2020年09月18日

第107話世界に満ちし希望P1

日本国 防衛装備庁

 日本国の防衛装備に関する最前線とも言える防衛装備庁。
 とある1室、昼休みに職員である天城と町陰が話をしていた。
 少し尖った目をしている町陰が岡田に話始める。

「聞いたか?呉にあるグラ・バルカス帝国海軍のグレードアトラスターだが、射撃管制装置と機関を除いて、本当に大和型戦艦に構造が似ているらしい」

 似ているとは聞いていたが、内部構造までそっくりという事実に岡田は目を丸くする。

「そっくりなん??」

「いや、似ているとだけ報告が上がっている。
 そもそも大和型の完全なデータは今失われているから、詳細な部材までそっくりかどうかなんて誰にも解らんよ。
 しかし、それを改造して海自で一線に配置する案があるらしいぞ」

 突拍子も無い話、岡田は税金の無駄ともいえるその策に怒りすら感じた。

「は?いくらなんでも設計が古すぎる。改造より新規に護衛艦作った方が安く付く。
 壊れた部分の再構成など、金がかかりすぎる。実質的に無理だろう」

「いや、政府は本気らしいぞ。
 この国は覇権国家が多すぎるため、相手に強さを伝えるには一番解りやすい戦艦を採用したい。
 しかも大和に似ているなら、なおさら一線に出したい。
 このままでは古くて使えないから、近代戦にも耐えうる改装はどうやれば良いか、上層部には話が来ている。
 間もなく我らにも降りてくる。
 大変な作業になりそうだ。しかも……」

 いくら何でも無理なことを町陰は言っている。
 岡田は彼の話の途中にかぶせて話す。

「いやいや、無理だって。
 予算も限られている。海自の人員も足りない。
 それに直すより作る方が安いんじゃ無いか?
 大体、強さを伝えるために確かに戦艦は解りやすいが、1隻しか持っていないと解ったら作る力が無いと逆に舐められるじゃないか」

「お前の悪い癖だ。話は最後まで聞け。
 予算は特別予算が付くそうだ。今の日本は未曾有の好景気、政府にも金があるのだろう。 今の構想では戦艦……いや、大型の護衛艦は3隻が新造、1隻がグレード・アトラスター改良型になる。
 相当な省力化が図られる。 
 防衛省はパーパルディアに引き続き、今回のグラ・バルカス帝国の侵攻での教訓、圧倒的物量かつ攻撃力の高い相手を敵にした場合、護衛艦では火力不足であると判断した。
 人員不足も逆に効いている。
 海自の限りある人員を効率的に配置し、最大の効果が得られるようにするためにも、艦の大型化は仕方ない。
 中途半端に大型化するくらいなら戦艦を作ってしまえと……戦時特別補正予算があるうちに、金のかかる高性能艦に予算を割り当ててしまえと、まあそういうことだ」

 説明を要約、捕捉する。
 ○ 政府予算は潤沢である
 ○ 自衛隊は転移後実戦続きであり、実戦の伴う職種になっている。
   命の割に合わない給料で、採用が思うように行かず、人員不足に陥っている
 ○ コスト的には護衛艦を量産した方が遙かに良い
 ○ しかし、人的資源が少なく、今回のような圧倒的物量を前にするとどうしても護衛  艦のみでは火力が不足しがちである
 ○ 核は現在無く、作っても簡単に使用できない
 ○ まだこの星には国交を結んでいない国家が多数あり、不確定要素が多すぎる
 ○ よって、単艦の性能をとことん上げる事とした
 ○ 本来ならば、そこそこ高性能かつ大型化した方が効率は良いが、一時的な補正予算  がついている今のうちに、現在の人員で動かせる最高性能艦の計画を立てた。
 ○ 艦の大型化は手探り状態であるため、4隻のみに予算が充てられた

「アセーナルシップ(ミサイルを大量に積んだ船)という選択肢もあるだろう」

「あれは防御が弱いからな。敵か味方か解らない状態でいきなり攻撃を受ける事も今まで多々あった。
 とにかくこの星の敵は数が多いことが多々ある。単艦で対応する可能性も捨てきれない
 防御力はいるんだよ。
 ならば、考え得る限りで最大、最強の艦を作ってしまえって事になるんだよ」

「費用対効果が悪すぎる気がするが」

「そうでもないぞ。他の国家が日本を恐れて戦争が1回回避出来るなら、戦艦数隻でもおつりが来るほどの経済的負担が減る。
 金は好景気によりいっぱい入ってきたが……繰り返すが海自の入隊は少ないから、人的資産の方が遙かに大切なんだよ
 今考えうる限りの案が出ているから、どんな艦になるかは解らんがな。
 大型化は手探り、試験的な意味合いもある。
 4隻は確定だが、その後どうなっていくかは解らん」

「作れというなら、どうせなら最強の艦が良いな……」

「ああ、ちなみに新造の3隻はヤマト型護衛艦というらしいぞ。
 ひらがなでは無く、カタカナ。
 グレードアトラスター改がなんて名前になるかは知らん。
 各護衛隊群に1隻ずつ配置される予定だ。
 ただ、長期的には空母も持つ予定があるため、護衛隊群の編成はこのまま4個で行くのかどうかは確定していない。
 威圧も目的の一つなので、ステルス製の他にも見た目も重視するってさ
 新造の護衛艦には46cmリニアレールガンなども検討しているんだとさ」

「り……リニアレールガン??射程が長すぎると当たらんだろ……しかし本格的だな……電力が足りないんじゃ」

「砲弾は誘導翼砲弾、動力も通常だと電力は足りなくなるは、燃料は喰うわで、この広い星を自由に何処までも行けるよう、原子力も検討されている」

「なら、対空砲は……」

「レーザー兵器も合わせて搭載予定、今ある最新技術のてんこ盛りになる。夢だな。
 間もなく俺たちも忙しくなるぞ!!
 まあ……実戦配備は相当先になりそうだがな」

 岡田の否定的な気持ちは消える。
 開発完了は遙か先であろうが、二人の職員は未来的兵器の開発に携われる事、最強の艦を作ろうと闘志をもやすのだった。


タグ:日本国召喚
posted by くみちゃん at 15:17| Comment(87) | 小説
この記事へのコメント
更新お疲れさまです
Posted by at 2020年09月18日 15:41
捕捉する→補足する
Posted by at 2020年09月18日 15:43
待ってました!
Posted by begetamin at 2020年09月18日 15:44
いつも思うけど話し言葉と書き言葉がごちゃまぜでめちゃくちゃ読みづらい…
Posted by at 2020年09月18日 16:46
覇権国家が無くなってから周回遅れで対策始めるのは日本らしくて良いかも
Posted by at 2020年09月18日 16:55
覇権国家がもういないといつから勘違いしていた?
まだ裏側国家が待ってるぞ
Posted by at 2020年09月18日 17:11
どうせなら魔法機能も付加しちゃおうよー
Posted by at 2020年09月18日 17:27
>>この星の敵は数が多いことが多々ある

敵国の数が多いのか、敵の艦艇数が多いのか、わかりづらい気がします
Posted by at 2020年09月18日 17:34
>>この国は覇権国家が多すぎるため、相手に強さを伝えるには一番解りやすい戦艦を採用した

この国は → この星は   でしょうか?
Posted by at 2020年09月18日 17:36
魔法攻撃なんてよく分からない物もあるから防御力ある戦艦を利用するのはあり得ると思う。
Posted by at 2020年09月18日 18:09
ムーにあげちゃって、その代わり日本の前衛を頼むのはどうだろう。
Posted by at 2020年09月18日 18:49
複数の目的を達成しようとしてコンセプトが訳の分からないところに飛ぶのも日本らしい
Posted by at 2020年09月18日 19:13
更新ktkr さっそく読ませていただきます
Posted by at 2020年09月18日 19:16
レーザー兵器も積むと。
レーザーなら波動と言っても良いよね?
波動砲がヤマトに搭載!
Posted by at 2020年09月18日 19:27
日本武尊がアップを始めました
Posted by at 2020年09月18日 21:20
天城はいずこに
Posted by at 2020年09月18日 21:28
もういっその事、紺碧と旭日と紅玉を適当にオマージュしてみましょうか?
Posted by at 2020年09月18日 21:38
よし、まほろばを作ろう
Posted by at 2020年09月18日 21:55
この国は覇権国家が多すぎるるため、
この世界は覇権国家が多すぎるるため、かな?
Posted by at 2020年09月18日 21:59
威圧も目的の一つなので、ステルス製の他にも見た目も重視するってさ
→威圧も目的の一つなので、ステルス性の他にも見た目も重視するってさ。
Posted by at 2020年09月18日 22:47
ショックカノン、きたな!
Posted by at 2020年09月18日 22:56
46cmのレールガンてなんやねんw
1トンの砲弾打ち出す電力なんか想像もつかんぞ月にでも撃ち込むのかw
Posted by at 2020年09月18日 23:20
まだ米軍ですら研究中のレールガンなどは突飛過ぎて現実的ではない

そもそも現代の技術では46cm砲ですら作れるか怪しいのだから

その他の兵装はポン置きできるCIWSや127mmや76mmを対空機銃や両用砲として配置するのが無難
Posted by at 2020年09月19日 00:08
46cmって運動エネルギーどのくらいだ砲身の素材もアウトだと思う。
省力化しても構造や運用思想が古ければ人員が700人〜1000人くらいになりそうなのがな〜
Posted by at 2020年09月19日 00:10
でかい船を作るなら空母でいいと思うんだが
かがを間近で見たけどとてつもなくでかい!流石に現地人もあんなのが動いてるの見たら大砲なくてもビビるやろ
Posted by at 2020年09月19日 00:31
更新、ありがと〜ございます!
Posted by at 2020年09月19日 01:06
グレートアトラスターがヤマトにならなくて良かった良かった
そして案の定防御力と弾薬不足対策が求められたね
Posted by at 2020年09月19日 01:43
The translation software...?
クワ・トイネ公国軍第六飛龍隊
6th Airyutai Squadron of the Principality of Kwa/Toine

その日は快晴な空が広がっていた。ワイバーンと呼ばれる飛龍を操り、竜騎士であるマールパティマは
The clear sky extended that day. Marpatima, a knight of the dragon called Wivern

Either Sky or Flying Dragon and Wyvern

Google Translate or DeepL does a better job at translating...
hope you didn't spend money on the translation software and if you did you get a refund
Posted by at 2020年09月19日 01:54
更新ありがとうございます。
主砲は昔のシレイラみたいに砲口から発射できるミサイルにしちゃえば。どうせ見かけだけ迫力あればいいんだし。
46サンチ砲弾なんて製造が難しそうだし。人呼んで「46cm対艦ミサイル」。砲艦外交するときは、脅しにただのロケット弾を使えば安くつく。
Posted by ノモンハン桜 at 2020年09月19日 02:37
アセーナル→アーセナルですね。
アーセナルはarsenalなので
Posted by at 2020年09月19日 04:41
ヤマト型
二番艦<ヤマッテ>
三番艦<ヤムート>
四番艦<ヤマタイカ>
どうだこのライミー風のヤ級名称は
Posted by at 2020年09月19日 05:09
>>一時的な補正予算がついている今のうちに、現在の人員で動かせる最高性能艦の計画を立てた
>>4隻は確定だが、その後どうなっていくかは解らん

召喚日本の予算制度は不明ですが、現実世界に即していうと、予算は単年度主義になるため、補正予算は今年度内に使い切ることが前提になります
つまり今年度は、一時的な補正予算の範囲で、基本的な新造・改造案検討や搭載兵器の基礎研究・実験などを行い、その実績を元に次年度の予算を請求することになります
4隻確定というのは関係者で合意した数であり、予算的には決定事項ではないのです
もちろん、今年度中に突貫工事でGA改だけは完成させる、という方法もあります
Posted by at 2020年09月19日 07:01
ついに自衛隊への神の加護が消えた・・・
最初の頃はご都合主義で人いっぱい入ってくるとかいってたがやはり戦闘多発となると・・・まあそうなるな。
Posted by at 2020年09月19日 08:16
日本国召喚二次小説の改悪みたいな展開だなあ……。もう少し現実的な問題に突っ込んで欲しい。そもそも、ムーやミリシアルと同盟関係にありながら(特にムーとは深い関係にありながら、余りにも互いに情報が欠如している;日本は世界を知らなさ過ぎるし、ムーは日本を知らなさ過ぎる)、情報交流が無さ過ぎる事が根本的な問題であって、示威的な行動の前に、外交戦略や情報戦略を考えるべき。

戦艦なんてベネフィットよりリスクの方が大きく、それより巡航ミサイルや弾道ミサイルの方が遥かに効率的だし、何故「情報戦力と攻撃能力の拡充」という話にならないのだろうか。「同盟国のアップグレード」も全然進んでないし。
Posted by at 2020年09月19日 08:38
口径は15〜20cmクラス、砲身の太さは放熱、放電機材で太らせて46センチ並み、砲身長は半分くらい、見てくれは威嚇用に3連装だけど機能するのは1門だけ、レールガンはこんな感じなりそう・・・
Posted by at 2020年09月19日 10:47
近代化した戦艦ニュージャージーが2000くらい必要でした
軍艦は、タンカー見たくブリッジと機関部だけいれば良いもんじゃないからなあ
Posted by at 2020年09月19日 10:59
パル・キマイラ解析して浮き上がるヤマト完成。
それ、宇宙戦艦ヤマトやん。
Posted by at 2020年09月19日 11:07
46cmレールガン作れるのなら、転移前にF3戦闘機が登場しているくらいの年代じゃないと設定に無理がある。
少なくとも2030年代じゃないと。
対空レーザーも同様。
Posted by at 2020年09月19日 13:48
ミサイル代替のための超高初速対空砲として使う気がなく、射程100kmぐらいの長距離大砲が欲しいだけで、システム搭載スペースも大きく取れるなら、現行のレールガンの技術水準でも運用可能ってことなのかな
Posted by マメ at 2020年09月19日 14:35
> 4隻は確定

大和、武蔵、信濃、紀伊、ですか。
Posted by at 2020年09月19日 15:18
軍事的にはどうなのか素人の自分には分からないが、胸が熱くなる超展開に期待が隠せない
新造戦艦に最新鋭装備(近未来)とか興奮が止まらん
Posted by at 2020年09月19日 16:34
軽い素材で見た目だけ46cm砲にして
中身は現実的なサイズにするとか
実際はミサイルキャリアーにするとかも手かな
Posted by at 2020年09月19日 18:30
敵と正対しないのが原則の空母や潜水艦ならともかく、
場合によっては敵と殴り合いをやる必要がある
つまり自分も被弾する可能性がある戦艦
(水上戦闘艦艇)に複雑かつ、不安定極まりない
原子炉を載せるのはねえ・・・
下手をすると、一発被弾しただけで戦闘どころでなくなり
総員退艦、なんて事態も起こり得るのだから・・・
どうか政治家のロマンだけで片付けてほしい。
Posted by at 2020年09月19日 20:59
 この状況なら、自衛隊への志願者は増えている……と思ったら、そうなっていない。なぜか……と思ったら、給料の問題ですか。
 政府も、自衛官の給料を上げる気は有るのでしょうが……簡単にいかないのでしょうな。
Posted by at 2020年09月19日 21:15
原子力とウォーターポンプの組み合わせは出来ますか?
一応"浮き"ますよね?
Posted by at 2020年09月19日 21:49
勝って兜の緒を締めよ。

ただ、あの諺は『勝つまでは兜をかぶらなくて良い』と言う意味では無かったはずだが……
Posted by at 2020年09月19日 22:56
ここまで来たら核融合くらい出してもいいんじゃないかって気が…(錯乱)
Posted by at 2020年09月19日 23:01
色々突っ込みたいことはありますが作者の意思に従います
Posted by at 2020年09月19日 23:43
盛り込めば予算貰えると暴走してるとしか。
ヤマトに続くはハリマ、ツクシと個人的には
Posted by at 2020年09月20日 07:05
>今の日本は未曾有の好景気、政府にも金があるのだろう。

経済的知見から感想を書くと、この文章はいただけないっす。
日本政府さんは通貨発行権を持つため景気に関係なく予算を組める。
もちろん、他国の通貨は発行できないので円限定ですが
円が通じる場所(つまり日本国内)なら金による制約はないのです。
つまり資源や生産力によってしか制限は受けません。
Posted by おかめ at 2020年09月20日 07:38
装甲を張った原子力艦艇と言えば、ロシアのキーロフ級があるな、現代唯一の原子力巡洋戦艦だけど、そんなんでも正面から撃ち合いする事は想定外だろ、遠隔からミサイルの大量打ち放しが基本だから、GAもそちらの方が良いのでは?
Posted by at 2020年09月20日 10:01
ヤマト改には魔導エンジンを搭載して欲しいです。
ちょうど撃沈された空中魔導艦が有りますからサルベージを
Posted by at 2020年09月20日 12:28
艦載の大口径レールガンとか航空機とか砲弾迎撃できる程度に高出力な光学兵器とかのノウハウ
米とか露に比べてめっちゃ送れてるけど大丈夫なのかな
トルコにも負けてそう
Posted by at 2020年09月20日 13:39
最初に出てきた天城さんはどこに?
Posted by at 2020年09月20日 15:55
レッドサン+ブラッククロスを思い出すなぁ。

超戦艦・播磨:
全長380m、基準排水量217,000t、55口径56cm砲を装備した世界最大にして最後の戦艦。三連装4基、計12門装備、最大34.6kt。
第三次世界大戦終盤、ドイツ北米艦隊と交戦し、宿敵ともいえる「フォン・ヒンデンブルグ」を撃沈する。
Posted by at 2020年09月20日 15:57
フォーク海峡海戦で失われた「しきしま」の代船として、海上保安庁の巡視船にしたら?
グレードアトラスターなら、しきしま型に変わって、世界最大の巡視船になる。
艦体を白く塗って、軍艦ではないって帝国に見せてやるの。
Posted by at 2020年09月20日 16:09
まあ、大和型戦艦なら、戦訓を取り込んだ上で
戦後の技術を使った設計試案を作った造船技師なんぞ
腐るほどいるしな
安くは無いが何とでもなる。

ロストテクノロジー化した大口径砲とか、装甲板の
技術についても所詮、精々明治大正の数十年で確立したものに過ぎず
費用を惜しまねば、本気なら恐らく数年で復元可能だろうしな
当時存在しなかった数十センチの板厚の鋼板を溶接する
技術も確立してるから何とかなると言えば何とかなる。
問題は「やる価値があるか」と言う問題だけ。
Posted by at 2020年09月20日 22:25
完成する順番に並べると

・レールガン(4個護衛隊群に1隻の新造護衛艦に搭載)
・レーザー兵器(4個護衛隊群に1隻の新造護衛艦に搭載)
・空母(護衛隊群の数が未確定の長期の未来)
・核(さらに未来、そして作っても簡単に使用できない。魔帝戦専用?)

技術的な困難さよりも、倫理的な難しさで開発順が制約されてしまう感じですね
戦後日本らしいと言えばらしいけど、空母や核ももっと急いで欲しいような
Posted by at 2020年09月20日 22:53
カタカナでヤマトって、アニメな影響されたみたいで凄くダサい。
今まで通り、ひらがなで良いじゃん。
Posted by at 2020年09月21日 08:43
日本からの活動としてドローンとか出てこないものかしら?
Posted by at 2020年09月21日 10:23
昔、レーザー戦艦大和って小説を買ったっけ
あれはあれでスーパー系で好きだったな
Posted by at 2020年09月21日 11:15
リニアガンとレールガンは似て非なるものだから一緒くたにしない方がいいと言われてるんだけどその辺はどうなん?
Posted by at 2020年09月21日 18:06
天城さんは何処に…
そして突然出てきた岡田さん…
Posted by at 2020年09月22日 00:11
どうせ作るなら日本で技術的に建造可能な最大級の五〇万トン以上、600m級を作るといいのに。
Posted by at 2020年09月22日 00:12
ロマン戦艦にロマン兵装wwwww
誰か止めれwww
Posted by at 2020年09月22日 14:46
ヤマトの改修だと
波動エンジンと波動砲搭載に決まっておる、馬鹿めっ!
Posted by at 2020年09月23日 06:11
>最初の頃はご都合主義で人いっぱい入ってくるとかいってたがやはり戦闘多発となると・・・まあそうなるな。
それに加え好景気だしね
実際バブル景気が崩壊するまでは志願者が少なかったし
Posted by at 2020年09月24日 19:48
Posted by おかめ at 2020年09月20日 07:38

金=歳入のことじゃね?
Posted by at 2020年09月28日 18:54
やめてーーー!末期の頃の架空戦記みたいなトンデモ路線にはどうか行かないでください!!!!!!
Posted by at 2020年09月29日 23:17
とはいえグ帝以降は対魔導兵器戦だからなぁ
アニュンリール皇国はともかく、魔帝は空中戦艦が多数出てくるレベルだろうから、無双路線なら日本も技術的に可能な範囲で架空領域に入らんと話の盛り上がり的にも辛かろう
Posted by at 2020年10月02日 15:18
ちなみに、日本の核技術について2年程前に北米の外交誌が日本の産学界の核関連論文を精査した所、日本の核技術は米国のソレとほぼ同等かそれ以上という結論が出ているそうです。つまり、米国の出来る事は日本でもほぼ実現可能と言う事になります。何故そうなったのかと言うと、レーガン政権時代に日本に兵器級プルトニウム238の大量提供が有ったと同時に日米の核技術者の技術交流が行われるようになったという環境が有る為ですね。所で、現在、米国では2kgの兵器級プルトニウムから1発のプルトニウム爆弾を製造可能なのだそうです。しかも、その大きさはほぼサッカーボ−ルと一緒。更に、日米の秘匿技術に、原発由来のプルトニウムからプルトニウム爆弾を製造可能な技術を有して居る事も先の外交誌は指摘しています。現在プルサーマルの停滞によりこの軽水炉由来のプルトニウムが大量に余っており、いつでも原爆に転用可能で有るという事のようです。
そして、米国の最新空母の原子炉は50年間燃料棒の交換が不要。コレに関する技術も日本は有して居る事にも成ります。夢が膨らみますね。
Posted by e2e2 at 2020年10月04日 14:38
レッドサンブラッククロスは
戦艦は大和、武蔵が旧式艦で残りは全部改良大和型だからな

書籍版最初で旧戦艦群は退役して、比叡だけが装甲巡洋艦の高千穂とインド洋で砲撃戦に参加してドイツ艦隊に被害を与えるが比叡は喪失する
Posted by at 2020年10月04日 14:44
戦艦鹵獲して魔改造したい作者の全力の言い訳回ですね。
箇条書きしている辺りが特に。
コメ欄で他の方々が指摘している様に、内政的にも外交的にも違和感の有る采配になっていると思います。

あと天城さんはどこに消えて岡田さんはどっから出てきたんでしょうか。
Posted by at 2020年10月07日 06:50
まあ原子力空母はバイタルパートに装甲を配してるから、原子力動力艦に改造するだろう船も装甲艦にはするだろうなあ。

それはいいいんだが、ロストテクノロジーって大口径艦砲の制作以外に大肉厚板のリペット止めの技術もなんだよね。
現代艦って昔に比べたら薄い板を溶接して作るから、このへんの技術失くしちゃってるのねえ。
Posted by at 2020年10月07日 13:33
>>Posted by e2e2 at 2020年10月04日 14:38
>軽水炉由来のプルトニウムが大量に余っており、いつでも原爆に転用可能で有るという事のようです

通常運転させた軽水炉由来のプルトニウムってPu240の比率が高くて、核兵器には使えないよ。

ニュークに使うのは連鎖核分裂するPu239。
質量差が小さくて濃縮も現実的には不可能だから、兵器用は最初から高速中性子を使う重水炉や増殖炉を使い、中性子暴露時間をコントロールして(加圧型はすげえやりにくい)Pu239を優先的に生成させるんだよ。
Pu240が多いと未熟爆発を起こすからね

とりあえずココを読んで認識を更新してよ。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0240
Posted by at 2020年10月07日 13:58
46cmレールガンはいくらなんでも無理がありすぎる。現状の技術力でも自衛隊は2030年のレールガン配備が怪しいのに…だいたい視界外戦闘で圧倒してるのに、戦艦の見た目で威圧もくそもないでしょ。相手からしたら見えないことに変わりはないってのに
そもそも巨大な星で海上戦力を中心にしようとしてるのがおかしい。片道1万キロもかかる移動を一々やってたら即応出来ないし、戦力の派遣に時間がかかりすぎる。前回みたく、突如標的を変えられた時に対応できない。必要な新戦力は長距離移動が高速で可能な航空戦力。
技術的にも戦略的にも大型爆撃機の導入がよっぽど現実的。雑魚狩りには最適だし人材的にも優しい。更に近い将来は無人化も可能。第3世代戦闘機未満の相手なら制空権なんか無視して一方的に攻撃を加え続けられる
Posted by at 2020年10月08日 14:56
戦艦とかロマンに走りすぎ。
他の人も言ってるけど弾道ミサイルとかの方が現実的だし、今はアルメニア・アゼルバイジャン紛争で戦果を上げている軍事用ドローンや無人機の開発の方が良い。
隊員が集まらん状況で人的資源を大食いするもの作ってどうすんだか。
Posted by at 2020年10月08日 22:33
>戦艦とかロマンに走りすぎ。

確かに。
みのろう氏は「そこは私の担当じゃないから」と言うかもしれませんが、転移世界の日本周辺海域の広さと、ルミエス王女らの船がフツーに海賊に襲われた点を考えれば、戦艦なんか造るより、海上保安庁の巡視船の大増勢を急ぐべきでしょう。

なに、商船構造の巡視船は軍艦構造の護衛艦に比べれば、グッとお安く造れます。

例えば最新の、3500トン級の「みやこ型」巡視船だって、一隻のお値段は「あきづき型」護衛艦の1/4以下。
同じく最新の、6500トン級ヘリコプター2機搭載巡視船「しゅんこう型」だって、「まや型」イージス護衛艦の1/6以下のお値段です。
ワークホースの1000トン級巡視船「くにさき型」(実際の排水量は1700総トン)ともなれば、「あきづき型」護衛艦1隻のお値段で10隻も造れます。

自衛官を大幅に増やすとなるとマスゴミやパヨクが騒ぐかもしれませんが、海上保安官の増員なら抵抗も少ないでしょうし、護衛艦と違って、ダメコン対応を考慮していない巡視船は元々乗員の数も少ないですしね。
まあそれでも、人員の確保は大変でしょうけれど。

ロデニウス大陸・フェルアデス大陸・アルタラス王国の沿海から海賊を駆逐しようと思えば、海保は現勢の三倍くらいは必要になるでしょう。

海保の増勢を行わないとしても、戦艦なんか造るくらいなら、レーダーやエンジンやFCSをアップグレードしたF-2の新型(C、D型)を150機も造る方がずっと戦力アップにつながるはずです。
ついでに、アメリカの横槍が入る前に三菱が計画していた、クロース・カップルド・デルタの「F-2改」なんかも登場してくれると面白いですね。

転移した2015年には、まだF-35の導入は始まっていなかったし、P&W・F-135エンジンは造れないはずですから。

Posted by at 2020年10月10日 22:47
計算上10式戦車の主砲で大和型の装甲は貫通できるようです、貫通しても気づかれないかもしれませんが。
大和型の46cm砲で10式戦車の装甲は貫通できないようです、貫通はですが。
破壊力は圧倒的に46cm砲です。
貫通できなくても1発でお釈迦にされますね。
ちなみに大和型の主砲の斉射数は6発だったそうです、なんか問題があって9発は出来なかったようです。
サクラダイト投入すれば大体解決します。
Posted by at 2020年10月22日 11:55
6巻以降の書籍化が絶望的になったからホント酷い展開だよ。
Posted by at 2020年10月22日 12:37
レールガンに対空レーザー砲……、新日本武尊かな?
Posted by at 2020年10月24日 14:04
そもそも先に他国のイメージがついたものなのに、見た目似てるもの作るってどうなんですかね……。
後出しで「実はこれ、ウチには昔からあったんですよ」って、それが事実でもやめてくれって言いたくなります。
Posted by at 2020年11月09日 15:17
(対空パルスレーザーもどきはともかくレールガンとか)やめてくれよ…
大和は大和じゃなきゃ…

鋼鉄の咆哮みたいな超兵器は好きだし近代化、もとい現代化改修はいいと思うけど主砲は、主砲だけはどうか普通の(もちろんFCSや誘導砲弾は使うけど)46cm主砲であってくれ…
Posted by at 2020年11月10日 00:47
ロマンやな
Posted by at 2020年11月26日 12:45
「八咫烏」みたいな張りぼてならまだわからんでもないが…。
「怒らせると容赦ない」
という印象は十分植え付けただろうから、見せかけだけでも示威効果はあろう。
Posted by ぺぱ at 2021年04月16日 11:14
また一隻、魔改造の犠牲に…
Posted by at 2021年04月25日 09:04
現実的ではない
とか
無理がある

とかいう自分で書いてもいないくせに上から目線の外野の声は無視して下さい

とにかく次話を書いて貰えるだけでありがたいんですから

お願いですから
未完結、未更新だけは何とか回避していただけると嬉しいです

次話も楽しみにしてます
Posted by at 2021年05月23日 11:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: