2022年04月12日

第125話未開の大文明2P4


◆◆◆

「シエドロン様、間もなく飛行物体が目視出来ます」

 最初に感知した飛行物体はすでに探索範囲外に飛行していってしまったため、新たに現れた物体の方へ飛ぶ。
 硬化ガラスが張り巡らされた艦橋には外交担当のカムーラ、そして騎士ミラも、異界の飛行物体に興味を持ち、視察に来ていた。
 
 徐々に飛行物体が見えてくる。

「あれは……」

「まさか飛空艦??」

「速度は我が方と同じか、少し速い程度……しかし小さいですな」

 シエドロンが感想を述べる。
 カムーラはその飛空艦を見て笑った。

「ハッハッハ!!あれは艦とは言えんな。
 あれでは対空用兵器を積む場所すら無いではないか。
 小さくて貧弱だ。
 あんな旧式飛空艦は我が軍には存在しない。
 200年以上の技術格差があるようだ」

 彼は続ける。

「我が文明以外に飛空艦がある事には驚いたが、あんな物を運用しているようでは、我が国には絶対に勝てん……ん?」

 カムーラは飛行物体に赤色の丸いペイントがなされている事に気付く。

「先ほどの外交官が、日本国は白地に赤色の国旗だと言っていたな……フ……フフフ……フハハハハハハッ!!!
 あれが日本国の飛空艦か?確かにこの周辺国家やパーパルディア皇国よりはレベルが上だろうが、我が国と比べると足下にも及ばない!!!」

 カムーラは日本国陸上自衛隊が公務用定期便として運用していたCH-47を見て小さいと馬鹿にする。

「カムーラ殿、今見た船が日本のすべてとは限らない。
 辺境の地に小型の飛空艦を配備しているだけなのかもしれない。
 日本国を調査せずに、日本国を決して刺激してはならない!!」

「一時が万事だ。ミラよ。
 調査を進めたければ、お前がせいぜい調査するんだな」

 クルセイリース大聖王国飛空艦隊は周辺調査の後、帰国した。


タグ:日本国召喚
posted by くみちゃん at 23:14| Comment(28) | 小説
この記事へのコメント
シルカーク王国って実はちゃんと調査してるんだな日本のことを
ちゃんとした対応すれば、日本から評価が上がり
議会制民主主義を導入して成熟すれば
日本から最新鋭武力の装備が手に入ると
Posted by at 2022年04月12日 23:16
うーむ、なんか空気読めないお上りさんみたいな国ですな
箸休めには丁度良い相手なのかな
Posted by at 2022年04月12日 23:16
回転翼が戦略兵器の視点は面白いです
Posted by at 2022年04月12日 23:22
「一時が万事」ってとこは
「一事が万事」っすよ
Posted by at 2022年04月12日 23:45
200年って……。
むしろ、200年間も回転翼から進化してない?
それともア皇から技術史を教わってないだけ?
Posted by 「まさゑのバウケン」創始者 at 2022年04月12日 23:56
ア皇誰それ?な案件でしょ
Posted by at 2022年04月13日 00:59
あーあ、やっぱヘリコプター見て侮っちゃったかw
対グ帝戦で忙しい今、こっちに派遣出来る自衛隊の部隊あるかな?
試験的に修復したGA改とか出せたら面白いんだけど時期的に厳しいかな?
Posted by at 2022年04月13日 02:38
あ〜、まあチヌークさんなら彼らの飛空艦そっくりに見えるか…… へたすりゃ積載能力だけでもチヌークさんが勝つんじゃね?
Posted by at 2022年04月13日 07:36
グレードアトラスター改のデビュー用の的かな。
Posted by at 2022年04月13日 12:37
更新ありがとうございます。
細かいことですが距離について気になった点が・・
シルカーク王国と、聖王国属領タルクリスとの距離が約700キロ
飛空艇の航続距離が約1500キロ(=行動半径約750キロ)
ということは、今回の外交飛行は、航続距離ギリギリに近いことになるわけですが、北方の飛行物体(CH-47)を視察したり、帰路に周辺調査したりする余裕ってあるのでしょうか。
Posted by at 2022年04月13日 19:38
>Posted by at 2022年04月13日 19:38
細かくないと思うよ
距離や航続距離って大事なことだから…
Posted by at 2022年04月13日 21:28
行った先で燃料が補給できない行動半径だと作戦半径で考えないと墜ちるね
燃料配分で考えると基本は行き1/3、帰り1/3、現地での行動+予備で1/3だから
航続距離が約1500キロに対して行動半径は500キロ、多少の無理ができるとしても+αは1割増しがいいところかと

Posted by at 2022年04月13日 22:20
思えば開戦直後のヘリ200機によるホストメリ空港強襲作戦がロシアの絶頂だった・・・

などと現実世界のヘリコプター軍を想ってみる。
異世界のクルセイリース軍の未来はどっちだ?
Posted by at 2022年04月14日 00:11
カムーラはアパッチの地獄の炎で丸焼きにしていただきたい
Posted by at 2022年04月14日 00:28
魔帝の前の箸休め・・にもならなさそうな大国(笑)っぽいな
ミサイル防げるならまだワンチャンある?
あとはどれだけ滅ぼされるかだなー。半分くらい?
Posted by at 2022年04月14日 00:53
>Posted by at 2022年04月13日 19:38
補給艦が近くにいるかもしれない
Posted by at 2022年04月14日 09:09
帰りは着水して高速海流に乗って帰れるから燃料はあまり消費しないのだよ
Posted by at 2022年04月14日 20:24
>帰りは着水して
帆を張って移動なら、ハイ・ローの技術がミックスして面白い。
Posted by at 2022年04月16日 20:42
また馬鹿国出てきてこれの繰り返しかよ
何かしらストーリーに影響あるかね
グ帝国の馬鹿がきえたらすぐ次の馬鹿
まあみのろうさんなら次の事も考えてるだろうからどうなるか期待
Posted by at 2022年04月17日 10:28
全部読んだけど、この小説って頭悪い奴しか出てこないね
そして展開もワンパターン
作者がそういう話しか作れないのか、ファンがそういう頭空っぽな話を求めてるのかは分からないがw
Posted by at 2022年04月23日 06:18
エアバスA380でもみせたらどうなるか
Posted by at 2022年04月24日 01:55
エアバスA380でもみせたらどうなるかな
Posted by at 2022年04月24日 01:55
Posted by at 2022年04月24日 01:55
召喚時点で日本未導入だから無理
Posted by at 2022年04月28日 08:09
Posted by at 2022年04月28日 08:09
シンガポール路線の機体が日本に取り残されている可能性はあるのでは?
Posted by at 2022年05月09日 01:56
国内で所有してない機体が1機だけあったとしてもマトモにメンテできないと思う
そんな状態で転移後5年以上?過ぎて飛ばせると思う?
Posted by at 2022年05月10日 05:38
予備部品無いしな
整備マニュアル無いしな
操縦マニュアルも怪しいしな
他機種からの転換訓練もできないしな
Posted by at 2022年05月10日 19:01
もっと考えて発言するのが良いのでは?
不用意な発言をして炎上するリアル日本の政治家みたい
Posted by at 2022年05月14日 00:39
クルセイリースには、いわゆる「連絡機」の概念が無いのか?戦艦大和の内火艇見て、「うわっ、こんなちっちゃい軍艦しかないのかw」と
Posted by at 2022年07月27日 07:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: