2018年02月04日

第71話 古の超兵器P3


◆◆◆

「駆逐艦ディオネ、轟沈!!!」

 また1隻の駆逐艦が爆発、炎上して多数の死者を出す。
 主砲が届く艦は応射はしているものの、空を飛ぶ敵には全く当たらない。

 司令カオニアと参謀バーツは、その圧倒的とも言える単艦の戦力差になす術が無く、敵を睨みつけるのみだった。

「敵、進路を変えます!!」

 敵艦が進路を変え、旗艦に向かい始める。
 このまま進むと、外周にいる駆逐艦の対空砲射程圏内に入るのは明らかだった。
 
 微かに訪れた勝機。

「引きつけろ!!必ず射程距離に入った後に射撃を行い、必ず当てるんだ!!!」

 指示が飛ぶ。

「やっと射程内に敵が入りそうですな」

「砲が当たらぬから慢心したな……対空砲で必ず落とすぞ!!!」

 なおも続く進撃、やがて敵は駆逐艦フェ―ベと巡洋艦ヒペリオンの対空砲射程圏内に到達した。

「馬鹿め!!撃て―っ!!!」

 グラ・バルカス帝国にとって、海戦とは艦攻、艦爆などの艦にダメージを与えうるほどの航空機との戦いである。
 そのような飛行機との戦いに特化したグラ・バルカス帝国海軍は、ついに空中戦艦パル・キマイラに向けて射撃を開始した。


 巡洋艦ヒペリオン

 対空銃座に座る兵、ダフニスは、照準器をはみ出す大きさの敵艦を正確にとらえていた。
 感覚的には敵が大きすぎて、本来の射程距離に入る前に射程距離に入ってしまっていたような錯覚を覚える。

「これだけ的が大きければ、必ず当ててやるぞ!!!」

 化け物討伐の一番槍は俺がもらう!!!

『撃てぇ!!』

 攻撃指令が聞こえる。ダフニスは、逝った友軍に祈りを捧げつつ、発射ボタンを強く押し込んだ。

 
 艦隊から火線が空に向けて走る。
 巡洋艦ヒペリオンの放った40mm機関砲は、正確に空中戦艦の下面に命中する。

 曳光弾を交えて発射された光線は、空中戦艦に着弾、激しい音と共に、斜め後ろに跳弾する。

「まさか!!奴は堅いのか!!!」

 近いからはっきりと見える。
 当たった曳光弾は弾かれ、着弾部分がほのかに波打っている。

「ば……化け物め!!!」

 艦に設置された40口径127mm高射砲も射撃を開始している。
 時限信管が作動し、空中戦艦近くで爆発を起こすが、効果が薄いようだった。

 兵が慌ただしく動く。
 高射砲の弾種を通常砲弾に詰め替えているようだった。

 戦場には怒号がこだまし、高射砲が火を噴く……しかし……しかし、絶望的なほどに当たらない。
 これほど近いのに……これほど大きいにも関わらず、全くと言って良いほど当たらなかった。
 
「くそっ!!」

 連射される機関砲は当たるが効果は無く、効果が高いと思われる高射砲は当たらない。
 やがて、パル・キマイラは機関砲弾を弾き返しながら艦上空を通過した。

◆◆◆

 炸裂する対空砲弾……信管作動の爆圧では効果が無く、機関砲弾も跳ね返す。かと言って通常弾ではとても当たらない。
 厄介な敵は、機関砲弾をはじき返しながら旗艦べ・テルギスに向かってきた。

「撃ち続けて当てるしかない!!」

 カオニアは覚悟を決めた。

「敵艦、リング回転開始!!!」

「攻撃が来るぞ!!!」

 カオニアは吠える。次の瞬間、敵艦が発砲した。
 耳をつんざく轟音、敵から放たれた砲弾は、旗艦べ・テルギスの重要区画装甲に着弾し、その威力を開放、しかし40cm砲もの大口径主砲弾の直撃さえも耐えるように設計された、グラ・バルカス帝国技術の結晶は、敵の攻撃に耐える。

 しかし、攻撃は1発では無く、何度も何度も連続して被弾する。

「左舷第3高角砲大破!!」

「右舷第11機関砲大破!!」

 非装甲部分の上部構造物が破壊されていく。
耳をつんざく轟音……爆発し、激しく振動する艦橋……しかし船の重要な部分は装甲が厚く、敵の攻撃を跳ね返し続けていた。

「お……おのれっ!!爆炎が多すぎて何が起こっているのか解らん!!」

「しかし、敵の攻撃は思ったよりも威力が弱いですな、べ・テルギスであれば耐えきれるかもしれません!!!」

 重巡洋艦や、駆逐艦は倒せても戦艦は倒せない。
 カオニアに、微かな自信が生まれるのだった。

タグ:日本国召喚
posted by くみちゃん at 19:50| Comment(5) | 小説
この記事へのコメント
艦橋近くに当たれば内部の乗員はタダでは済まないだろうな。
Posted by at 2018年02月05日 01:22
空中戦艦は護衛艦を減らすのには良い兵器かもしれない
Posted by at 2018年02月05日 01:32
「高射砲」と「高角砲」は用語を統一した方が良いのでは
Posted by at 2018年02月05日 02:42
炸裂する対空砲…… → 炸裂する対空砲弾……
Posted by at 2018年02月05日 02:43
艦橋とは言っても司令塔はガッチガチだから
そう簡単には幹部全滅、とはならないはず
(とはいえ測距儀やレーダーもあるし艦としてもただじゃすまないけど)
Posted by at 2018年02月06日 03:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: