほうがいい
Posted by at 2017年10月15日 23:39
ただ比べられる要素もあるのは事実
Posted by at 2017年10月15日 23:45
召喚の日本が解析可能となるとねえ
Posted by at 2017年10月15日 23:45
どこぞの錬金術の漫画では可燃物は魔法で集めてたけど着火は物理だったけど、そんな感じかな
Posted by at 2017年10月15日 23:55
なかなか書籍の追加情報が来ないね
Posted by at 2017年10月15日 23:57
爆裂魔導式銃・砲は薬莢と火薬が必要ないから利点は多そうだけど、魔導士でもなけりゃ使えないし、魔石で爆裂魔法を発生させるにしても魔力制御くらいはできなきゃ話にならんだろうから、魔法適正が無くても使える火薬式の銃は一般歩兵は当然のこと、魔力を使い果たした魔導士用の緊急用自衛手段としても普及してそう
Posted by at 2017年10月15日 23:57
ポニだぞ
捨て鉢的感覚で、
あ、き、ら、め、ろ
又は
悟れ

本を書店に納入するだけマシと思え
Posted by at 2017年10月16日 00:02
でも魔法通信はカイオスでも使えるよな?対GA戦のしきしまでも。発達した魔法製品は誰でも扱える様になるんじゃなかろうか。魔力が低い人間は魔力マガジンを携行するんじゃないかなぁ。
Posted by at 2017年10月16日 00:02
物理法則壊さん設定なら?
障気=放射能なんじゃね?
Posted by at 2017年10月16日 00:05
そういや魔法の原理とか全く触れないよね。
傷直したりとかよくわからないレーザーとか光弾がーとかそんなんばっかりだし。

ミ帝式ジェットを科学的に解析がある程度出来てるあたり物理は通用するっぽいけど、傷治ったりとかね。
未だにこの世界の魔法とか何なのかがわからん。
Posted by at 2017年10月16日 00:09
パルサ地区にウラン鉱石あっても、精製と濃縮できないならただの石だしな
ウラン鉱石といっても、1トン辺りに含んでいるウランは微量
Posted by at 2017年10月16日 00:12
Posted by at 2017年10月16日 00:02
いきなり何だよお前w悟れってww
いい加減ポニだとかと言う奴ウザイわ
本当に駄目なら予算が激増はあり得ない
Posted by at 2017年10月16日 00:13
2017年10月16日 00:13

ポニ憎しのあまり
脳味噌捨てて悟った気になってる馬鹿なんでしょう
Posted by at 2017年10月16日 00:22
捨て鉢とかなんやら置いといて
予算なぜ激増したんだろうか?
Posted by at 2017年10月16日 00:30
売れるから
Posted by at 2017年10月16日 00:33
パルサ地区から何が出るかは不明だが
無駄を省く作者の作風的に
パルサ地区から出土する物がキーになる可能性は高いでしょうな
Posted by at 2017年10月16日 00:38
売れて黒字→予算倍増
まぁ当たり前だな
Posted by at 2017年10月16日 00:41
因みに
燐灰ウラン
1kg 約3000円
日本中ネットで誰でも買える
Posted by at 2017年10月16日 00:45
パ帝は終戦ネタを過剰に含んでいるというか
ほぼ焼き回し状態だったんで
皇帝が生き残るのは当然だった感じしかしない。
終戦ネタで炎上を防いだとも言えるが。
Posted by at 2017年10月16日 00:53
1キロの3000円石
欠片の鉱石がわずかに散ってるだけで、鉱石マニアからすると程度が凄まじく悪いそうだが
Posted by at 2017年10月16日 00:54
「精製と濃縮できないならただの石だしな」とはいうけど
核兵器の検討をした以上は
思わせぶりな描写がほぼない日本国召喚の特性から
発掘するのならば精製と濃縮はやるのでしょうな。
Posted by at 2017年10月16日 00:58
パルサ地区に天然原子炉と
原子炉だったものが存在してたりな(笑)
Posted by at 2017年10月16日 01:09
魔帝と日本ぐらいでね?
ウラン鉱石発見→採掘→精製→濃縮→爆弾加工
まで技術持っとるのは?
Posted by at 2017年10月16日 01:09
オクロの天然原子炉
Posted by at 2017年10月16日 01:13
精製までなら、偏差値50前後の日本の工業高校化学科出てれば基礎知識有るからな
Posted by at 2017年10月16日 01:15
ぶっちゃけ対パ戦後から空母を7年で完成させるくらいには
軽度のラノベ補正入ってるから
ウラン鉱石発見→採掘→精製→濃縮→爆弾加工も補正入るでしょう
Posted by at 2017年10月16日 01:20
空母を7年で完成させるのを
軽度のラノベ補正と言っていいのかの異論は認める
Posted by at 2017年10月16日 01:21
竜母艦持ってる所なら、空母概念有りと見ていいのでは?
ただ飛行機を7年で作れるとは思えん
Posted by at 2017年10月16日 01:36
10月16日 01:36

日本の空母保有計画
Posted by at 2017年10月16日 01:38
   r―――――――‐、
    >、!!! _,,〃-‐ '''l≡≡|
.   / ヾミ-==    l ≡ | 
  〈ヾ.、  r==-   /_ ≡|
   た。〉 "r_‐。ラ  |n.|≡|
   |` 7  ‐-‐   |リ.| ミト、
   | l  ,, 、    リノ ミ.| \_
.-―! !`二二二フ |\ ミ|   |   ̄
  /\ ≡    _ !  \|   |
. /  `ァ-‐ '' "´    /|   |

こと7年後の航空護衛艦実用化に限り虚偽は一切言わぬ 出す・・・・・・!出すが・・・・・・今回 まだその時を7年後としか指定していない そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい つまり・・・・我々がその気になれば航空護衛艦の完成は7年11ヶ月後ということも可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
Posted by at 2017年10月16日 01:38
利根川が優秀すぎて草、17歳声優方式ならやばかった。
Posted by at 2017年10月16日 01:42
艦載機の初期作戦能力の獲得が7年なのかな
トラブル無しで開発進んだら
Posted by at 2017年10月16日 01:45
日本が7年で空母装備するか
F-4なら造っていたな
F-4艦載機と在日米軍のフルバックアップでも7年ってぎりぎりじゃね?
Posted by at 2017年10月16日 01:47
そのF-4が発注から僅か4年後に初飛行。その2年後には運用開始されてるんだよなぁ。冷戦期ってすげぇ(小並感)

召喚日本だって状況的には同じくらい切羽詰まってるし、ソフト周りやらステルスやらの差異はあれど、6年でのF-3実用化って案外そこまで非現実的じゃない感じがする。
Posted by at 2017年10月16日 01:58
護衛艦いずも+F6Fの空母
これなら少し改造すれば半年で出来そうだ
Posted by at 2017年10月16日 01:59
ヘル猫どこから連れてくるんや
Posted by at 2017年10月16日 02:09
大戦期の兵器なら素早く作れる!ってんなわけないでしょうが
一機のみワンオフならともかく
ある程度の量産と
軍事運用に耐えうる強度とパーツの安定量産となると
ぶっちゃけ無理っすよ
Posted by at 2017年10月16日 02:17
零戦発掘したんダシー
追加調査でヘル猫も近くに落ちてたものを発掘
ご都合主義かたずけられる……かな?
Posted by at 2017年10月16日 02:17
なんかカワセミ君を思い出すのお
Posted by at 2017年10月16日 02:17
2017年10月16日 02:17

現物あっても 量産 は短期間じゃ無理
なら開発しながら同時に量産計画も同時進行する
新型機の開発でいいですよね?
最悪はエンジンはF-15系統のF100に
レーダーはJ/APG-2の発展型に
アビオはF-2の物をそのまま搭載して
後々F-35みたくソフトのアプデでいいんだし
Posted by at 2017年10月16日 02:22
F6Fなんて魔帝相手に役に立たないじゃないか…
Posted by at 2017年10月16日 02:25
ヘル猫なら、愚帝レベルが相手関の山だよなぁ
Posted by at 2017年10月16日 02:29
ぶっちゃけグ帝相手でも消耗するゾイ
Posted by at 2017年10月16日 02:31
開催!世界会議!!
>航空護衛艦4隻の整備
>パーパルディア皇国戦の7年後)に実用化を目指す

>次期主力戦闘機F−3の開発
>6年後の実用化を目指す

F3は年30機生産したら空母4隻そろうはずの7年後に60機空母一隻当たり15機だから最低限の訓練は始められそう

個人的にF35だったら楽勝だったとかは悲しいので近代化改修を繰り返してF35のセンサーやソフトウエアに近づいて欲しい

でも6年後飛ぶのは見た目はF22ぽくて中身はF2の改良型に落ち着くかも
Posted by at 2017年10月16日 02:31
エンジンとかレーダーは最悪既存機のものでも戦闘機としての体裁は保たれるから開発期間短縮用のダウングレード案として6年後に間に合わせつつ、F-15に対するF-15Eのような形でF-3のフルスケール版を数年後に実戦配備すれば……

このめんどくささ日本国召喚的にはアウトだな
Posted by at 2017年10月16日 02:33
F6F量産よりT-4の艦載化と戦闘機化の方が楽で早い気がしないでもない。
Posted by at 2017年10月16日 02:33
空母とF-3はメタ的には対魔帝用なのでヘル猫だろうとT-4だろうと結局役立たずやで。
Posted by at 2017年10月16日 02:35
数千年前の魔帝でも、普通に考えても零戦一機じゃ戦力足らん
どっかに大漁に埋まってるってことは、なきにしもあらずだが、ヘル猫が結界の中じゃないと錆び腐る
いくらなんでも、ご都合過ぎるなぁ
Posted by at 2017年10月16日 02:38
そもそも、母艦がいずも型じゃなく護衛艦いずもの時点でお察し
対潜と見通し線外監視任務は誰がするんだよと・・・
Posted by at 2017年10月16日 02:40
かが「いずも姉さん遊んでないで仕事してください」
Posted by at 2017年10月16日 02:42
空母にレシプロ機搭載するなら
大戦期の戦闘機じゃなくて
陸空と互換性のある武装可能UAVを搭載するよね
Posted by at 2017年10月16日 02:45
>Posted by at 2017年10月16日 02:31
空母4隻同時就役とか人員的に不可能なので早くても1〜2年間隔で1隻ずつ就役って感じじゃない。
これなら少数空自にも機体を回せるし。
Posted by at 2017年10月16日 02:46
これから増えるパイロットを育成するのにT-4は必要
Posted by at 2017年10月16日 02:46
対魔帝用戦闘機は、F-35と同等かそれ以上の性能か?
Posted by at 2017年10月16日 02:48
2017年10月16日 02:40に捕捉すると
SH-60系統のレーダーはデータリンクで母艦と繋がってて
見通し線外の敵艦捜索とミサイル警戒も担当してる
Posted by at 2017年10月16日 02:48
Posted by at 2017年10月16日 02:48
さすがにセンサーやソフト面で同等以上は難しいだろうけど航続距離やペイロードみたいな物理性能では普通に超えそう。
Posted by at 2017年10月16日 02:57
哨戒ヘリのレーダーは
最大180キロの監視範囲を誇るから
対グ帝の艦隊vs艦隊となると
日本の方が一足先に発見できるかもしれんね
てか、いずもにF6Fを搭載するより強そう
Posted by at 2017年10月16日 03:06
余力のない日本の航空産業のリソース使って
F6Fを作る意味が理解できない。
Posted by at 2017年10月16日 03:16
作中航空産業の主な激務内容

F-3ステルス戦闘機の開発(期限6年)
新型輸送機の開発(期限未定)
供給の途絶えた軍民既存機体の部品供給
量産可能な既存機の大量受注
ムーへの技術支援

思いつく分だけでこれなので余計なことしてる暇はほんとにない。
Posted by at 2017年10月16日 06:38
そういやこっちの世界では俺らの方みたいに、「かが」や「しらぬい」。
まだ名前も決まっていないしきしま型巡視船の三番船四番船は作ってるのかね。
Posted by at 2017年10月16日 06:54
何がヤバいって需要の波を越えたら
需要が急激になくなるのは目に見えてるんで
湾岸戦争以後の米軍事メーカの連続倒産の二の舞を避けるには
あまり設備投資もできないって事だよな
Posted by at 2017年10月16日 06:56
……そういえば速射砲とか機関砲とか日本はライセンス生産してるの?
新しきしま型やかがとかしらぬいってさ、あっちで今作って、同じ武装に出来る? どの程度違う状態にせざるを得ないのだろう。
Posted by at 2017年10月16日 07:04
>Posted by at 2017年10月16日 06:56
まあそれでも激増した需要とそれに日本一国で対応しなきゃならない関係上安定を取った設備投資でも地球時代では考えられない規模なんだろうけどな。
Posted by at 2017年10月16日 07:24
銃や砲の関係は、設計図貰って生産分に応じてお金払う方式か、自主生産だったような?
Posted by at 2017年10月16日 08:53
あと少しで発売一か月前か
Posted by at 2017年10月16日 09:06
原稿上がって校正終わっていれば、後は刷るだけ
5000冊位なら1週間で本が出来るけどな
Posted by at 2017年10月16日 09:37
Posted by at 2017年10月16日 07:04
エンジンも武装もレーダーも軒並み国産かライセンス生産だし、たとえ輸入品でも国内製造可能な物で代替可能。

召喚日本でも目に見える範疇で武装とかに変化は起きないはず
Posted by at 2017年10月16日 09:56
もし空母なしの日本がグ帝の艦隊と戦えばどうなるのかね?
Posted by at 2017年10月16日 11:11
Posted by at 2017年10月16日 11:11
グ帝が空母十数隻で攻撃機を大量にあげて飽和攻撃すればワンチャン…?
Posted by at 2017年10月16日 11:13
WW2レベルの航空攻撃だと瞬間的な攻撃力でイージスシステムを突破するのは難しいが、波状攻撃を繰り返したら日本が撤退するかもしれない

Posted by at 2017年10月16日 11:24
一隻70機弱とすると最大で大体1500機前後。
対空誘導弾の数よりも多いものの編隊相手なら1発で複数機巻き込めるし艦砲も含めれば弾が足りなくなる事は無い。
ただし同時に対処できる数にも限度があるから一個護衛隊だと上空に張り付かれて道連れにされかねない。護衛隊群規模ならいけるかも?

書いてて気付いたがこれグ帝側特攻前提全滅覚悟で挑まないと成立しないな。
Posted by at 2017年10月16日 11:35
パル・キマイラが頑張るから
空母十数隻か十数隻分の艦載機を対日用に用意できない
Posted by at 2017年10月16日 11:54
27・28DDGのイージスシステムって転移時点で受領してたっけ?
ベースライン9があれば心強いが
Posted by at 2017年10月16日 11:57
グ帝が護衛艦とまともに勝負できそうな戦場は航空自衛隊の支援ができない場所ぐらいしか無いはず

グ帝の航空基地に海上自衛隊が接近してグ帝機動部隊が迎撃に出てくると想定すると

たぶん海上自衛隊は対空ミサイルの半分から2/3を消費したあたりで撤退して補給すると思う

1回の戦闘で全滅させる必要ないし
Posted by at 2017年10月16日 12:03
いざとなったら陸上機でも空母で使える。ただし着艦出来んから、一回だけどな。

でも大量に艦載機揃えても、一つの空母で一度の攻撃に使えるのは50機程度みたいだけどね。(第二世代大戦時のデータでは)
Posted by ユウヤ at 2017年10月16日 12:06
エセックス (空母)のwikiの画像だと50機ちょっと飛行甲板に並んでる

主翼を大きく折りたためるならこれぐらいは可能だったようだが翔鶴は41機ぐらいまで
Posted by at 2017年10月16日 12:20
そもそもグ帝空母は全機発艦する前に沈められると思う
Posted by at 2017年10月16日 12:21
航空自衛隊の支援があるなら先にグ帝の空母を沈められると思うが、海上自衛隊だけだとグ帝のミスが必要になりそう
Posted by at 2017年10月16日 12:23
戦力損失覚悟で数出しても護衛艦を沈める可能性はほぼ0ってことか?
Posted by at 2017年10月16日 12:24
グ帝が戦力集中できて海上自衛隊が不利でも撤退できない状況を作らないと護衛艦は沈まないだろう

日本に大きな失敗が必要だろうな
Posted by at 2017年10月16日 12:30
グ帝は海自護衛艦の居場所を見つけられないだろうから先制するのは無理じゃね
偵察機飛ばしても護衛艦のレーダーに先に探知されて対空ミサイルで撃墜されるだろうし
Posted by at 2017年10月16日 12:30
そもそも空母何隻設定なんだよ
そこがハッキリしてないから結論出しようがない
Posted by at 2017年10月16日 12:30
エセックスと言うか、アメリカ空母と日本の空母を同じに考えてはいけない。

アメリカ空母は最初から飛行甲板上に大量に止める構造だけど、日本のは必要以上には止められないようになってる。

これはあくまで運用上の考え方の違いからきたものであり、どちらが優秀って違いはないよ。

Posted by ユウヤ at 2017年10月16日 12:33
グ帝がレイテ沖海戦の軽空母みたいに総攻撃後に不意打ちで沈める(攻撃終了後の油断したところを隠れていた爆撃機が単機で突入)としたらどうなりますか?
Posted by at 2017年10月16日 12:36
無理
Posted by at 2017年10月16日 12:39
>損失覚悟で数出しても…

1隻位なら可能だろうけど、間違いなく『全滅』判定で第二次攻撃は不可能で空母部隊は戦闘不能になるだろうね。例え無傷でも。

実際は攻撃部隊が艦隊に接触した時点で、護衛艦隊のミサイル攻撃を空母部隊が食らって壊滅。運よく護衛艦を1隻沈めても全機不時着しかできなくて壊滅。

Posted by ユウヤ at 2017年10月16日 12:41
不意打ちとか慢心する前提は
貴方答え決まってません?以外に答えようがない
Posted by at 2017年10月16日 12:42
不意打ち(奇襲)は考えた結果採用した策ですが、それでもこた
Posted by at 2017年10月16日 12:51
不意打ちだから〜
油断したから〜
○○できる訳がないとか言われたら無限ループ確定だし
Posted by at 2017年10月16日 12:52
すみません、書いている途中で送ってしまいました。
「不意打ち(奇襲)は、グ帝が考えた結果採用した策ですが、それでも無理でしたか」と清書して書き込む筈でした。
Posted by at 2017年10月16日 12:54
常識的に考えて現代艦が
システム走らせて弾が残ってる状態で
単機の奇襲なんて無理だわな
現代軍は潜水艦からのミサイル攻撃も警戒してるわけだから
水上艦喪失でも警戒解除もあり得ないだろうし。
Posted by at 2017年10月16日 12:57
そもそも、海自側が水上艦隊オンリーで戦う理由が無い。
水上艦隊ではグ帝機動艦隊に対抗するのが厳しいなら、潜水艦を使って事前に空母を撃沈すれば良いだけでは?
どうせ第二次世界大戦クラスの水上艦では、海自の潜水艦を撃沈するどころか、事前に探知するのも困難だろうし。
Posted by at 2017年10月16日 13:04
そもそもグ帝の索敵機が有効な触接ができるかどうか。
索敵機は護衛艦隊を発見する以前に撃墜されるだろうし、索敵機の連絡が途絶えた方面に索敵攻撃隊を出すにしても不確定な目標に全力出撃はまず無理だよなあ。
Posted by げる at 2017年10月16日 13:08
Posted by at 2017年10月16日 13:04
いや、潜水艦は航続距離の都合、よほど近くまで攻め込ませないと無理でない?
相当な回数補給が必要な気がするが……それで行けるならすまん。

原子力潜水艦も、建造は決定してもまだ完成まで時間かかるでしょう?
Posted by at 2017年10月16日 13:13
夜間にヘリで雷撃すればおk
Posted by at 2017年10月16日 13:37
いちおう水上航続距離だと護衛艦と同程度の航続距離はあるね
Posted by at 2017年10月16日 13:39
Posted by at 2017年10月16日 13:13

そもそも、自衛隊の後方支援能力だと、第二次世界大戦クラスの正規軍を相手にする場合、第三文明圏付近での迎撃が限界だろうから、航続距離はそこまで問題にはならないと思う。
Posted by at 2017年10月16日 13:49
……つまり、日本国召喚だと、グ帝本国爆撃とかは出来ないもしくはムー任せなわけでしょうかね。

爆撃に限らず上陸作戦とかも……陸自行ける?
Posted by at 2017年10月16日 13:53
海上自衛隊とグ帝の航空機の偵察勝負は双方が無理しないなら簡単には決着つかないかも

偵察機の接触をあきらめたグ帝が爆弾や魚雷積んだ機体を分散させて探す索敵攻撃を採用し、護衛艦は近づいた航空機を片っ端から打ち落とすのかもしれない
Posted by at 2017年10月16日 14:06
Posted by at 2017年10月16日 13:53

そもそも、自衛隊のドクトリンは専守防衛であって、海自の艦艇も、船団護衛や日本近海域における空自の航空支援下での防衛戦闘を想定した設計や運用になってる。
Posted by at 2017年10月16日 14:15
Posted by at 2017年10月16日 13:53

陸自の大規模な部隊を第二文明圏へ派遣するのは、自衛隊の海外展開能力の不足からほぼ不可能に近い。
もし第二文明圏へ部隊を派遣するとしたら、特殊部隊のような不正規戦力になると思う。
Posted by at 2017年10月16日 14:28
なるほどありがとう。

ちなみにグ帝から日本の場合はどうなるのが想定されるでしょうか。旧日本軍とほぼ同じなのよね確か……
あちこちに秘密基地あるらしいけど。
Posted by at 2017年10月16日 15:24
それムーが終わるしガチでつまらない展開
時間の猶予はあるし海と空からの空輸で数ヵ月あれば揃えられる
Posted by at 2017年10月16日 15:26
Posted by at 2017年10月16日 14:28
特殊部隊が工作するだけとか楽しいか?
どうせ時間が開くし転移からある程度改善は
されてるだろうから
Posted by at 2017年10月16日 15:30
Posted by at 2017年10月16日 13:53
「自衛隊の海外展開能力の不足からほぼ不可能に近い。」
そう、自衛隊だけならね。ぶっちゃけ非常時は民間船や民間航空機使った輸送を使えばもう少し投入できるし、過去様々な国がそういう経験している。日本の生命線であるロデニウスとの輸送が確保できていれば他の民間船や航空機を使える。日本は外交上も貿易相手としてもムーを失うわけにはいかないんじゃないか?必要に迫られれば政府と民間のごり押しで自衛隊の輸送能力をかさ上げできる。個人的には今回の戦争では日本は第二と第一文明圏と商売している場合じゃないだろうと思う。
Posted by at 2017年10月16日 15:41
Posted by at 2017年10月16日 13:53
まるで教科書の回答みたいだ。
そんなに頭を固くしてたらグ帝や旧軍の二の舞になるぜ。
Posted by at 2017年10月16日 15:49
連投スンません!訂正です。
Posted by at 2017年10月16日 13:53さんへではなく
Posted by at 2017年10月16日 14:28さんへの返事です。
Posted by at 2017年10月16日 15:54
次発売するのは、2・下巻ではないらしい。
『日本国召喚 三 滅びゆく栄光・下』
副題で上下なのな。
Posted by at 2017年10月16日 16:22
日本国召喚内で、野外炊具1号とか出てきてくれないかなー。
どこで出すんだという話ではあるけどさ。
陸自の野外系の医療とか風呂とか使う場面出てきてほしい。
Posted by at 2017年10月16日 16:52
軍隊の飯がうめえ!(異世界人) ってか?
Posted by at 2017年10月16日 17:16
自衛隊の食事は美味いってよく聞くけど真面目に前線の兵士たちの高感度グーンってならないかね食事で。
コーヒー牛乳がカレーに使われてるのは知ってる。
Posted by at 2017年10月16日 17:20
コーヒー牛乳!!?なるほど…
Posted by at 2017年10月16日 17:24
他国の兵士がどうやって自衛隊レーションを食うんですかね…
Posted by at 2017年10月16日 17:26
アメリカ軍も湾岸戦争やイラク戦争での輸送は民間が多かったからな
召喚日本でも民間船を使えば陸自の輸送も出来る
貿易が大幅に減少したから暇してる民間船は多そうだし
日本人船員が5000人しかいないのが問題だけど転移に巻き込まれた外国人船員もいるだろうから何とかなるだろ
Posted by at 2017年10月16日 17:28
文字通り災害派遣とか……演習的な?
グ帝暴れまわって対地攻撃とかしたしその復興支援とか。
あとは改装ラ・カサミ引き渡し時の操作説明とかした時とか……戦線中の案が思い浮かばん……

各国レーション対決とかしてくれないかね。
Posted by at 2017年10月16日 17:30
そもそもあるのだろうかレーション
国によっては現地略奪上等だし
Posted by at 2017年10月16日 17:52
牟田口ィィィ
Posted by at 2017年10月16日 17:56
民間船は余り信用できないと思います。北朝鮮のミサイル落下に備えるための部隊を、沖縄本島から石垣島まで「はくおう」で運ぼうとしたが全日本海員組合が「武器を運びたくない」とごねたから
Posted by at 2017年10月16日 18:17
そんなこと言ってる場合じゃない国が無くなる危険の事態だぞ
それに世論がグ帝死すべしになってると何回言えば
Posted by at 2017年10月16日 18:26
全海連がゴネたのはそのさいの補償が無かったからだよ。

万が一の時の補償さえ有ればOKしてたよ。これは会員が言ってる。

同時に補償が無理だとも言ってるけど。補償示すと『侵略だって騒ぐだろ?あんたら』って。
Posted by ユウヤ at 2017年10月16日 18:38
はくおう一隻で相当数運べるなこりゃ

今回は事情が違うから全海連もゴネンだろ
それに作風からしてクソみたいな内政描写は
話題にするだけ不毛
Posted by at 2017年10月16日 19:03
はくおうのWikipedia見たけど、平時って何してるんだろう。
民間のなのよねあくまで。防衛省とかそういうのしかwikiに書いてないんだが……

普通の客船やってるの?
Posted by at 2017年10月16日 19:26
軍隊の携帯飯が旨いんじゃなくて、自衛隊の携帯飯が旨いの
缶飯なら自衛隊のイベントで、たまに売ってたりする
Posted by at 2017年10月16日 19:40
Posted by at 2017年10月16日 19:40
???「ジエイタイってのは食い物の絵が描いてある金属の塊を食うのか?相当胃が強いみたいだな!ギャハハ!!」
Posted by at 2017年10月16日 19:48
黒に近い緑に字が書いてあるだけじゃなかったっけ?
缶詰はたしか。
あとレトルトのカレーみたいなの。
Posted by at 2017年10月16日 19:56
Posted by at 2017年10月16日 19:57
鳥飯と沢庵
椎茸飯と沢庵
マジで旨い
お勧めだぞ
Posted by at 2017年10月16日 20:13
ミ帝の船に船舶用造水装置と発電機と電気製品やガスコンロがあるのか?

保存食の技術は缶詰、フリーズドライ、冷凍といろいろ考えられるな

ムーとミ帝の技術がどの当たりかは気になる
Posted by at 2017年10月16日 20:21
ミ帝もムーも長らく侵略上等って国じゃないから、陸はレーションはあっても缶詰にビスケット系の簡単な感じじゃないかな?
基本後方から温食運んでくるってな方針の、中華民国(台湾)軍のレーションみたいな感じで。
グ帝はWWIIのレーションあたりに近いと思う。
Posted by at 2017年10月16日 20:24
愚帝は、缶入りの乾パンに氷砂糖かな?
軍隊の鉄板飯
Posted by at 2017年10月16日 20:30
グ帝の非常食は乾パンかもしれないが、通常の食事は何だろうな

Posted by at 2017年10月16日 20:48
Toi8氏『イーネさんの日本スイーツ紀行…とか駄目すかね?』
護衛艦『イーネさんの海軍カレー紀行…とか駄目すかね?』

こうですか?
まあ下手にナンバー1を決めるとエライ事になりそうですが。
Posted by at 2017年10月16日 20:50
わー今テレ東で
セキリュウの潜水艦の秘密が……
Posted by at 2017年10月16日 21:16
Posted by at 2017年10月16日 20:50
グルメ系番外編か…悪くない
Posted by at 2017年10月16日 21:23
テレ東、バブルジェットで船体を折るって間違えていますね…
Posted by at 2017年10月16日 21:33
公式を見る限りは本文の編集は終わったみたいだな
Posted by at 2017年10月16日 21:40
Posted by at 2017年10月16日 17:28
というより陸軍や海兵隊の物資、車両、人員のかなりの割合をチャーターした旅客機やRORO船で運搬するのが普通と言えばいいのかな
あれだけの輸送力を平時から維持するのは辛過ぎる
https://www.alternatehistory.com/forum/proxy.php?image=http%3A%2F%2Fwww.hood.army.mil%2Fhistory%2F1990%2Fimages%2FDS14-soldiers_deploying-airfield.jpg&hash=93e2e49452102add990d6e47b1eaf4a6
https://www.alternatehistory.com/forum/proxy.php?image=http%3A%2F%2Fupload.wikimedia.org%2Fwikipedia%2Fcommons%2Fthumb%2Fb%2Fb7%2FUSNS_PFC_Dewayne_T._Williams_%2528T-AK-3009%2529_during_Operation_Desert_Shield.jpeg%2F300px-USNS_PFC_Dewayne_T._Williams_%2528T-AK-3009%2529_during_Operation_Desert_Shield.jpeg&hash=71d562c1fe0cce2ee3bca5b0bd18fedd

他にも召喚後の陸上自衛隊を遠征軍として運用するなら根本から一切合切再編成しないと用兵家からすれば使いづらすぎると思う
機動部隊と郷土部隊混成の自動車化歩兵はさすがに...
Posted by at 2017年10月16日 21:40
Posted by at 2017年10月16日 19:03

さすがに1万7000トン級の輸送艦一隻だけだと、一回につき完全装備の1〜2個普通科中隊戦闘群(200〜400人)を輸送するのが限界だと戦うよ。
今の軍隊は機械化が進んでいて、作戦行動に必要な装備が多いから、数万トン規模の輸送艦艇でないと連隊以上の規模の部隊を完全装備で運ぶのはかなり厳しい。
Posted by at 2017年10月16日 21:54
おおすみより運べるし大丈夫じゃね?
それとも載貨量ってあれ全部積めるわけじゃないのか?
5400トンならガン積み可能かと思った
Posted by at 2017年10月16日 22:15
Posted by at 2017年10月16日 21:40

第7師団、中央即応集団、西部方面普通科連隊あたりならギリギリ遠征軍として利用出来るのでは?
Posted by at 2017年10月16日 22:19
Posted by at 2017年10月16日 22:15

作戦行動に必要な生活物資を現地調達するにしても、航行中に消費する食料や生活用品、医薬品を考慮する必要性がある。
人数が増える=消費する物資が増えるということなので、運ぶ人数が増えた分、積載する必要がある食料や生活用品、医薬品の量も増えるから、多少積載量が増えた程度では運べる部隊の規模はあまり変わらない。
Posted by at 2017年10月16日 22:24
いざとなれば輸送限定でワスプ級と空軍の輸送機動員する手もあるけど
Posted by at 2017年10月16日 22:35
島国で戦車を持つと
相手側の侵略ハードルが跳ね上がる理由がそれすな
どうも戦車は装甲車の4倍以上の燃料消費らしいし
重戦力は輸送する必要物資も大量なのだ。
Posted by at 2017年10月16日 22:36
Posted by at 2017年10月16日 22:36

まあ、現代の戦車は1ℓあたり数百mも走れれば上等な油喰いの権化だしね…
Posted by at 2017年10月16日 22:44
それこそ強襲揚陸艦作った方がいいのでは
陸戦隊いても運べる艦がないor少ないのが現状だし
Posted by at 2017年10月16日 23:51
フェン王国戦で海上輸送力不足が書かれてたからなぁ。
あれ近かったから民間人連れて帰れたけど
ムーくらい遠かったら初戦後まで帰れない奴多かっただろう。
Posted by at 2017年10月17日 00:19
そういや状況的にはニシノミヤコ虐殺事件後のフェン王国と同じなんだよな今のムー。

流石に今回はムーの日本人観光客も一部自主避難・渡航延期してるだろうけど、開戦したら空路が主な脱出経路になるから先んじて空自の飛行隊を派遣する必要が出てくる。
Posted by at 2017年10月17日 00:48
そういえばムーは何故かまだ攻め込まれてないんだよな、時間の問題だろうけど。
Posted by at 2017年10月17日 01:28
本文の内容を見る限り、ムーに結構な数の企業が進出してるし、グ帝の宣戦布告後も日本への帰還指示が出てない現地社員もいるよね。

現状、日本はまだムーと貿易を続けてるのかな?輸出品の海上輸送や空輸も続けてるのかどうか?
前にここで話題で出てたかも知れないけど、グ帝の潜水艦が日本近海まで出没してる以上、何らかの対応はしないといけないと思う。
Posted by at 2017年10月17日 01:46
Posted by at 2017年10月17日 00:48
三菱の人間に帰国命令出てないから
フェン王国の時とは違うでしょ。

それに、しきしま撃沈の知らせで二個護衛隊群の派遣の準備が始まってるとあったから
今の海戦開始してる時点で護衛隊群は第二文明圏近郊にいるのかもな。
ムー国なら護衛艦の補給は受けられるし

ムーが各地に展開してる空港も日本の資本でジャンボジェット旅客機に耐えられる仕様に急ピッチで進んでるが、出来上がってるところがある可能性は非常に高いし
弾薬やミサイルの補給は第二文明圏で受けられる体制できてるかもな。
Posted by at 2017年10月17日 01:48
グ帝も次の侵攻先はムーに決めてるみたいだし、そのムーには日本人が多数在留し経済的な結び付きも強いときた。
こうなるともう日本もムーに派兵してグ帝と正面から対峙しなきゃならないな。

話としては連合VSグ帝海戦後かつ努力パートを2話くらい挟んだ後かな。
Posted by at 2017年10月17日 01:57
空母機動部隊も
海自と空自の対艦ミサイルの飽和攻撃で殲滅されるから戦いらしい戦いは起こらないかもなw
Posted by at 2017年10月17日 02:01
護衛艦、哨戒機、戦闘機を送ればグ帝艦隊は処理できるだろう
後はレイフォルに駐留してるグ帝陸軍をどうするかだな
艦隊が敗北すれば補給が来なくなって動けなくなると思うけど
Posted by at 2017年10月17日 02:14
いくらパルキマイラが戦力調整してくれるとは言えそれでも海戦に参加してない艦艇とかで再編してくるだろうし、当然その中には戦艦などの重装甲艦艇が複数いるだろうから、たとえ2個護衛隊群のSSMでも足りるか微妙。

前々から感想欄で話になった対艦誘導弾のVLS化は作中にフラグがないし、あるとしたら艦載ヘリ下ろしてのSSM発射筒増設とかかな。

尤も、P-1とかに対艦任務を任せれば済む話なんだけど。(上記自説全否定)
Posted by at 2017年10月17日 02:18
>Posted by at 2017年10月17日 02:14
艦隊殲滅後に潜水艦も動員して海上封鎖。
在レ州グ帝陸軍を干上がらせつつ日ム共同で侵攻・撃破。
Posted by at 2017年10月17日 02:22
Posted by at 2017年10月17日 02:18
F2の波状攻撃88式や12式などの攻撃
Posted by at 2017年10月17日 05:59
日本とムーで共同戦線張るなんて無理くねえか?戦力が違いすぎるだろ。
Posted by at 2017年10月17日 07:12
そこは改修ラ・カサミと過給器マリンに頑張ってもらうしかないなぁ。
まあそれ以外でも日本の資料読み漁って戦術とか取り込んでるみたいだし案外役立ちそうな感はある。

それに陸戦だとマンパワーがモノを言うからそっちは十分役立つ。
Posted by at 2017年10月17日 07:35
戦車の燃費だけど、60トンの物体が1リットルで数百Mなら燃費マシな方ではないか?
Posted by at 2017年10月17日 07:51
守る側はそうだけど
荷物は制約から少な目に抑えたい攻める側は
大飯喰らいの配備はごめん被りたいよな
Posted by at 2017年10月17日 08:27
地球より大きい惑星と考えた場合
長く、遠く、それなりの速さで、燃費良く、飛べた方が良いと思う
となれば
ジャンボジェットじゃなくていいのでは?
YS-11とか?
Posted by at 2017年10月17日 08:45
でかい方が効率がいい、あと機数多くなると保守方面で破綻する。
Posted by at 2017年10月17日 09:01
Posted by at 2017年10月16日 21:40

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%85%E5%9B%A3%E6%88%A6%E9%97%98%E5%9B%A3#/media/File:ABCT.png
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7e/France_Army.png
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b0/Japan_Ground_Defence_Forces_OrBat.png

この部隊は使える使えないではなくて部隊を抽出し適切に臨時編成しないとボルトネックが大きすぎると思う
国内だけで運用することに特化した編成だし

第7師団って今は単体で運用することをあんまり考慮していなさそうだよね
機甲部隊というより方面隊という名の師団の下で動き回る巨大な戦車部隊という感じがする
充足率が激低と考えればわからなくもないけど

とりあえず応急的にイギリス陸軍第6師団のような常設部隊なしのペーパー部隊に抽出部隊を入れて持ってったり機関部隊の管轄から各種連隊を外して手っ取り早く再編成できるようにするとか考え方はいろいろだよね
Posted by at 2017年10月17日 10:17
そういや震電改とか紫電とかどうなったんだろうな。
Posted by at 2017年10月17日 12:37
Posted by at 2017年10月17日 07:51

数百mと言っても、陸自の90式戦車が重量約50トンで1Lあたり300m前後。その上、この数値は、整地された場所を巡航速度で走行した場合の理論値だから、実際の戦場における走行距離は更に短くなると思う…


Posted by at 2017年10月17日 12:47
ムーで陸戦するとして必要な燃料考えたくないですね(笑)。
ムー陸軍はガソリンエンジンを使用しているはずですから、ムーに頼んで自衛隊用の燃料を別に用意しなければならないし、日本対グ帝の戦いまでの準備が大変でしょうね。
Posted by at 2017年10月17日 15:12
ムーのガソリンは日本が使える品質なのだろうか・・・
Posted by at 2017年10月17日 15:31
ムーは日本の自動車を輸入しているので、ガソリンの供給ルートはすでにありそう

ディーゼルエンジンも使われているなら軽油のルートもありそうだが高級車以外の売れ行きがよく分からないな
Posted by at 2017年10月17日 15:36
日本国召喚 三 滅びゆく栄光・下発売日まで後、1ヶ月。
書影開示は今月下旬頃か
Posted by at 2017年10月17日 17:28
2017年10月17日 15:31

開催!世界会議!!で「今までのムーからは考えられなかった規模の石油化学工場が建設され、先月から稼働を開始している。」とあるから日本企業が製油所を建設してる可能性が高い。
第二次大戦時のロールスロイス・マーリンがアメリカから供給されるハイオクガソリンを使うことを前提に思いっきりブーストかけてハイパワーをたたき出してたように、ムーのマリンも過給器と日本企業製ガソリンを使って大幅なパワーアップをしてくるかもしれない。
Posted by at 2017年10月17日 18:29
ふと思ったのだが、新規に建造した「かが」とか「しらぬい」とかさ。こっちのと武装違うと思ってよいかね?
確かひゅうがにあった対空兵装の類を予算の関係からいずもは削ったんだよな。
で、ライセンスとか払う先がない上に経済右肩上がりなわけだし、「かが」はでかい「ひゅうが」みたくなってるのかね。
他も。「いずも」も改修されてそうな気もするが……
Posted by at 2017年10月17日 19:47
前から思ってたんだがムーは元からあった企業大丈夫なのかね……潰れてないだろうか……
Posted by at 2017年10月17日 19:48
>2017年10月17日 19:47

いずもで部雄削ったのは予算の他に
あのサイズだと有効運用出来ないからってのもあるから
恐らくはかがは武装無しのまま
Posted by at 2017年10月17日 19:52
Posted by at 2017年10月17日 19:48
自動車会社は顧客の金持ちを失ったから値下がりして中流辺りに売ってそう
Posted by at 2017年10月17日 19:58
星形9気筒で600馬力で旅客機の700馬力があるから
戦闘機のは排気量小さめのエンジンだろう

中島の寿とか
R-1340みたいなの

エンジンの基礎設計が優れているなら電子制御のターボチャージャーと日本製高級車用のハイオクガソリンで800馬力ぐらいでるかも

有鉛と無鉛とかはとりあえず気にしない

ラ・カオスの700馬力のエンジンが長距離飛行前提の信頼性重視で基礎設計が優秀なら1000馬力いくかも
Posted by at 2017年10月17日 20:11
ムーは産業保護政策をとらなかったから自国の企業の大ダメージは受け入れていそう

生産基盤を1度壊して作り直すぐらいの荒療治狙っているかも
Posted by at 2017年10月17日 20:14
日本がライセンス生産をムーに対してやってたりしないかね。もちろん提供側で。
Posted by at 2017年10月17日 20:25
オクタン価上げると、生産されるガソリン量ガシガシ下がるんだよ
採算性考えたらオクタン価85〜95で十分
日本のスタンドで売られてるハイオクは、オクタン価98〜100
因みに農協直営のJAスタンドはオクタン価高い
アブガス(オクタン価103〜115)もあるが、レース用でクソ高い(一斗缶販売)
Posted by at 2017年10月17日 20:29
アブガスどんだけ高いか言うと
20Lで3万円以上
Posted by at 2017年10月17日 20:46
Posted by at 2017年10月17日 19:47

空母や原潜・核兵器の開発、自衛官数や既存兵器の増強なんかもやってるみたいだから、好景気で儲けた金はそっちに回されてると思う…
Posted by at 2017年10月17日 20:56
Posted by at 2017年10月17日 20:14

中国みたいに、リバースエンジニアリングによる技術の獲得は狙ってるかもね。
Posted by at 2017年10月17日 21:02
最終的に自衛隊の規模はどのくらいになるんだろ
自衛隊が外征型になるのはほぼ確定だよな
今の二、三倍くらいかな?
Posted by at 2017年10月17日 21:35
ただ規模が大きくてもそんなに日本の国土に配備できるの?

てかそんなに日本人が自衛隊になってその他は大丈夫なの?
確かに喫茶店とかじゃんじゃん廃業してそうだけどさ。紅茶店はともかく。
Posted by at 2017年10月17日 21:37
ハメのジャパリパーク召喚がランキングに入ってる件(めっちゃびっくりした)
Posted by at 2017年10月17日 21:38
http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13759831/
ポニキャンって結構儲かってるんかね?
Posted by at 2017年10月17日 22:17
Posted by at 2017年10月17日 21:37

フランスは人口が約6281万人だけど、兵員数は現役兵が約25万9000人 、予備役兵が約41万9000人だから、フランスと日本の人口比から考えると、単純計算で50万人前後の現役兵と80万人前後の予備役兵を配備する事が出来る。

Posted by at 2017年10月17日 22:17
Posted by at 2017年10月17日 21:37
防衛上の要所となっているアルタラスやロデニウスなんかには平時から自衛隊基地を配備しとかないといけないし、全部が日本本土に居る訳じゃない。
Posted by at 2017年10月17日 22:21
今でも試験でふるいにかけて落としてるんだしこの世界なら結構な数の受験者確保できそうだよな〜
Posted by at 2017年10月17日 22:22
Posted by at 2017年10月17日 22:17の追記

ちなみに軍事費はGDP比2.6%前後で、原潜、核兵器、原子力空母(ただし中途半端な性能のが一隻)も保有してる。
Posted by at 2017年10月17日 22:23
ムーのお金持ちが買う車はトヨタのセンチュリーみたいなのだろうか

今風のエコカーかもしれないけど
Posted by at 2017年10月17日 22:47
Posted by at 2017年10月17日 22:17
そりゃ無所属のレコード会社では最大規模だから
昔は音楽とレコードと言えばぽにきゃんだったんやで
Posted by at 2017年10月17日 22:54
昔は有名レーベルだったなぁ
今は他のレーベルに食われまくってるけどw
Posted by at 2017年10月17日 23:06
有名所のアニメの制作にはかなり関わってる
本部門は13年創立したよ
多分創立時に召喚があればね…マジ創立時の
ラインナップ酷いから
Posted by at 2017年10月17日 23:11
Posted by at 2017年10月17日 22:21
フランス陸軍海外駐留軍みたいに
機械化歩兵連隊 ERC-90中隊+VAB歩兵中隊+砲兵中隊 900人
機械化歩兵大隊 ERC-90中隊+VAB歩兵中隊 400人
歩兵連隊 2個歩兵中隊
で各地に配置してみるのもありかもね

実際、グラバルカス陸軍部隊でもERC-90の様な装輪装甲車を潰すのも至難の業だしERC-90ぽい安くて軽くてそこそこ火力ある車両開発しても良いんじゃないかな
Posted by at 2017年10月17日 23:22
キドセンでいい新たに開発したら余計に金がかかる
Posted by at 2017年10月17日 23:37
他にも開発しないといけない装備が多いもんな
今ある装備で大丈夫ならそれを量産しまくってコスト抑えた方がいい
Posted by at 2017年10月17日 23:56
やっぱり問題は金だなぁ
軍事費2倍にすると、ロシアレベルに届くんだがなぁ
兵器開発もサクサク進むんだが?
Posted by at 2017年10月18日 00:01
予算増えても人はすぐ増えないからやりくり難しそう
Posted by at 2017年10月18日 00:08
日本にゃ開発する人も作る人も作る場所も限りがあるからなぁ…
Posted by at 2017年10月18日 00:23
使い回せるパーツは使い回した方が良いな
Posted by at 2017年10月18日 01:22
2017年10月17日 23:11

アニメといえば、確かメイドラもポニキャンが関わっていたな
Posted by at 2017年10月18日 02:22
兵器開発の試験場が絶望的だからね。迎撃ミサイル開発するにせよ、模擬弾道ミサイルの開発から始めないと行けないのが痛い。
空爆、艦砲は国内の射爆場で米軍が使ってる所を使えば良いけど、長距離砲なんかはパ皇国かどっかの広大な場所に持っていかないとならないのがもどかしい。
Posted by at 2017年10月18日 04:34
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/09/06d.html
動作チェック用の模擬弾道ミサイルはある
まあ迎撃用も簡単に作れる
たんなる弾頭抜いたAAM-4だけど
実験場は陸上はパ帝の領土使えばいいんじゃね?
Posted by at 2017年10月18日 05:23
文書の差し込み場所ミスって意味不明になってるな・・・
Posted by at 2017年10月18日 05:38
仮に、日本が長距離弾頭ミサイル……グ帝どれだけ遠くなのかわからないけど、作ろうとしたらどれくらいかかるものかね……
Posted by at 2017年10月18日 06:10
ミサイル自体はH2等の流用でいけるから、問題は弾頭とマップだけだな。つまり通常弾頭なら1日で出来る。マップの方はわからんな。
Posted by ユウヤ at 2017年10月18日 06:17
定期的に感想欄テト式レベルの奴沸くよな
Posted by at 2017年10月18日 06:22
被害が出るとグダるは全く別物なのである
そして負ける方がおかしい戦力の場合は
被害を出すと不自然さが残ってしまう。
てか、日本の戦力が弱かったケースは
しっかり殺してるんだよな日本国召喚は。
Posted by at 2017年10月18日 09:01
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171017-OYT1T50103.html?from=tw
イージスアショアはSM-6搭載予定なのか
予想はしてたけど思ったより動きが早かったな
捏造モードの朝日や通常モードの産経じゃなく読売だし
飛ばしの可能性は低い・・・かな?
Posted by at 2017年10月18日 09:19
この日本で、見るとマトモな考え方が腐る新聞社が三つある
朝日、毎日、沖縄タイムス
見ないようにしよう
Posted by at 2017年10月18日 10:39
読売かぁ
自民系政治家にかなりのパイプ持ってるから飛ばし記事ではないと思うが?
Posted by at 2017年10月18日 10:46
Posted by at 2017年10月18日 09:01
時々湧いてくる戦争で双方戦死が出なければおかしいとか考えてる連中は、今の日本がジオンやガミラスと戦争して自衛隊が戦果を挙げられると考えているのだろうか?
Posted by at 2017年10月18日 11:01
ほならね、パ皇に戦死者&被害出されるとか自衛隊はどんだけ無能なんだよって話ですよ。私はそう言いたいですけどね。
Posted by at 2017年10月18日 11:10
市街戦とかになればパ皇が相手でも自衛隊に被害が出ると思うな
Posted by at 2017年10月18日 11:22
自爆攻撃とか防ぐの難しいし
魔法を使ったテロが怖いな
Posted by at 2017年10月18日 11:27
でも魔法って魔導師で時速100キロの単発を
30秒に一発なんだよね
パ帝とかは個人の魔法は廃れてるし

Posted by at 2017年10月18日 11:37
魔法はアガルタを除くと文明が上がると個人レベルは相対的に下がるから警戒する程ではない
Posted by at 2017年10月18日 11:44
カイオスが日本と交渉しなくても自衛隊は市街戦が下手したら泥沼化するってことわかってるだろうしロウリアの時みたいに斬首作戦(誘拐)しただろうな。
Posted by at 2017年10月18日 11:54
それだと焼き回しだからオチ変えたんだろう
Posted by at 2017年10月18日 12:00
海軍の大部分は消滅
戦争末期での第三者の突然の参戦
外務畑の人の終戦工作
皇族のトップは生存

あっ・・・(察し)
Posted by at 2017年10月18日 12:09
ロウリア王は支持低かったけどパ皇帝はどうなんだろ?
Posted by at 2017年10月18日 12:21
パ皇は軍が壊滅状態で属国全部失って国力が落ちるのは確定してるからな
その時の指導者である皇帝も人気なくなってると思う
Posted by at 2017年10月18日 12:26
パ帝の皇帝、若くて領土も増やしていたから国民に人気あったと思うのですが、これだけ惨敗したのですから残りの人生大変でしょうね。
Posted by at 2017年10月18日 12:45
まあ日本も某女史の印象を悪くするような
カバーストーリをカイオスとすり合わせるだろうし
カイオスに日本のノウハウを伝授させるだろうから大丈夫
Posted by at 2017年10月18日 12:48
なにいってるか分かんない
戦争指導者兼最高軍事権力者だろ
特級戦犯じゃ
パ皇斬首だろ
生きてるとか思う方がおかしくないか?
Posted by at 2017年10月18日 13:34
なにいってるか分かんない
作者の決めたシナリオだろ
一度決めた流れは変わらんのじゃ
普通諦めるか他に行くだろ
既に決まった流れが変わると思う方がおかしくないか?
Posted by at 2017年10月18日 13:44
あのタイプは死より屈辱の方が効果ある
第一トップ殺した際の国際社会の影響を心配してる訳だし
Posted by at 2017年10月18日 13:47
日本としましては
戦争指導者兼最高軍事権力者だろ
特級戦犯じゃ
パ皇斬首だろかまして
藪蛇で徹底抗戦派にクーデタ再発やテロられても困る訳でなぁ…
Posted by at 2017年10月18日 13:51
別に日本は893みたく面子の為に戦ってはいなくて
戦争で得するために
損害を掻きりなく0に近づける為に戦争してるのであって。
Posted by at 2017年10月18日 13:54
Posted by at 2017年10月18日 10:39へ
ゴメン、琉球新報も含めて!!沖縄二社は駄目になっているから!!
沖縄の3つの放送局も駄目だね。辺野古反対運動も、共産党から連絡がなければ撮影しないようだし。
Posted by 読谷 at 2017年10月18日 13:56
トリガーは皇帝だが一番害悪なのは影で好き勝手やってた連中
Posted by at 2017年10月18日 13:59
2017年10月18日 13:34

残念だけどパ皇国編は太平洋戦争のパロなのよね
Posted by at 2017年10月18日 14:07
パロとは違うと思うけど
Posted by at 2017年10月18日 14:13
意識はしとるね。
Posted by at 2017年10月18日 14:43
4巻の収録範囲はどうなるのだろうか?
そして外伝の運命は・・・
Posted by at 2017年10月18日 15:36
組み直して外伝として出版するじゃね?
本編に入れるとテンポ悪くなるし
Posted by at 2017年10月18日 15:53
外伝の候補は、竜の伝説・忘れられた世界、それに書き下ろしってとこかな。

個人的には、それぞれの考察で異世界や各国の考察をもっとたっぷりねっとりとやって欲しい。
Posted by at 2017年10月18日 16:14
そういや龍の伝説の世界のところにパナマ運河みたいなの作ってるのかね日本は。

忘れられた世界も割と近いところよね……どこなのかよくわかってないんだが北海道近辺のどれなのかがわからん……
Posted by at 2017年10月18日 16:38
カルアミークに空港つくって、忘れられた世界に航空機が飛べるようになってグラメウス大陸でさらにイベントがあるともう本編かも

忘れられた王国で止まるとただの外伝だけど
Posted by at 2017年10月18日 16:48
このでかい世界なら超音速旅客機が活躍しそう
JAXAが静かな超音速旅客機の研究してたよな
Posted by at 2017年10月18日 17:57
コンコルドが地球ですら航続距離が足を引っ張ってたからなあ
Posted by at 2017年10月18日 18:04
>Posted by at 2017年10月18日 16:38
書籍カバー裏の地図によると、忘れられた世界のエスペラント王国はグラメウス大陸にあって、フィルアデス大陸(日本の西、パ皇が在る)の北の大陸だから実は結構遠い。
C-2でも結構ギリギリの距離。
Posted by at 2017年10月18日 18:18
航続距離が5万km以上の化け物航空機が必要だな。そういやc-2って増槽付けらるの?
Posted by at 2017年10月18日 18:55
確か新型輸送機も開発予定にあったっけ?
Posted by at 2017年10月18日 19:08
Posted by at 2017年10月18日 16:38

流石に山脈を超える運河の建設は無理だと思う。
外輪山の外側と内側の海岸部に港を造って、それぞれの港を繋ぐ陸上版青函トンネルみたいなのを造る方が現実的では?
Posted by at 2017年10月18日 19:13
ボーイング787(200〜300人)でマッハ0.85
計画のみのソニック・クルーザーはマッハ0.95
コンコルド(100人)は2.04か

D-SENDプロジェクのは50人のりの小型機でマッハ1.6

まずボーイング787みたいなのを国産した方が良さそう
Posted by at 2017年10月18日 19:20
魔獣の掃討か対策しないと安全確保できんよな
動物愛護団体が騒ぎそう
Posted by at 2017年10月18日 19:23
地峡に世界の門改(要塞)を建設しないとなぁ
Posted by at 2017年10月18日 19:27
大型機はまず機内のスペースを利用して任意補助タンクで燃料増やすはず

想像だけど機内のスペース使い切る前に積載量が足りなくなるとかだと思ってる
Posted by at 2017年10月18日 19:31
空路はジャンボジェット機を復活させればいいのでは?まあエンジンとかは新しくした方が良いだろうけど
Posted by at 2017年10月18日 19:34
未来で星の裏側の文明と交流する時にはこんなのも必要になるかも

東京〜ハワイを30分で結ぶことも可能なスペースXの新型巨大ロケット「BFR」とは?
http://gigazine.net/news/20170930-spacex-bfr/
Posted by at 2017年10月18日 19:46
四発のボーイング747の航続距離は双発の787-9より短いようだ

新しく四発機の開発もあり得るが設計を全体的に新しくしないと競争力で負けそう
Posted by at 2017年10月18日 19:56
飛行機製造ばかり言ってるけど、滑走路造るのはかなりの問題があるぞ
ムー帝以上の技術力なら滑走路と燃量タンクまでなら置けるけどねぇ
誘導ビーコン、管制レーダーは技術流失防止法抵触しそうだ
Posted by at 2017年10月18日 20:09
ムーに関しては大部緩和されてるから大丈夫
それに第三文明内外は複製も解析も無理
Posted by at 2017年10月18日 20:13
設置しても結局現地の人間じゃ整備も運用もできないから日本が運営するんじゃない?
Posted by at 2017年10月18日 20:16
インフラの自力整備維持が一つの基準になりそう
新興国「滑走路作れるようになりました」
日本「よし、技防法緩和」
Posted by at 2017年10月18日 20:23
軍事産業の輸出はどうなんだろ。コンパウンドボウと盾とかはもう輸出してるけど。
Posted by at 2017年10月18日 20:29
文明圏外国は精々小型機飛行場レベルしか造れんだろう…。ワイバーン場よりマシ程度の
Posted by at 2017年10月18日 20:32
公式Twitterで3巻書影公開されたぞ!
次回のポニキャンラジオでも紹介されるらしい
Posted by at 2017年10月18日 20:34
表紙はレミールかな
Posted by at 2017年10月18日 20:36
呆然自失のとある女性・・・
Posted by at 2017年10月18日 20:37
一体何ミールさんなんだ…
Posted by at 2017年10月18日 20:47
上空飛んでいるのはF-2かな?
Posted by at 2017年10月18日 20:49
F-2が右上に2機、左上に3機だろう。F-15にしては色が青すぎる。
Posted by at 2017年10月18日 20:55
p3cじゃないのはなんでだろ。p3cのシーンなくなったのかな?日本国召喚で一番好きなシーンだったんだけど
Posted by at 2017年10月18日 20:57
露払いとかあり得ないか?
Posted by at 2017年10月18日 21:01
でかいな…(何がとは言わないが…)
Posted by at 2017年10月18日 21:07
なんだよかった。p3cの爆撃シーンあるのか。
Posted by at 2017年10月18日 21:10
2017年10月18日 20:57

P3Cの大編隊は、深井さんが描くみたい。
Posted by at 2017年10月18日 21:10
F-2が低空で侵入して滑走路潰したシーンがあったからそれじゃないかと
Posted by at 2017年10月18日 21:12
書籍版ではP-3CがP-1になってたり……はまだ数がそろわないから無理か
Posted by at 2017年10月18日 21:13
こらこら
たとえ
ムー帝に滑走路と燃量タンク製造して貰っても、ビーコンと管制レーダーは無理だ〜
Posted by at 2017年10月18日 21:49
Posted by at 2017年10月18日 16:38
カルアミークみたいな秘密基地には空から行くか、もしかしたら魔帝が海中ルート造ってるかもしれない。
Posted by at 2017年10月18日 22:06
パーパルディア皇国大規模陸軍基地爆撃作戦参加機(なろう版)
上空監視
E-767 1機
第一次攻撃
F-15J改 10機(護衛、先行)
F-2 20機(爆装)
第二次攻撃
F-15J改 8機(護衛、随伴)
P-3C 70機(爆装)
効果測定
RF-4E 1機

以上計110機。この全機がアルタラスの即席基地から出撃するのはちょっと難しいと思うので、もしかしたら日本とかクワトイネの基地からも給油機伴って出撃してるかも。
Posted by at 2017年10月18日 22:09
表紙は加筆されたシーンの可能性も
Posted by at 2017年10月18日 22:43
列強の落日 3 前編のレミールの自宅のバルコニーで撮影
Posted by at 2017年10月18日 23:10
GPS無しの長距離移動で現場は苦労してるんだろうなと時々思う

Posted by at 2017年10月18日 23:50
位置確認は地上系電波航法や天測航法に頼るしかなさそう
Posted by at 2017年10月19日 01:18
地図の無い荒野に行くかもしれない陸自は大変でしょうね。天測での航行が可能なはずの海自も星の位置が違うから苦労しているはずです。
日本のいる民間の船乗り達も負けず劣らず苦労しているはずです。
みなさんの努力には頭が下がります。
Posted by at 2017年10月19日 01:23
召喚日本では訓練中の事故と足の折れる戦闘機が激増していそうだ
Posted by at 2017年10月19日 01:39
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171018/k10011181491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020

これだもんなぁ。
作中だと度重なる戦争とかパイロット大量育成とかで全体的に機体寿命消費気味だろうから特に厳しいよな。
F-3じゃ間に合わんしF-2再生産が必要そう(できればスーパー改で)
Posted by at 2017年10月19日 02:15
中国とロシア相手のスクランブルがなくなったとはいえ大変そう。F-2が当初の予定数作れていれば少しはましだったのに
Posted by at 2017年10月19日 02:33
F-3で採用する技術の一部がF−2の近代化改修で採用されるかも

機体の収容スペース的に無理ならF-2は放置だな
Posted by at 2017年10月19日 02:48
ファントムの件は老朽化に対して延命改修無しで運用すれば起こるべくして起こったこと。
本来なら2008年頃から数年で全機退役だったんだから。
Posted by at 2017年10月19日 06:24
ファントムはもうお爺さんだしなぁ…
Posted by at 2017年10月19日 06:42
F-4をノックダウンで造ってたからこそ
延命可能だっただけで、2000年前に本来なら増槽付のF-16辺りに交代してた
Posted by at 2017年10月19日 08:56
適当な島に鉄塔建てて、誘導ビーコン建てても、近場の国が解体して、剣とか鎌にされそうだもんな
Posted by at 2017年10月19日 09:03
Posted by at 2017年10月18日 22:09
基地や施設がすべてわずかな場所に密集して存在してるから1度の絨毯爆撃で全部吹き飛ばせましたというのは流石にあっさりしすぎてるのがね

状況が少しだけ似てるコソボ軍事介入だと出撃38000ソーティ中攻撃が10500ソーティ、爆弾投下数27000発、推定22000トン

破壊戦果
軍需施設半数以上、製油所100%、弾薬工場65%、修理工場40%、通信設備30%以上、主要河川橋70%、国境の検問100%、TV放送施設45%破壊
発電所多数破壊でセルビア内40%、首都100%停電
セルビア内の3箇所ある軍施設群のうち、1カ所目35%以上、2カ所目20%以上、3カ所目60%以上(機能不全)などを破壊
とか
こんなにはかからないだろうけど
あのままだと皇国の継戦能力や国力を削ぐというより単に兵虐殺や見せしめの意味合いのほうが大きく感じちゃうんだよね

どれくらい加筆するかわかんないけど
Posted by at 2017年10月19日 10:39
×基地や施設がすべてわずかな場所に密集して存在してるから
○超巨大基地
Posted by at 2017年10月19日 10:49
本編否定して現実を押し通すのはやめよう
Posted by at 2017年10月19日 10:51
長文垂れ流してるけど結局は
「あっさりしすぎて嫌」だかんな
Posted by at 2017年10月19日 10:55
単にコソボ軍事介入の詳細を書きたかっただけだろ。
Posted by at 2017年10月19日 10:56
Posted by at 2017年10月19日 10:39
https://syosetu.com/syuppan/view/bookid/2191/
作者からの一言
 日本が国ごと異世界へ、
 軍事の知識がゼロの方でも読みやすく作っています。
Posted by at 2017年10月19日 10:59
作者が想定してる客層と
物語のジャンルからいって
敵が多少は馬鹿になるのは仕方ない。
Posted by at 2017年10月19日 11:06
橋に対する爆撃をしなかったのは、作中だと誘導爆弾がないのと、誤爆が怖いのと、都市の近くを空爆は国民感情と周辺国の感情を考慮した結果で、基地と工場しか爆撃しなかったではなく、それしか選択肢がなかった結果。
Posted by at 2017年10月19日 11:14
「都市の近 くを空爆」と
「は国民感情と周辺国の感情を」の間に
「を躊躇したの」を入れるの忘れた、まあいいや。
Posted by at 2017年10月19日 11:18
ド真面目に何週間も空爆されたらロウリアとは比較にならないほどの恐怖が植え付けられるね
朝起きたら轟音と発破音がしてご飯を食べる時も轟音と発破音して真夜中も轟音と発破音
そして明日も轟音と発破音がするとか頭おかしくなる
Posted by at 2017年10月19日 11:27
転移した時期だとF-2はLJDAMとスナイパーXRを持ってないんだな
JDAMはあるけどGPSが消失してるから使えないしな
それともINSだけでも使えるのかな?
Posted by at 2017年10月19日 11:28
専スレ作ったらこの手の輩が大量発生するんだろうなぁ…
Posted by at 2017年10月19日 11:28
Q&A作っとけばよろし。あと皆バカコメへのスルースキルを付ける。
Posted by at 2017年10月19日 11:32
爆撃周りがあっさりなのは
敵に被爆撃経験が皆無なのと
日本も敵地での爆撃と
戦争に慣れてないからで終了なんだよね
Posted by at 2017年10月19日 11:38
あの基地何人だったんだろ
Posted by at 2017年10月19日 11:42
Posted by at 2017年10月19日 11:28
対空砲もないから低高度から整然と投下できるからINSのCEPはそこまで広がらないだろうけど市街地内の目標は狙えないね
それに直撃できない可能性が高いからGBU-31(V)1/Bでまるごと吹き飛ばさないとだめかもしれないからある程度民家から離れた場所でないと狙えないかな
Posted by at 2017年10月19日 11:49
売り上げに響くから、3巻の英訳の海賊版を警戒しなければ
Posted by at 2017年10月19日 12:09
流石に過剰になりすぎだろ
Posted by at 2017年10月19日 12:22
海賊版出までの儲けのパイは、無さげなんだが?
Posted by at 2017年10月19日 12:46
英訳を日本訳してまで読む奴はいないだろ
現状外人に知ってもらう用かと
Posted by at 2017年10月19日 12:50
というか心配すべきはネタバレの方だろ。2巻の時は未購入者と既購入者がぶつかっててそれはそれは荒れてたし。
Posted by at 2017年10月19日 12:50
二巻は書店のフライングによるズレが原因だから大丈夫だと思う。
Posted by at 2017年10月19日 12:54
荒しが過剰に騒いでるだけ
Posted by at 2017年10月19日 13:04
てか、パ皇って日本との戦争で陸海軍合わせて数十万人の兵士が戦死してるんだよな…
健康で体力のある若い男性が減った上に、稼ぎ手を喪った大量の家庭が出てるだろうから、属領・属国内の資源地帯や穀倉地帯を失ったことと合わせて、パ皇の国内経済や治安は悪化してそう。
Posted by at 2017年10月19日 20:49
かなり前に人工衛星を攻撃できる手段がないって言われてたけど、いつかのアメリカがされたみたいにレーザーで壊せないの?
Posted by at 2017年10月19日 21:32
ロウリア王国も陸と海で大量に戦死してたな
Posted by at 2017年10月19日 21:35
これこら悲惨なことになるのは間違いなし
Posted by at 2017年10月19日 21:54
Posted by at 2017年10月19日 21:32
一時的に使えなくされたんだっけ?
Posted by at 2017年10月19日 21:58
日本国召還のF-3で採用されるらしい推力偏向ノズルのメリットは
・超音速での運動性低下の回避
・低速による運動性能低下の回避
・短距離離着陸

空中戦で役に立ちそうな状況として想像できるのは
低速で速度の回復よりミサイル攻撃を優先したいが敵機が死角にいる場合

ミサイルを発射してからヘルメット照準機能をつかった発射後ロックオンをするため機体の向きを変えて敵機を見える角度にする状況だろうか

F35の全周囲ロックオン機能があれば速度の回復と発射後ロックオンを同時にできるから推力偏向ノズル必要ない気がする

中途半端な短距離離着陸は空母だとカタパルト有るから必要ないすると

F-3の推力偏向ノズルは全周囲ロックオンが6年後に間に合わないので旧世代の技術で代用すると言うことだろうか
Posted by at 2017年10月19日 23:19
推力偏向を搭載する理由としては普通にラプたんと同じじゃないの?
高速というか、大気の薄い高高度で超音速飛行している時には尾翼動かしてもほとんど旋回できないからその補助として。
もちろん低速でクルビットとかもできるだろうけど、ラプターでもそれはおまけ要素だし。
Posted by at 2017年10月19日 23:28
日本の推力偏向は
まずは尾翼の面積縮小してステルス性の向上と
尾翼吹き飛ばされた時の生存性の向上の意味合いもあったはず
Posted by at 2017年10月20日 00:01
空母のカタパルトが予定通り完成するか解らないからスキージャンプにも対応しやすいようにとりあえず推力偏向有りで開発始めるのかもとも思ったが

なるほど
推力偏向あると地味に便利そうだ
Posted by at 2017年10月20日 00:19
>かなり前に人工衛星を攻撃できる手段がない

F-15によるASATの発射実験ってのが1984年にやっててASM-135
ミサイルってのが有る。
破壊実験そのものは成功したものの破壊後の宇宙デブリの問題で
計画中止になっている。
だから日本でもやろうと思えば衛星破壊兵器自体は作れない訳ではないと思われる。
もちろん一からやるので時間はかかるが幸いに衛星打ち上げ技術が
あるのでそれほど難しい話にはならないと思われ。

どちらかというとレールガンを兵器への採用だよなあ難しいのは。平成29年度予算案にやっと研究費ついたぐらいなので。
Posted by at 2017年10月20日 16:46
この前宇宙にソーラーパネル作ってそれを地球と繋げられて、しかもそこにエレベーターをつけるのもできるっていうのを聞いたんですけど本当?
Posted by at 2017年10月20日 22:12
Posted by at 2017年10月20日 22:12
それ知ってる。宇宙にソーラーパネルだしたら1日中発電できるから宇宙に設置しようってやつ。地上に送電するのは特殊なケーブル?を使うらしい。そのケーブルならエレベーターつけても大丈夫らしいな。もう設計図はできてるとか…
Posted by at 2017年10月20日 22:37
軌道エレベーターのwikiによると
>超長距離送電を考慮に入れると損失は1,000km当たり約3%が現在技術の限界

>地上と静止衛星軌道との中間地点である18,000kmでは、単純計算で42%を損失してしまい58%しか使えなくなる

超長距離送電にどんな凄い技術を使うのか詳しく知りたい
Posted by at 2017年10月20日 22:54
42%の損失ってことなら火力発電の損失のが多かった気がするな。正しいかは覚えてないが…
Posted by at 2017年10月21日 06:21
宇宙で太陽光発電するメリットとしては
大気による発電量低下がなくて
夜による発電停止もなく・天候による発電量低下もない=安定した発電が見込める
辺りかな

軌道エレベータの動力に使う分には送電による損失もマシになるだろうし
そもそも軌道エレベータ作るなら地上に降ろさずに宇宙で消費する電力も結構ありそう
Posted by at 2017年10月21日 09:13
まあ軌道エレベータは実用化の目処はまったく立ってないけど
Posted by at 2017年10月21日 10:57
宇宙太陽光発電システム(SSPS)は何年も前から地道に検討されているが、有線送電案は聴いたこと無かったのである意味面白かった

JAXAの解説だと実用化に必要な技術は

>現在と全く異なる完全再使用型の大規模宇宙輸送システム
>宇宙においてkmサイズの宇宙機の無人での組立技術等

商業レベルの発電量をSSPSで実現できたら発電どころではなく世界が変わる技術革新になりそう
Posted by at 2017年10月21日 12:34
なんかコメ少なくなったと思ったら、次の記事きてたのな
コメント欄に直接的飛んでたから気づかんかったわ
Posted by at 2017年10月21日 21:11
軌道エレベーターじゃなくて
宇宙エレベーターの方が実現性があるとかいって
研究されてるね。

Posted by at 2017年11月06日 19:37
来たー
Posted by at 2018年04月05日 21:04

Posted by テスト at 2018年04月05日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: