2020年02月20日

第99話 超空の要塞 P1

「駆逐艦ツルギ、メイロ、メロス轟沈、巡洋艦ベスト、ドリップ轟沈」

 艦隊からは上空へ向かい、猛烈な対空砲が吹き荒れる。
 前世界ユグドにおいても、今世界の竜騎士や、神聖ミリシアル帝国の天の浮き船であっても容赦なく撃ち落としてきたグラ・バルカス帝国の対空砲火が全く当たらない。
 艦隊の様々な場所で艦に着弾したミサイルが爆発し、火球が出現する。
 撃沈、轟沈が速すぎて、もはや報告も追いつかず、何が沈没したか把握できないほどの惨事になっていた。

 通信網からは、報告なのか悲鳴なのかも判別できないほどの怒号が聞こえる。
 
「もはや……これまでだな」

 ミレケネスは、理不尽な戦力比に自分の力の無さを痛感する。
 次の司令を発しようとした瞬間、艦首に対艦誘導弾が着弾した。

 目も眩む光が出現し、轟音と共に艦が激しく揺れた。

「きゃっ!!」

 悲鳴が聞こえた。

「み……ミレケネス様あぁぁぁぁぁ!!!」

 爆発は、艦橋の構造物の一部を破壊し、艦が激しく揺れたため、ミレケネスは海へ落ちてしまう。
 冷たく、暗い海に投げ出され、海水が口に流れ込む。
 どちらが上かも解らずもがく。
 冷たく、息が出来ずにパニック状態となった。
 やっと顔を海上に出し、浮いている艦の破片に必死で捕まった。

「皆……私の力不足だ……すまない」

 彼女の目の前には、対艦誘導弾の連続着弾によって爆発炎上する旗艦バルサーの姿があった。

◆◆◆

 グラ・バルカス帝国 連合艦隊 旗艦グレードアトラスター

「失礼します」

 会議室の扉がノックされ、帝国軍人幹部が入ってくる。

「一報が来たか?」

 帝国3将のうち、最も位の高いと言われる軍神カイザルは、幹部を睨み付けた。

「はっ!!」

「どうなった?」

 ペーパーによる報告書を作る前に、迅速を有する情報は口頭で幹部に伝えられる。

「本日夕刻、先遣第1艦隊と、第2艦隊が日本国軍から攻撃を受けました。
 何処から攻撃されているのか解らないようなロングレンジ攻撃であり、敵は……誘導弾を使用したとの事です。
 飛行機に対しても、そして艦船に対しても誘導し、確実に着弾する攻撃を行ってきたと……。
 なお、日本国の誘導弾に対し、先進技術実験室が開発した誘導弾欺瞞装置は全く効果無、く、先遣第2艦隊は全滅、第1艦隊は駆逐艦9隻を除いて……全滅いたしました。
 海将ミレケネス様の生死は不明です」

「なんだって!!??」

「先遣艦隊は大艦隊だぞ!!それが全滅だと??ありえない事だ」

「何と言うことだ!!」

 場がざわついた。
 カイザルは、沈黙のまま考える。 
 主力に次ぐ大部隊。それが戦艦、空母を含む440隻の大艦隊が事実上の全滅をしたという事実。
 海軍本部の最悪の想定は本当だった。 
 敵は誘導弾を使用し、その弾は100発100中の命中率を誇るという。

 これは、故障しなければ当たるという事だろう。

 駆逐艦や巡洋艦を100隻作るより、多少高価だろうが弾を100発作った方が安いに決まっている。
 敵の位置は捕らえられていない。と言うことは、敵は我が方よりも優秀な目と耳を持っており、さらに遠くから狙い撃ち出来る武器まで持っている。

 今すぐにでも撤退したい所だが、日本懲罰は帝王府の命令。

 と言うことは皇帝陛下の命令という意味であり、主力部隊がすべて健在にも関わらずに撤退するという選択肢は無かった。
 帝王府職員は軍事の素人。準備に準備を重ねた大艦隊の主力部隊を温存して撤退などしたら、軍幹部は全員罪に問われるだろう。

 つまり、進むしか選択肢は無く、皆それを理解していた。
 会議は続く。


タグ:日本国召喚
posted by くみちゃん at 21:03| Comment(38) | 小説
この記事へのコメント
更新来た
しかし、ミレケネス助かったのか…
少なくとも海面転落後に生きてるな…
ブリッジから落ちて助かるもんか? 何メートルだ?

どうやって、本体報告聞いたんだろう?
無線使えないのでは?
Posted by at 2020年02月20日 21:37
田中光二テイストあふれるエピソードタイトルっすね。
Posted by at 2020年02月20日 21:46
日本国召喚は名前のある女性は死なないんだよ!
Posted by at 2020年02月20日 21:46
戦艦の艦橋から吹き飛ばされたなら数十メートルの高さから海に落ちるんだから普通死んでるでしょ。
それともグ帝によくある「奇跡の何とか」とやらがミレケネスにも起きたわけ?
Posted by at 2020年02月20日 21:50
僭越ですが誤字脱字報告を
「誘導弾欺瞞装置は全く効果無、く、」

「敵の位置は捕らえられていない」
意味としては捕捉(レーダーで検知すること)なので「捕」ではなく「捉」の字を当てるのが適当かと思います
(グレードアトラスターでの被害報告の部分)
Posted by at 2020年02月20日 22:06
もしバルサーが長門級だとすると、艦橋はかなりぶ厚い装甲板に覆われているわけなので、艦橋内から海に落ちるほどの大穴が空いたとすると、衝撃で艦橋内の人は原型をとどめていないように思うのだが
個人的感想としては、ミレケネスがとりあえず無事でよかったけど
Posted by at 2020年02月20日 22:14
Posted by at 2020年02月20日 21:46
ルーサ「え?」
Posted by at 2020年02月20日 22:56
軍隊なので
ミレケネス様 →ミレケネス提督or閣下or司令官
Posted by at 2020年02月21日 00:11
次の司令を〜とありますが指令の方ではないですかね?。
Posted by at 2020年02月21日 00:13
マークーゥロッス
Posted by at 2020年02月21日 00:52
次の司令を発しようとした瞬間、艦首に対艦誘導弾が着弾した。
→指令
Posted by at 2020年02月21日 05:29
捕らえられて
捉えられて
Posted by at 2020年02月21日 08:57
艦から投げ出された人が奇跡的に生存する例は、古くはロウリアのシャークンの頃からある訳だから、今更騒ぐような事ではない
Posted by at 2020年02月21日 15:23
ブリッジから投げ出されてたうえに冷たい海に浸かって
助かるの?
幾らなんでも滅茶苦茶じゃね?!
Posted by at 2020年02月21日 16:57
ブリッジの直下は船体なんだから、艦橋から吹き飛ばされたら船体に落ちて即死するだろ
Posted by at 2020年02月21日 19:37
長門級と仮定すると戦闘艦橋はバイタルパート(重要゛崩御区画)になるのでHET弾頭では抜けないはず。抜けていたら中の人員は高圧のジェットで全員ロースト。
航海艦橋から落ちた方がまだ生存の可能性が有る。海面から20メートル以上あるけど。
Posted by M6A1 at 2020年02月21日 21:32
更新を楽しみにしています。でも、敵国女性キャラはいつも助かるんですよね…。
Posted by at 2020年02月21日 21:58
軍人なら自分が懲罰受けても艦隊保全のために撤退すると思うけどなー
Posted by at 2020年02月22日 11:18
駆逐艦9隻はあんな地獄絵図からどうやって生還したんだろ?
ユキカゼ9かな?
Posted by at 2020年02月22日 15:15
毎度の事ながらキャラや艦名のダサさなんとかして欲しい。
Posted by at 2020年02月23日 12:54
日本人の感覚で名前がダサく感じるのは別に仕方ないのでは?国が複数ある上に作中では次元が違う世界が実質2つ、合計3つの世界が関係してるわけだし、それよりも変に覚えにくい名前よりは簡潔な名前の方がいい気はする。すでに使った名前でも、上記の理由で引用元や意味を変えれば普通に被ることもありうるわけだし。
Posted by at 2020年02月23日 17:20
> 日本国召喚は名前のある女性は死なないんだよ!
>
なろうラノベ系の編集や読者は、”華”にはうるさいからな。唯でさえ男祭りな小説だから、そう簡単には散らさないw。
RPGに至っては、次章まで進まないと本命ヒロインが登場しない話なんて、書籍化段階で初期ヒロイン捻じ込まれてるし。
Posted by at 2020年02月24日 07:52
司令塔は装甲があるが、その上の艦橋は装甲はないよ
ミケがどこにいたかは明示されてないので、見晴らしを優先して非装甲の部分の艦橋に居たんだろう
Posted by at 2020年02月25日 16:40
「440隻の大艦隊が事実上全滅した」の所ですが、9隻しか残っていないのですから、「文字通りの意味で全滅した」とした方が良いように思います。
Posted by at 2020年02月28日 07:47
押してもミサイルの飽和攻撃で1隻もたどり着けずに全滅
引いても軍規違反で全員処刑

どっちにしろ詰んでる
さようなら、カイザル
Posted by at 2020年02月29日 22:49
意図的に9隻残した設定?
日本側の件が書かれてないから気になります。

100発100中なら本来は殲滅が基本。
でなくても大破か航行不能かは明確に。
この手の話で必ず抜けてる項目。

技術、情報不足な国からなぜ名古屋の名前が出る。東京大阪位しか本来は知らないでしょう。
Posted by at 2020年03月04日 05:29
Posted by at 2020年03月04日 05:29
漂流する友軍兵を連れ帰らせることで日本の捕虜収容の手間や負担を減らすと共に一方的な敗北の実体験をした人間を帰すことによる士気低下や作戦の頓挫、中止を狙うことが可能。
Posted by at 2020年03月07日 04:28
艦橋から落ちたら死ぬって言ってる人達は100人落ちたら100人死ぬと思ってるんだろうか?
数十メートルの崖から海に飛び込むみたいな記事はちょっとググればたくさん出てくるが・・・
お話なんだから、名前持ちのキャラが普通に助かってなんの問題もないと思う
Posted by at 2020年03月08日 11:06
Posted by at 2020年03月07日 04:28
ごもっともだが、そう上手くいくだろうか? 少なくとも、今回の作戦には影響を与えないだろう。
加えて、敗残兵がグラ・バルカス本国に帰ったとしても、事実がグラ・バルカスの国民どころか、軍の内部にすら広まるかどうか怪しい。
ムーのテレビ放送を通じて真実を公表した上、グラ・バルカス本国のラジオジャックでもやらない限り。
やってみる価値は有るだろうが、駄目でもともと、という程度だろう。
Posted by at 2020年03月08日 11:58
Posted by at 2020年03月08日 11:58
日本との大海戦
キールセキ第四師団全滅
これだけでも
20万近い帝国軍人は亡くなってる
その家族に対して箝口令は難しいぞ
だから捕虜から本国に帰還できても
帝国民総玉砕!って流れで一致団結はありそう
Posted by at 2020年03月08日 12:01
Posted by at 2020年03月08日 11:58
駄目元でもやる価値はある。そもそも一方的すぎた、となるとある程度情報が出回ると流石に軍内部でも意見が割れると思われる。日本の負担は減るし損はない。弾薬の節約にもなる。
Posted by at 2020年03月12日 02:09
Posted by at 2020年03月08日 11:58
人の口には戸はつけられないし無駄な抵抗を減らす為にもなるしこの海戦には影響は少なくともそれは問題ではない。これはあくまで防衛戦なのだから。
Posted by at 2020年03月12日 02:12
Posted by at 2020年03月08日 12:01
一方的に何も出来ずにやられるだけの戦闘を何回もして尚なんの打開策も希望もなく挑めるほど人間は強くない
Posted by at 2020年03月12日 02:15
ごもっとも。
そもそも今回の派遣艦隊が壊滅したら、グラ・バルカスはもう2度と攻勢には出られないだろう。
戦略を守勢に転換するしか無いと思われる。
Posted by at 2020年03月13日 10:48
ミレケネス様→ミレケネス海将

この手の言い回しが多くて作者は意図的にやってるのか?と思ってしまう。
Posted by at 2020年03月22日 22:05
Posted by at 2020年03月22日 22:05
わざとっぽいですね。

個人的にはそもそも一律海将なのが違和感あります...提督、アドミラル、元帥、司令長官...色々呼び方あっても良さそうなのに。
Posted by at 2020年03月25日 18:54
Posted by at 2020年03月22日 22:05

そういや、書籍版六巻ではいやにキャラクターのフルネーム表記が増えてたね。
…わざとと言うか、より良いものを書こうとして泥縄式にこうなっちゃってるんじゃない?
Posted by at 2020年03月30日 06:46
これは、湾岸戦争みたいに、ミサイルで蜂の巣になる帝国戦艦とか、跡形もなく吹っ飛ぶ駆逐艦群とかを、映像でみせて解説するとかせねばならんねw
Posted by at 2020年03月30日 07:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: