2021年10月13日

第118話列強国の意地3P5


 慌ただしく動き回り、ラルス・フィルマイナからの一時的撤収の指揮を飛ばす司令室。
 ファンターレは艦隊を睨む。

「司令、敵艦が通信を送ってきています」

「そういうことか……」

 どうも、この世界では戦場で通信をしてくる者が多いようだ。
 この世界には、この世界なりのルールがあるのだろう。
 攻撃を受けないよう上手く立ち回れるかもしれない。
 そんなことを考えながら、ファンターレは通信を繋ぐ。

『私は神聖ミリシアル帝国混成魔導艦隊デス・バール 艦隊司令タキオンである。
 神聖ミリシアル帝国皇帝陛下の名において命令する。
 今すぐムー大陸全土のグラ・バルカス帝国軍に武装解除を命しよ。統合基地ラルス・フィルマイナにおいても降伏し、司令室上部に中央世界降伏旗を掲げよ』

 ラルス・フィルマイナだけでも降伏せよと通信してくるかと思いきや、ムー大陸すべてを武装解除せよと言う。
 そんな事が出来る訳がない。
 
 周りを見渡す。
 まだ一部の上層部と通信装置しか撤収が済んでおらず、ほとんどの兵力は統合基地にある。
 彼は策を講じることとした。

「この統合基地ラルス・フィルマイナだけであれば、私の権限で判断できるが、ムー全土となれば、本国に確認する必要がある。
 時間をくれないか?」

 無線の先から微かに聞こえる笑い声。
 その嘲りにも似た笑い声が腹立たしく感じた。

『時間稼ぎか……おおかたその間に陸軍兵力の温存にはいるのだろう?
 実に小賢しい。
 神聖ミリシアル帝国は、そう言い放った物達への回答も決まっている。
 我々は慈悲深い。3分だけ時間をやろう。
 3分以内に回答が無い場合はラルス・フィルマイナ基地に攻撃を加える。第2文明圏を戦乱に巻き込んだ事を悔い、神聖ミリシアル帝国に剣を向けた……愚かなる選択をした祖国を恨みながら死ね』

 3分では何も出来ない。
 車を使用したとしても、この司令所から基地の外までの時間すら足りない。
 双眼鏡で沖合の戦艦を見ると、回転砲塔がゆっくりとこちらを向く。
 
「お前たちもすぐに撤収しろ!!間に合わないと判断したら、地下室へ向かえ!!私は……残る!!」

「司令も撤収するべきです!!」

「良いから行け!!議論している時間が無駄だ。
 この時間はお前たちの命を左右するぞ!!
 私は、栄えある帝国陸軍の司令官として、けじめをつけなくてはならないのだっ!!!」

 ファンターレの気迫は凄まじかった。部下達は、迅速に退室する。

 一人残ったファンターレ。
 彼は双眼鏡で艦隊を見る。

 一番大きな戦艦の回転砲塔がこちらを向いている。
 やがて、3連装の砲の先が青く輝き始めた。

「つくづく異世界だな」

 波一つ無い水面のように、心は穏やかで冷静だった。
 生まれてから今までの思い出が、頭に浮かぶ。
 優しかった母、厳しくも愛情を持って育ててくれた父、脳天気だった妹、そして学生時代の友人達。

 美しい女性との恋、そして結婚。
 どんな時も支えてくれた妻、可愛い3人の子供達。
 思い返せば幸せだった。 

「……あまり、遊んでやれなかったな」

 忙しくも仕事に突っ走り、お世辞にも良い親、良い夫とは言えなかったかもしれない。 このまま家族に何もせず、人生が間もなく終わる。 

「いやだ!!死にたくない!!!」

 急に心が荒ぶり、感情の波が溢れる。
 気付けば涙が頬を伝う。
 周りに部下達はもういない。

「私はまだ家族に……お世話になった方々に恩返しをしていない!!!」

 ただ一人のこされたファンターレ、誰もいないこの空間で、心の底にあった本音が吹き出る。

「私は……私はっ!!こんな所でっ!!こんな事で人生を終わるのは……」

 視線の先で、神聖ミリシアル帝国戦艦の主砲が放たれた。

「ああああぁつ!!!」

 彼が思考を続ける間、敵が待ってくれる訳では無い。

 青い尾を引き、主砲が打ち上がる。放物線を描いてこちらに飛翔してくる悪魔の光。
 彼は複雑な感情をもって、その光りを眺めるのだった。 

タグ:日本国召喚
posted by くみちゃん at 00:17| Comment(12) | 小説
この記事へのコメント
案の定、交戦前に敵に通信送るのがこの世界の慣例じゃないかと勘違いされてるな
Posted by at 2021年10月13日 05:54
やっぱり作者ミ帝嫌いだろ
Posted by at 2021年10月13日 06:34
下の方!いつもミ帝に対してもやもやしてた理由わかったよ!ありがとう!!
Posted by at 2021年10月13日 10:22
能天気
Posted by at 2021年10月13日 10:39
ミ帝側が悪役に見えますね。
Posted by at 2021年10月13日 12:13
日本のおかげで優勢になったのに、新鋭戦艦が少し活躍しただけで、もう世界の支配者口調に逆戻りか
Posted by at 2021年10月13日 23:44
 以下のようにした方が良いのでは。

『今すぐムー大陸全土の陸軍兵の武装解除を指示し、統合基地ラルス・フィルマイナにおいても武装解除し、司令室上部に中央世界降伏旗を掲げよ』
  ↓
『今すぐムー大陸全土のグラ・バルカス軍に、無条件降伏および武装解除を命じよ。統合基地ラルス・フィルマイナにおいても無条件降伏し、司令室上部に中央世界降伏旗を掲げよ』


『3分後、回答が無い場合は第2文明圏を戦乱に巻き込んだ事を悔い、神聖ミリシアル帝国に剣を向けた……無謀な選択をした祖国を恨みながら死ね』
  ↓
『3分以内に無条件降伏しない場合は、ラルス・フィルマイナ基地に全力砲撃を加える。第2文明圏を戦乱に巻き込んだ事を悔い、神聖ミリシアル帝国に刃を向けた……無謀な選択をした祖国を恨みながら死ね』
Posted by at 2021年10月14日 08:40
Posted by 「まさゑのバウケン」創始者 at 2021年10月14日 19:26
添削厨は、いまラノベの修行でもしてるのかい?
ワナビよ、自分の勉強は専門学校でやれ。迷惑だ。
あと、お前は一生、ラノベで収入を得るのはムリだぜ。才能ないもん。
ダウソ販売サイトでエロ同人を数十円で売ったり、ブログで二次創作してアフィったりして、小銭を得る事はできるかもしれないがね。

なぜ才能が無いのが分かるかと言うと、添削を覚えた割に、話し言葉と文書の言葉の区別が付いてない。
この敵キャラとNPCは無線機で通話してる。
ミ帝の艦内のAIの翻訳エンジンのような物の性能はともかく、これ言語が違うヤツ同士の会話でもある。

添削の勉強がしたけりゃ、自分のパソコンの中だけでやりなさい。
作家になれなくても無駄にはならんから、勉強、がんばってね。
Posted by 「まさゑのバウケン」創始者 at 2021年10月14日 19:32
ミ帝にはやくお仕置こないかなー
Posted by at 2021年10月14日 23:35
>>2021年10月14日 19:32
ここのブログの目的として誤字や表現の修正があるから、
その行為自体を委縮させるような発言はどうなのかなと思う。

発言者の才能うんぬんとかは不要よね。
Posted by at 2021年10月16日 19:04
なろうで誤字報告を頑なに認めてないんだから、ブログでやるしかないだろ。

癪に障るからだろうが、みのろうは読者の添削ガン無視している。
Posted by at 2021年11月03日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: