2021年07月21日

第116話列強国の意地P1

グラ・バルカス帝国 中央第2艦隊 最新鋭駆逐艦サリン

 グラ・バルカス帝国の水中音響学を駆使した装置を登載する最新鋭駆逐艦サリン。
 深信機を操る隊員クヤムは耳を澄ましていた。
 こちらが発する深信音に、特に反射する人工物は無く、周囲の海域が安全である事を確認する。

(よし、間もなく交代時間だな)

 日本国の潜水艦が付近海域にいる可能性が指摘されている。
 しかし、帝国技術を結集した最新鋭の機器を使った検査の結果、付近海域に人工物は無いと示していた。
 一瞬気が抜ける。

「ん?」

 耳に微かな雑音を捕らえる。
 アクティブソナーの広域捜索を行っていた彼は、明らかにそれが人工物の反射する音である事に気付いた。
 その数6……。
 この状態が示す答えは一つだった。
 背筋に悪寒が走り、全身から嫌な汗が噴き出す。

「魚雷接近!!!西方向距離5000!!本数6、雷速計算中!!!」

 クヤムの報告に、場の空気がピリリと緊張した。

「クヤムよ、良く見つけたな。5kmもあれば、簡単に避ける事が出来るだろう。
 すぐに各艦に伝達!!」

 彼等にはこの時、まだ余裕があった。
 艦長の指示で、迅速に各艦艇に連絡される。
 やがて、艦隊は左に旋回を始めた。

 クヤムは他に魚雷の接近は無いか、集中して聴音機を耳に当てる。

「なっ!!!」

 自分の常識とは明らかにかけ離れたその動き、想定外の衝撃に大きな声をあげてしまう。 信じられない現象に、報告を一瞬ためらう。
 しかし、計測結果から間違いないはず……。

「どうしたっ!!」

 クヤムが迷っていると、上司から早く報告するようゲキが飛ぶ。

「魚雷が向きを変えました!!!誘導魚雷……魚雷??」

 過去に停泊中の中央第2艦を襲った潜水艦。そのあまりの被害に、誘導魚雷存在の可能性を指摘されていた。
 誘導爆弾を持つのだから誘導魚雷を持つのではないかという議論もあった。
 ムーの首都オタハイトを攻撃を予定していたイシュタム艦隊が、ムーの改造戦艦ラ・カサミ改に負けた時、砲の口径からあの規模の艦隊を撃破出来るはずが無く、誘導魚雷が使用されたのではないかという憶測が流れていた。

 しかし、戦場は混乱し、艦隊ごと消滅していたため、誘導魚雷が本当に存在するのか、確証はとれずにいた。
 グラ・バルカス帝国に渡る日本国の情報には、欺瞞情報も多く含まれていたためである。

 戦場で確定してしまう事実。
 駆逐艦は騒然となる。

タグ:日本国召喚
posted by くみちゃん at 00:54| Comment(24) | 小説
この記事へのコメント
誘導所雷は、アクティブソナーを使って探針音を出しながら目標に向かっていくのでは?
Posted by つるさんはまるまるむし at 2021年07月21日 01:02
やった〜!
更新ありがとうございます!
7月2回目♪
Posted by at 2021年07月21日 01:19
>最新鋭駆逐艦サリン

そのネーミングはやばい。
Posted by at 2021年07月21日 01:25
更新早い!ありがたい!
Posted by at 2021年07月21日 04:55
>つるさんはまるまるむし
日本の潜水艦が現状搭載している「89式魚雷」の誘導方式は「アクティブ/パッシブ/有線」と使えるので敵艦が回避運動してるとか盛大に音を出して居るこの状態の場合パッシブ音響ホーミングを使用していると思われ・・・
Posted by at 2021年07月21日 05:22
>西方向距離5000!

クロックポジション使ってないの?西方向て言われて咄嗟にわかる?
Posted by at 2021年07月21日 10:23
そういえば、ライトな戦記ものだと、「何時の方向じゃわからん、普通に西とか東とか言えないのか?」ってクレームがしばしば湧くのを思い出したわ
しかしオタは逆なのであった
Posted by at 2021年07月21日 11:10
ヘルクレス座デルタ星の名前がサリンなのに、何で駆逐艦に付けたの?
Posted by at 2021年07月21日 12:51
「登載」する最新鋭駆逐艦

出ました、いつものみのろう”誤録”
何度も何度も何度もなーんども間違えている。
Posted by at 2021年07月21日 13:11
雑音を捕らえる。
⇒雑音を捉える。
Posted by at 2021年07月21日 13:18
深信機と深信音って意味不明
Posted by at 2021年07月21日 13:25
欺瞞情報てか、全部本当だったんでは
Posted by at 2021年07月21日 16:13
更新嬉しいな
Posted by at 2021年07月21日 17:09
みのろうさん、お疲れさんっす。

Posted by つるさんはまるまるむし at 2021年07月21日 01:02
それは誘導方式によりけりです。
極論してしまえば、魚雷の左右どちらからより強く敵艦のスクリュー音が聞こえるか判るだけでも命中を狙えますし。

私としては、魚雷のスクリュー音をパッシブソナーで捉えるのではなく、アクティブソナーに入った僅かな反射音で捉えたって記述の方が不自然に思えましたが。
Posted by ハインフェッツ at 2021年07月21日 17:22
Posted by at 2021年07月21日 01:25
サリンはサリンでも、毒の方じゃないんやで
でもまぁ、本来ヘラクレス級に名付けられる艦名なのだが…
Posted by at 2021年07月21日 23:34
Posted by at 2021年07月21日 13:11
じゃあ誤字報告すればええやん、アホかな?
Posted by at 2021年07月22日 00:12
!!と!!!の多用。
馬鹿の一つ覚えみたいなカンジ
Posted by at 2021年07月22日 13:21
>>しかし、戦場は混乱し、艦隊ごと消滅していたため、誘導魚雷が本当に存在するのか、確証はとれずにいた。

たしか軽空母は海戦後も無傷で、その後の航空攻撃で撃沈されたので、本国に海戦の状況を連絡する余裕はあったはず
誘導魚雷のことはともかく多目的誘導弾のことは伝わったと思う
Posted by at 2021年07月22日 20:42
Posted by at 2021年07月22日 20:42
状況を考えれば、イシュタムの軽空母は他の艦から離れた後方にいたはずだろう?
乗組員が、海戦の様相を直接見たかどうか疑わしい。
Posted by at 2021年07月23日 10:16
指摘点が2点あります

1点目はすでに別の方が指摘されてますが
登載→搭載
深信機→探信儀
深信音→探信音

2点目は以下の文章です
>過去に停泊中の中央第2艦を襲った潜水艦。そのあまりの被害に、誘導魚雷存在の可能性を指摘されていた。
中央第2艦→中央第2艦隊
誘導魚雷存在の可能性を指摘されていた→誘導魚雷が存在する可能性を指摘されていた
Posted by   at 2021年07月24日 02:30
誘導魚雷なら大戦中にドイツが開発してるからグ帝に使わせてもいいと思う。誘導爆弾だってあったし。
いっそのこと第三帝国っぽい国を出しても面白いかも。
Posted by at 2021年07月24日 13:08
そこで誘導魚雷の可能性を考えるってことは、グ帝でも研究くらいはしてるのかな?
そうじゃなければ、単に大量の魚雷を撃ち込まれたって思うだろうから。
Posted by at 2021年07月24日 13:37
欺瞞情報も多く含まれていたって明言されたって、実際に自衛隊ができること以上に、敵の対艦弾はマッハ3で突っ込んでくる上に戦艦を一撃で跡形もなく消し飛ばせるとか航空機は瞬間移動ができるとかマジでぶっとんだような情報も流れてきたんだろうな。
Posted by at 2021年07月31日 11:53
欺瞞情報にウィッチーズや艦娘みたいなのも
混じってたらワイ好みなんだけど無いかな〜
友好国に輸出されたDVDや漫画を見た現地の人
から伝言ゲームが発生した結果とかで。
Posted by at 2021年07月31日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: