2019年07月19日

第94話 神撃の大帝国P6(ボツ)

 ※ この話はボツ作品です。反省のためにデータを残しておりますが、根本的に書き直すので、無視して先にお進みください

◆◆◆

 日本国 首都 東京 防衛省

「空自のアルタラス基地より第1報が届きました」

 航空自衛隊アルタラス基地とやりとりを行った通信士は直ちに幹部に報告した。
 今回の作戦のために特別に設置された部屋には、三津木の他、直ちに意思決定が下せるよう陸・海・空各幹部が詰める。
 
「どうだった!!」

 防衛省幹部は、通信士へ向く。

「はっ!!航空自衛隊F−2戦闘機及び海上自衛隊BP−3C爆撃連隊の対艦誘導弾の飽和攻撃により、アルタラス西側航行中のグラ・バルカス帝国艦隊は全滅した模様です」

「よし!!!」

「やったな!!」

 室内はざわつき、拍手すらも巻き起こる。
 拍手の音に消されないよう、通信士は声を張り上げて続きを話す。

「しかし!!」

 ざわついた室内はすぐに静まった。

「しかし、RF−4Eが戦果確認に向かったところ、真っ二つに折れ、横になったまま海上をに浮かんでいる艦を多数確認したとあります。
 現在写真情報送信中、間もなく届きますが……現地からの報告によると、デコイ……船ほどの大きさのデコイが多数紛れていたと考えられます。
 よって詳細戦果現時点不明との事です」

「なっ!!なんだと!!!」
 
 あまりの衝撃に、三津木は日頃の落ち着いた口調から逸脱する。

「では、対艦誘導弾を多数無駄撃ちした可能性があるのか!!
 現在付近に他の艦隊は確認出来ないのか!!!」

「はい、他の艦隊は現在まで確認出来ていません!!!!」

「まさか……囮!!!いかん!!!第4護衛隊群の現在地は!?」

「クワ・トイネ公国のマイハーク北約500km付近です」

「すぐに呼び戻す必用がある!!!BP−3C爆撃隊も直ちに各海自基地へ呼び戻し、すぐに補給させ無ければ!!」

 対艦誘導弾を無駄撃ちした可能性がある。
 仮にこの艦隊が囮ならば、本艦隊が遙かに近くにいる可能性すらあった。

 不意に、部屋のドアが強く開かれ、汗だくになった防衛省幹部が室内に入ってくる。

「どうした!?」

 ただ事ならぬその顔。

「現在海上保安庁から連絡がありました。小笠原諸島南東約1250kmの位置で、操業中の漁船「日閃丸」より、多数の航空機から攻撃を受けているというSOS無線が入り、消息を絶ちました。
 現在早期警戒機及びF−2戦闘機2機、そして空中給油機が緊急発進し、付近に向かっております!!」

「何だって!?まさか、グラ・バルカス帝国か!!!敵の数、規模は!?」

「不明です。緊急発進した機の報告を待つしかありません」

 数隻の規模なのか、大部隊なのかが判断出来ない。
 グラ・バルカス帝国や、レイフォルまでは距離がある。
 まさか大規模に迂回してくる事は無いと考えていた。

「まずいぞ……まさか、敵の狙いは東京……」

「小笠原が攻撃されたらやっかいだぞ!!」

 場がざわつく。

「くそっ!!!」

 三津木は拳を机にたたきつけた。
 手からは血が滴る。

「よりによって……小笠原かぁっ!!!!」 

 鬼の形相。

「偵察衛星が、あと30分ほどで同場所付近上空を通過します。全力で索敵に当たらせます」

 あまりにも本土に近いという想定外の事態、自衛隊幹部は全力で働くのだった。
タグ:日本国召喚
posted by くみちゃん at 18:17| Comment(18) | 小説
この記事へのコメント
更新お疲れ様です!
Posted by 第三のキタキタ詐欺師 at 2019年07月19日 18:18
更新ありがとうございます!
Posted by at 2019年07月19日 18:26
自衛隊に哨戒線作る戦力無いみたいだな、読みが外れたと言うより作っていない感じだ
Posted by at 2019年07月19日 19:37
>Posted by at 2019年07月19日 19:37
それが当たっていたなら、質は高くても量が少ない、自衛隊の弱点がもろに出たことになりますが……。

対艦誘導弾を無駄撃ちさせられた程度で、動揺するのは不思議です。
まともな戦術家なら、敵が大量の囮を使うことくらい、予測できないはずはありませんから。
Posted by にしなさとる at 2019年07月19日 22:00
「すぐに呼び戻す"必用"がある!!!BP−3C爆撃隊も直ちに各海自基地へ呼び戻し、すぐに補給させ無ければ!!」

        ⇩

「すぐに呼び戻す"必要"がある!!!BP−3C爆撃隊も直ちに各海自基地へ呼び戻し、すぐに補給させ無ければ!!」
Posted by at 2019年07月19日 23:26
硫黄島基地は何してたんだろ?
Posted by at 2019年07月20日 03:28
>> 不意に、部屋のドアが強く開かれ、汗だくになった防衛省幹部が室内に入ってくる。

その後の会話の口調から考えて、入ってきた人物は「幹部」ではなくて「職員」級では
Posted by at 2019年07月20日 05:20
 衛星管制の地上局が日本列島以外に無くて少ないせいで衛星からダウンロード出来るデータ量が限られる、と脳内補完しました。衛星写真を拡大鏡で精査する時代でもないので、とりあえず衛星で撮影してデータをダウンロードさえ出来れば後はコンピュータ処理で簡単に船舶の検出なんて出来る筈です。
Posted by at 2019年07月20日 05:45
たぶんレーダーには映らないステルス艦隊で全艦原子力艦だったんだよ
漁船は航空攻撃されたから連絡したけど艦隊は見ていない
Posted by at 2019年07月20日 14:32
硫黄島は米軍基地があるのだが……
純粋な上陸不許可の島には南鳥島があるがどちらも日本の排他的経済水域であるから位置的に発見が遅い気がする。
Posted by at 2019年07月20日 21:57
日本に何が何でも苦戦させたくて無茶苦茶な内容
そんなに苦戦させたいなら何でグ帝の戦力この程度にしたのか、それか古の魔法帝国の遺物でも手に入れてる設定にしろよ
Posted by at 2019年07月20日 23:06
最初シータス級潜水艦の艦載機が漁船を沈めたと思った
Posted by at 2019年07月20日 23:24
毎回指摘してしていますが…
「必用」→「必要」です
Posted by at 2019年07月21日 02:53
小笠原の人口3000人 東海汽船の定期航路船かあります さるびあ丸なら1500人定員ですから 燃料補給さえ途中ですれば もう一隻の橘丸使えば 全島民の脱出できそうですが
人口に不釣り合いな船は噴火が多い伊豆諸島の避難の意味もあるんですかね
Posted by at 2019年07月21日 19:17
”本艦隊が遙かに近くにいる”は遥か遠くや遥か彼方
って事だったりします?
Posted by at 2019年07月21日 21:20
いや、本土攻撃の意図を知ってて哨戒線ザルなのかよ…いつ出航したのかもわかってる…でも、途中見失う=グ帝は、通常の航路以外を選択してると確定→来航方向が不明なら厳重な哨戒網を作る…んじゃないのかな。
Posted by at 2019年07月22日 15:10
ボツとは・・・
米軍と自衛隊の哨戒網を第二次大戦レベルの艦隊がくぐり抜けるのは不自然と指摘されたのが気になったでしょうか。
確かにむしろ、最初から物量作戦で多方向からの侵入侵略を受け、少ない軍事資源でその手当てに苦慮する、とした方が現実的ではあります。漏れも多少有って被害も出ることも容易に想像できます。被害が出た時、国内の平和バンザイアホ勢力がどういう態度をとるのかも面白そうです。
何にせよ、続きを楽しみにしていますので、ぜひ早めの更新をお願いします。
Posted by spomyasboss at 2019年07月24日 09:53
Posted by spomyasboss at 2019年07月24日 09:53
は?多方向から来たとこで各個撃破で終わりだわ
Posted by at 2019年09月05日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: