2022年05月02日

第128話初めての新世界2P1

 翌朝〜
 クルセイリース大聖王国の調査団は帝国ホテルロビーに集まっていた。

「おはようございます」

 日本国外務省の朝田が本日の予定を説明する。

「本日は自衛隊を見学して頂く予定だったのですが、急ではありますが、先に会談をしたいと思います」

 急な会談など国と国の関係ではあり得ないことだが、今回は使節団ではなく調査団であり、日本を知ってもらいたいために案内するという流れであるため、多少の無理は効く。

「日本の西にある島国、ガハラ神国の方が、どうしてもクルセイリース大聖王国の方々とお話がしたいとのことです。
 急であるため断ることも出来ますが、いかがいたしましょうか?会談の場を設けてもよろしいでしょうか?」

 日本国はクルセイリース大聖王国の調査団については、特に他国に公表や伝達をしていた訳では無かった。
 しかし、隣国『ガハラ神国』から

『神示が下ったので会わせてほしい』

 と、調査団受け入れを言い当てられ、帝国ホテルへの宿泊までも言い当てられた。
 ガハラ神国は不思議な力を操る民で、昔の日本神話の中にあるかのような国だ。

 日本国政府としても、強く断る理由が無く、クルセイリース側が良いのであれば良いとの見解だった。

「ガハラ神国??」

 神国という名は大層な名前だなと思いながらも、日本国がわざわざ紹介するような国。
 情報を持ち帰る事を目的とする調査団に断る理由が無く、会談は実施されることになった。 

タグ:日本国召喚
posted by くみちゃん at 23:19| Comment(11) | 小説
この記事へのコメント
更新ありがとうございます!
Posted by begetamin at 2022年05月02日 23:40
お早い更新乙です
Posted by at 2022年05月03日 01:36
おっ、日本以外の国が出てくるようになったぞ
Posted by at 2022年05月03日 03:29
そういえば朝田さん日本までついてきたんですね。あっちに空きができるので国内の職員に引き継いだ方がよかったのでは。
Posted by at 2022年05月03日 06:32
朝田さんは在シルカーク大使のはずなのだが、第三国関係のことなのに、簡単に赴任地を離れられるのかな
最初の交渉窓口だったので、外務省が呼び寄せたのだろうか
Posted by at 2022年05月03日 07:00
それな、キャリアとか製服組は言うに及ばず、特に現場を知らない人間は面倒ごとを避けたがる傾向にあるので、朝田氏に白羽の矢が立ったのでしょう

明日は我が身と思えば同情を禁じえない
Posted by at 2022年05月03日 11:51
朝田泰司厄介担当特命大使
Posted by at 2022年05月03日 13:46
これが朝田ヒトガタ特級呪物か・・・
Posted by at 2022年05月03日 17:03
ガハラ神国は忘れたという人も多いんじゃない?
Posted by at 2022年05月04日 00:45
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1632884470/
【ワッチョイあり】自衛隊がファンタジー世界に召喚されました 第11章

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/4152/1643819849/
自衛隊がファンタジー世界に召喚される作品について語りましょう
Posted by at 2022年05月04日 10:21
更新お疲れ様です
Posted by at 2022年05月05日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: